Page: 1/175   >>
10th アニバーサリーキャンペーン始まっています。
0

     

    こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。

    先日からのお知らせ通り、ショップでは地味に 10th アニバーサリーキャンペーン が始まっております。

     

    キャンペーンは12月末日までを予定しています。

    この期間中は、通常お買上合計5,000円以上のところ、3,000円以上で送料0円とさせていただきます。

     

    また、お買上金額にかかわらず、お買物をしていただいた方全員に ささやかながらノベルティをプレゼント。

     

    ツリーのオーナメントやブックマークとしても使えるクリスマスタグ(上の画像)をいろいろとご用意しました。アソートして商品といっしょにお送りします。

     

    たくさんお買上げいただいた方には、画像には写っていないシークレットなおまけもおつけしますので、お楽しみに!

     

    ご来店お待ちしております。

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

    | Tote(トート) | 20:34 | - | - |
    10周年なんです…
    0

      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

       

      こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

       

      あっという間に、11月…。

      毎年、そんなことを言っている気がするんですが、当然ながら来月は12月。

       

      12月は、ブッククーリエ の誕生月なのです。

      ブッククーリエは2009年12月に新規開店いたしました。

      10周年ですよ! 10年もやって来れてしまいました。

       

      これもみなさんのご愛顧あってのこと。

      ブッククーリエ のお客様、このブログの読者様、ほんとうにありがとうございます。

       

      そういう気持ちから、この時期にはアニバーサリー&クリスマスキャンペーンを行っています。

       

      今年は、なんといっても10周年!

      なので、派手にキャンペーンをやりたいと思っていたのですが…、ずーと何かと忙しく、準備が思うようにいかず…、すいません。

       

      でも、気持ちだけはあるので、この週末から、地味にアニバーサリーキャンペーンを始めます。詳細は追ってお知らせします。

      しばし、お待ちを。

       

       



      fc2バナー
      banner_24.gif
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      | Tote(トート) | 18:20 | - | - |
      おばけのフーフ #ピクシー絵本
      0

        JUGEMテーマ:ファンタジー

         

        おばけのフーフ#ピクシー絵本表紙

         

        ハロウィンなので、おばけのピクシー絵本をどうぞ。

        「おばけのフーフ(Huhu das Gespent)」

         

        この絵本が発行されたのはドイツで、ハロウィンを祝う習慣はないようですが、おばけの絵本は何かとあります。

         

        これは、小さなかわいいおばけのお話です。

         

        夜ひとりで散歩するのが好きなオットーがある夜、道でみつけたのは、ぼろぼろの汚れたハンカチ?

         

        おばけのフーフ#ピクシー絵本表紙1

         

        ハンカチらしきものは「フーフ」といいました。

        どうやら、それが名前のようです。

         

        おばけのフーフ#ピクシー絵本2

         

        家にもって帰って、洗濯して、

         

        おばけのフーフ#ピクシー絵本3

         

        つくろって、アイロンもかけてあげたら、

         

        おばけのフーフ#ピクシー絵本4

         

        とても元気になりました。

        アイロンをかけてもらっているのがうれしそう。

        もちろん、オットーとフーフは仲のいい友だちになりました。

         

        商品情報はこちらです。

         

         



        fc2バナー
        banner_24.gif
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        このエントリーをはてなブックマークに追加

         

         

        | Tote(トート) | 12:06 | - | - |
        トイ・ストーリー4を観てきた。 6
        0

           

          10月12日の続きです。

           

          7月に観た映画の感想で、ここまでひっぱってしまいました、スイマセン。

          ピクサーファンとしては、それだけ感慨もひとしお、ということなんですが…。

           

          ピクサーの原点はやはりトイ・ストーリーで、トイ・ストーリーの原点はブレイブ・リトルトースターなんだよな、と。

           

          そのトイ・ストーリーが20年を経て、4作目。

          「1」を観た子供が大人になって、自分の子供と「4」を観たという家族もいるでしょう。

           

          「1」はピクサーからのディズニーへの提供第1作だったのですが、その当時の会社としての力関係は、いまや逆転し…。ディズニー=ピクサーとなったわけですが、うーん、感慨深い。

           

          そして、いまディズニー=ピクサーは過渡期に来ているとも思う。

          今年くらいから、あきらかにあのマーケットを意識した作品が増えているし。それは、アメリカのエンタメ界全体の傾向ではあるけど。

           

          その方向性が本来ウォルト・ディズニーが目指したものなのか、どうかは、これからを見守るしかないのでしょうね。

           

           


          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          banner_24.gif

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          | Tote(トート) | 17:32 | - | - |
          ブルーブック オブ フェアリーテールズ #リトルゴールデンブック
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             

            今日は日本にとって特別な日。

            テレビで「即位の礼」の中継を見ていましたが、一瞬、神話の時代にもどったみたいでしたね。

             

            それで、なんだか 読みたくなったのが、このリトルゴールデンブック。

             

            ブルーブック オブ フェアリーテールズ#リトルゴールデンブック

             

            「ブルーブック オブ フェアリーテールズ(The Blue Book of Fairy Tales)」。とてもきれいな絵本なんです。

             

            お姫さまや王子さまが出てくる 3つのおとぎ話が収録されています。

            まずは、「ラプンツェル」。

             

            ブルーブック オブ フェアリーテールズ#リトルゴールデンブック1

             

            2つめは「美女と野獣」。

             

            ブルーブック オブ フェアリーテールズ#リトルゴールデンブック2

             

            最後は「ダイヤモンドとひきがえる」。

             

            ブルーブック オブ フェアリーテールズ#リトルゴールデンブック3

             

            「ダイヤモンドとひきがえる」は、日本ではあまり知られていないお話で、シンデレラと少し似ているかも。イジワルな姉妹につらくあたられていた、謙虚で正直な末の妹が最後にしあわせになるお話です。

             

            絵柄がとても洗練されていて、大人もじゅうぶん楽しめる1冊です。

            商品情報はこちらです。

             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 14:58 | - | - |
            #こぐまのぼうけん #ピクシー絵本
            0

               

              こぐまのぼうけん|ピクシー絵本

               

              有名なくまさんのピクシー絵本といえば、この絵本もそうです。

              「こぐまのぼうけん(Babybär)」

               

              かつて、日本語版も出版されていましたからね。

              「なつかし〜」と思う人も少なくないのでは?

               

              かわいい子ぐまちゃんの成長の様子が描かれた作品ですが、自然の中の季節の変化がとても美しく描写されています。

              内容は以前にご紹介しています。

               

              商品情報はこちらです。

               

               



              fc2バナー
              banner_24.gif
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              このエントリーをはてなブックマークに追加

              | Tote(トート) | 11:17 | - | - |
              台風19号の被害に遭われた方へ
              0

                台風19号の被害に遭われた方へ

                 

                謹んでお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りしております。

                また、今後も被害が予想される地域の方は、どうぞご無事で。

                 

                ブッククーリエ店長 Tote

                 

                 

                | Tote(トート) | 18:33 | - | - |
                こぐまちゃん #ピクシー絵本
                0

                   

                  こぐまちゃん|ピクシー絵本

                   

                  ピクシー絵本のなかでも、有名なくまちゃんといえば、この絵本でしょう。

                  「こぐまちゃん(Teddy und die anderen)」

                   

                  すごくキュートな子ぐまちゃんのお話が3話収録されています。

                   

                  とても特別なピクシー絵本でもあります。

                  この作品は、1954年にドイツで初めて発行された8冊のピクシー絵本のうちの1つでした。

                   

                  ↑こちらは、2013年発行の復刻版です。

                  内容については、以前にご紹介しています。

                   

                  商品情報はこちらです。

                   

                   



                  fc2バナー
                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  | Tote(トート) | 11:25 | - | - |
                  トイ・ストーリー4を観てきた。 5
                  0

                     

                    10月6日の続きです。

                     

                    歴史に「if(もし)」はタブーだといわれるけど、やはり あの「ブレイブ・リトルトースター」が現在につながるディズニーとピクサーの分岐点になっていたのだと思う。

                     

                    あの時点で、ラセターがディズニーに残っていたとすれば、いまのピクサー社はなかったでしょう。それは、物理的にないのではなく、まったく作風や毛色の違う会社になっているだろうということ。

                     

                    また、あの時点で、ラセターとともにディズニーがCGを導入していたら、いまのディズニー作品の作風も少し違っていたのでは、とも思う。

                     

                    「ブレイブ・リトルトースター」のあと、ディズニーからピクサー社に移ったラセターは、ピクサー独自のCGアニメとギャグを追求していきます。でも、その道筋はウォルト・ディズニーが通ったものにとても似ていたと Tote は思う。

                     

                    やがて、そんな、ラセター率いるピクサーにディズニーからお呼びがかかり、できた作品が「トイ・ストーリー」だったのです。

                     

                    やはり、命が宿ったモノたちのストーリーでした。

                    そんなことから、「トイ・ストーリー」の中には、小さなトースターたちもいるような気がするんですよ。

                     

                    続きます。

                     

                     


                    fc2バナー
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    banner_24.gif

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                     

                    | Tote(トート) | 15:31 | - | - |
                    ビッグブラウンベア/1975年版 #リトルゴールデンブック
                    0

                      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                       

                       

                      くまさんのリトルゴールデンブックといえば、忘れていけないのがこの絵本。

                      「ビッグブラウンベア/1975年版(The Big Brown Bear)」です。

                       

                      初版発行は1944年。

                      超ロングセラーであり、リトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。
                      数多くの名作絵本を手がけたグスタフ・テングレン(Gustaf Tenggren)の作品です。

                      ちょっぴりおまぬけな くまさんの1日が テンポの良い文章と造形的にもすぐれたイラストにより ユーモラスに描かれています。

                      アメリカの絵本の歴史に残る名作といえるでしょう。

                       

                      今回、紹介するのは1975年版です。

                      奥さんに「川で夕食用の魚をとってきてくださいな」といわれ、出かけた茶色のくまさん。
                      「とちゅうで みつばちの巣には近よってはいけませんよ」と奥さんにいわれていたのですが、大好物のはちみつのにおいにがまんできなくなって…、

                       

                       

                      きゃー、大量のみつばちたちがおこって、追いかけてキター!

                      川へとびこんだ くまさん。水の中には はちは来れないもんね。
                      息ができるように鼻だけ水面から出して、もぐっていたら…、

                       

                       

                      鼻だけ刺されました。
                      なんとか、はちから逃れて、魚をとって帰りました。

                      奥さんに鼻の手当と魚を料理してもらって、とりあえあず夕食をすませたくまさん。

                       

                       

                      「これまででいちばん おいしい魚だったな。

                      デザートにはちみつがあれば最高だったのに」ですって!

                       

                      商品情報はこちらです。

                       


                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                      banner_24.gif
                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 13:54 | - | - |

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode