Page: 1/183   >>
よく考えてから、書く 10
0

    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

     

    10月17日の続きです。

    そこで、また大辞林ですよ。
    「情報」の意味を調べてみた。そうしたら、すごくたくさんの定義があって、引用を超えない範囲で、ここで重要だと思うことを少し要約しつつ紹介すると、こんなことです。

    〇物・出来事などの内容・様子。また、その知らせ。△△詭榲について、適切に判断したり、行動の意思決定をするために役立つ資料や知識。

    先日、Toteは自分のつぶやき=ひとりごとを近しい人以外に聞かれたくないと言いました。場合によっては、家族などのすごく親しい間柄でもイヤだ。

    そして、他人のひとりごとを聞きたいとは思わない。
    (あえて聞いてくれと言われたら、どうなんだろう?)

    それは、プライベートなものだからというのもあるし、なによりも「情報」とは呼べないからだ。

    思わずつぶやかれた他人のひとりごとを聞いたときに、その人の意外な本音がわかったりすることもあって、役立つ「情報」といえるのかもしれない。

    だけど、それが、本人の意志に反するような無意識によるものだったら、音や文字にした結果本人が発しなければよかったと思うような、その人に対して持っていたイメージをおとしめるようなものだったら、聞かなければよかったと思うだろう。

     

    ここで、なにを言いたいかというと、つぶやき=ひとりごとを文字にして発信するということは、そういうことなんですよ。

    続きます。

     

     


    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 16:51 | - | - |
    ポーキーリトルパピーが再入荷 #リトルゴールデンブック
    0

      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

       

      ひゃー、ブログを充実させたいといいながら、けっこう更新をサボってしまいました。

       

      ショップへの商品アップもサボっていたのですが、今週から、リトルゴールデンブックをせっせとアップしております。そのなかでも特にお知らせしたい商品がこちら。

       

      ポーキーリトルパピー|リトルゴールデンブック表紙

       

      「ポーキーリトルパピー(The Poky Little Puppy)」

      超ロングセラーのわんこの絵本です。

       

      あのグスタフ・テングレンが手がけたリトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。初版発行は1942年、リトルゴールデンブックが創刊された年。

       

      今回は入荷しているのは1992年発行のものです。

       

      他の版になりますが、内容について詳しくは以前にご紹介しています。

      商品情報はこちらです。

       

      実は、この作品には続編と続々編にあたる絵本もあり、そちら2冊も入荷しています。

      ぜひ、ショップでご覧ください。

       

       


      fc2バナー
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      banner_24.gif

      | Tote(トート) | 15:54 | - | - |
      よく考えてから、書く 9
      0

        JUGEMテーマ:メディアリテラシー

         

        10月10日の続きです。

         

        ここで、あらためて「気軽な情報発信」って、どんなだろうと思う。

        昔でいうなら、学校の帰り道に友だちどうしの他愛ないおしゃべりとか、主婦どうしの安売り情報の交換とか? 

         

        少なくとも、身内の小さな人間関係の範囲でのおしゃべりや情報交換だと、Tote は思う。つまりは、プライベートなお話といったところ。

         

        それなら、つぶやき=ひとりごと なんて、非常にプライベートなものですよ。

        Tote は、自分のついうっかり口から出たようなひとりごとなんて、ごく近しい人にしか聞かれたくない。

         

        (まあ、わざとひとりごとぽく一定の人たちに向けてつぶやいて、問題提起をしたり影響力を発揮する方法もあるけど、それにはベテランジャーナリスト並みのかなり高度なコミュニケーションの技が必要で、Tote 自身できないし、あまり人にもおすすめしません。)

         

        ひとりごとをワールドワイドに向けて…、というのが、いまの、SNSの時代における情報発信のひとつの方法なのだろうか?

         

        そもそも、ひとりごとやプライベートなお話って、情報か?

         

        続きます。

         

         


        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

        | Tote(トート) | 21:41 | - | - |
        ヤコブ森へいく #ピクシー絵本
        0

           

          ヤコブ森へいく|ピクシー絵本表紙

           

          ちょっとした日常のひとこまを描いた絵本もいいものです。

          「ヤコブ森へいく(Jakob im Wald)」

           

          ヤコブはお母さんと街で暮らしています。

          平日はいつも、ヤコブは幼稚園、お母さんは仕事に行っています。

          ある日曜日、ふたりは森へ出かけました。

           

          ヤコブ森へいく|ピクシー絵本1

           

          森には、自然がくれるたからものがいっぱい。

          ブラックベリーの実をつんだり、

          (ブラックベリーにはトゲがあります。気をつけましょう。)

           

          ヤコブ森へいく|ピクシー絵本2

           

          木の葉や木の実を集めたり、

           

          ヤコブ森へいく|ピクシー絵本3

           

          花をつんだり。

           

          そして、持ってきたお弁当を食べました。

          自然のなかで食べるランチは格別。

           

          ヤコブ森へいく|ピクシー絵本4

           

          ちょっと秋口って感じですね。

          森の美しい季節、外で過ごすのもいいですね。

          透明感あるきれいな色の水彩画が印象的。

           

          商品情報はこちらです。

           

           


          banner_24.gif
          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

          fc2バナー

          | Tote(トート) | 18:47 | - | - |
          よく考えてから、書く 8
          0

            JUGEMテーマ:メディアリテラシー

             

            10月4日の続きです。

             

            事前にしっかりチェック(編集&校正)していても、炎上するときは炎上する。だったら、しなくていいんじゃないの、という意見もあるだろうと思う。

             

            だけど、事前チェックをしておけば、火事は減らせるだろうし、間違った情報やデータが広がるのとそれによって迷惑する人を減らすことはできる。

             

            それに、(不本意に)炎上した場合、どうしてそうなったかを検証するのに、事前チェックをしていたか、していなかったでは、していた方が圧倒的にラクだ(ここいう炎上はあくまで意図しない、本意ではないものとします)。

             

            だから、ネットで情報発信する人は誰でも、投稿してもいいかじゅうぶんにチェックしてから投稿した方がいいと思います。

             

            とはいえ、ネット上、特にSNSって、気軽に情報発信できる場ではないの?という人も少なくないと思う。特に、ツイッターなんて、つぶやき(ツイート)の場なのだそうで。

             

            ここで、つぶやくって、どういうことなんだろうと思うんだけど。

            辞書(大辞林)で調べて見たら、つぶやくとは「小声でひとりごとを言う」ことだそうです。

             

            さらに、ひとりごととは「相手がいないのにひとりでものを言うこと。人に聞かせるというわけでなく、ひとりで無意識に言うこと。また、その言葉」となっております。

             

            ひとりで無意識にぽろっと、ワールドワイドに言ってしまうんだ。ふーん。

             

            続きます。

             


            fc2バナー
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            banner_24.gif

            | Tote(トート) | 14:12 | - | - |
            フェアリーテイルズ #リトルゴールデンブック
            0

              JUGEMテーマ:神話・伝承全般

               

              フェアリーテイルズ|リトルゴールデンブック表紙

               

              10月3日の続きです。

               

              先日ご紹介した「ジャックと豆の木」は、童話集「フェアリーテイルズ/復刻版(The Golden Book of Fairy Tales)」にも収録されたもの。

               

              この絵本には、他に3つのお話が収録されています。

              それぞれのお話の冒頭部分をお見せしますね。

               

              まずは、「シンデレラ(Cinderella)」

               

              フェアリーテイルズ|リトルゴールデンブック1

               

              この絵本は、1942年発行の古い絵本を再現した復刻版。

              オリジナルは一部のページがモノクロでした。それも忠実に再現されています。

               

              これは、「長靴をはいたねこ(Puss in Boots)」

               

              フェアリーテイルズ|リトルゴールデンブック2

               

              そして、最後は「眠れる森の美女(The Sleeping Beauty)」

               

              フェアリーテイルズ|リトルゴールデンブック3

               

              どれも昔から読みつがれてきたお話です。

              でも、何度読んでも楽しいのが昔話や童話のいいところ、不思議ですよね。

              いろんな絵本で読み較べるのも楽しいですよ。

               

              商品情報はこちらです。

               

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              | Tote(トート) | 20:22 | - | - |
              よく考えてから、書く 7
              0

                JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                 

                9月26日の続きです。

                 

                発信(発表)してしまった情報に間違いがあったことがわかったら、できるだけ早く訂正情報を流すのだけど、困ったことに人間の脳は情報の第一印象に強く影響されるみたい。

                 

                なので、これは Tote の経験上、あとから流した修正用の情報を上書きしてもらうのがとても大変だった。

                 

                間違った情報を受け取った人全員に訂正情報を流しても、100パーセント訂正がいきわたることは、おそらくないと思った方がいい。

                 

                それは、最初の情報を受け取った人から、どれだけの人に間違ったままの情報が広がったかは、情報発信者としては把握のしようがないから。

                 

                不適切な情報や誤情報は つくづくタチの悪い小火(ボヤ)のようだと思う。

                その火ダネを完全に消すことは非常にむずかしい。

                 

                それはオールドメディアしかなかった時代もむずかしいことだったけど、現代でのタチの悪さときたら…。

                 

                このボヤがSNSのようなネット上のソサエティで起きると、またたく間に、ものすごく広い範囲に燃え広がってしまうんですよ。恐ろしい。

                 

                それが「炎上」というものなのだろうが、投稿前に念入りにチェックを重ねて正確な内容の記事を発表しても、受け取る側が誤解したり、わざと曲解したり、都合のいい部分だけを切り取って、燃え広げることもできるのが、ネットの世界のさらに恐ろしいところ。

                 

                続きます。

                 

                 


                banner_24.gif
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

                fc2バナー

                | Tote(トート) | 12:14 | - | - |
                ジャックと豆の木読みくらべ #リトルゴールデンブック
                0

                  JUGEMテーマ:神話・伝承全般

                   


                  先日はテングレンの「ジャックと豆の木」をご紹介しましたが、このお話は、ほんとうにたくさんの絵本になっていますね。

                   

                  リトルゴールデンブックにも何冊かあって、こちらの童話集、「フェアリーテイルズ/復刻版(The Golden Book of Fairy Tales)」にも収録されています。

                  こちらの「ジャックと豆の木」はレトロでとてもなつかしい感じ。

                   


                   

                  この絵本では巨人の髪型はおかっぱ。不気味〜。

                  昔はこんな画風の童話集が多かったです。
                  郷愁誘う味わいがありますね〜。

                  それもそのはず、この絵本の初版は1942年。初めて出版された12冊のリトルゴールデンブックの1つでした。今回ご紹介しているのは、その復刻版(なので、リーズナブルなお値段になっています)。

                  これ以外に
                  「シンデレラ(Cinderella )」、
                  「長ぐつをはいたねこ(Puss in the Boot)」、
                  「眠れる森の美女(Sleeping Beauty)」
                  の3つのお話が収録されています。

                  ショップサイトでも見比べてくださいね。
                  商品情報はこちら

                   



                  fc2バナー
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  banner_24.gif

                  | Tote(トート) | 11:34 | - | - |
                  よく考えてから、書く 6
                  0

                    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                     

                    9月21日の続きです。

                     

                    会社などでの一見面倒に思える情報発信までの内部プロセスは、発信するメディアが違っても基本的に同じで、昔もいまも同じようにやっているのは、公(おおやけ)に情報発信するということはそういうことなんです。

                     

                    ネットとSNSができるまでは、フツーの個人が(クリックするだけで)こんなに簡単に公(それもワールドワイド)に情報発信できるツールはなかったわけだけど、フツーの個人もワールドワイドウェブ(www)に情報発信するなら、この面倒なプロセスを経た方がいいと思う。

                     

                    少なくともこの3点くらいはチェックあるいは考えてから、投稿ボタンを押す方がいいでしょう。

                     

                    ・その情報を公開していいのか

                    ・その情報に間違いやウソが含まれていないか

                    ・誤字、脱字がないか

                     

                    どうして、そんなチェックをする方がいいのかというのは、人間のすることなので100パーセント間違いが起きないとはいえないから。

                     

                    人間のすることなので、何重にもチェックをしていても、公開した情報に誤情報が入ることがあるのも、情報発信にかかわる仕事をしている人なら幾度となく経験したことがあると思う。実際に、Tote も何度もそういう経験をした。

                     

                    続きます。

                     


                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    banner_24.gif
                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 16:36 | - | - |
                    ジャックと豆の木/テングレン版 #リトルゴールデンブック
                    0

                      JUGEMテーマ:神話・伝承全般

                       


                       

                      「ジャックと豆の木/テングレン版(Jack and the Beanstalk)」
                      グスタフ・テングレンによる「ジャックと豆の木」です。
                      とてもポピュラーな童話で、小さな子向けの絵本が多いですが、このリトルゴールデンブックはテングレンが手がけただけあって、とてもアーティスティックな1冊になっています。

                      ストーリーをご存知の方も多いと思いますが、さあ、内容を見てみましょう。

                      貧しい暮らしをしているジャックとお母さん。
                      ある日、お母さんは食べ物を手に入れるために、ジャックに牛を売りに行くようにいいました。でも、ジャックは牛をわずかな豆と交換してしまいます。

                       



                      豆を持って帰ったジャックにお母さんは腹を立て、窓から豆を捨ててしまいます。
                      次の日、豆がこんなに育っていてびっくり。豆の木は天まで届きそう。

                       


                       

                      ジャックが豆の木をのぼって行くと、そこは巨人の住処でした。

                      巨人と金のたまごを産むめんどり。

                       


                       

                      ジャックはこのめんどりをこっそり盗んで家へ帰ります。
                      これで、ジャックとお母さんはもう生活に困ることはありません。めでたし、めでたし。

                      今回ご紹介しているのは1956年発行の古い絵本で、希少な初版です。
                      こういう絵本を見ると、昔のイラストレーターは本当に絵が上手いなあと思います。
                      全てを手で描いていた時代ですね。肉筆の力強さや躍動感が伝わってきます。

                      商品情報はこちらです。


                       


                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 18:01 | - | - |

                      Calendar

                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode