Page: 1/151   >>
特別な意味のある ねこちゃんのピクシー絵本
0

     

    梅雨の晴れ間がめちゃくちゃ暑いですね。

     

    さて、ブッククーリエ店頭では、再入荷のねこちゃんのピクシー絵本のアップが一通り終わりました。

     

    このところお伝えしている通り、ピクシー絵本にはねこのお話が多く、ピクシー絵本第1号もそうなのです。

     

    それがこの作品「こねこちゃん/(Miezekatzen)です。

    ↑こちらは2013年に発行された復刻版ですが、ピクシー絵本が誕生したのは1954年。

    60年以上前のことです。

     

    この創刊時から、ピクシー絵本はつねに8冊(タイトル)単位で出版されています。

    ということは、最初に発行されたピクシー絵本も8タイトルのセットでした。

     

    そして、そのうち3冊がねこちゃんの絵本だったのです。

    1冊めは先ほどの通り「こねこちゃん」ですが、あと2冊が 先日ご紹介した、こちら。

     

    「こねこのシュノワ(Der kleine Kater Schnurr)」

    「こねことおかあさん(Mama Miezemau und ihre Kinder)」

     

    いずれも人気のねこちゃんの絵本ですが、3冊それぞれに個性がありますが、共通していえるのは、とびきりキュート。

     

    ピクシー絵本にとっても、ピクシーファンにとっても、ねこ好きにとっても、特別な意味のある3冊です。

     

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

     

     

    | Tote(トート) | 18:32 | - | - |
    こねことおかあさん|ピクシー絵本
    0

       

       

      「こねことおかあさん(Mama Miezemau und ihre Kinder)」

      この絵本も大切な意味のあるピクシー絵本です。

       

      最初に発行されたピクシー絵本8冊のうちの1冊でした。

      今回入荷しているのは復刻版です。

       

      読んでいるうちに なんだか優しいしあわせな気分になれる絵本なんです。

       

      若い ねこのお母さん Miezemau(ミーツマウ)が主人公。
      ミーツマウはとてもすてきな小さな家に住んいます。
      お家と庭をいつも きれいにしているんですよ。

      今日はいとこが訪ねてくるので、クッキーを作って、お茶の用意。

       

       

      やってきたいとこを家の中に案内します。


      「なんて すてきなおうち!

      でも、いちばん大事なものを まだ見せてもらってないわよ。」
      そこで、ミーツマウが案内した部屋には…、

       

       

      生まれたばかりの3匹のこねこ。

      なんて かわいいんでしょう。


      そう、ミーツマウは赤ちゃんが生まれて、お母さんになったばかり。

      いとこはこねこたちを見に来たのです。

      ミーツマウが家事をしたり 子ねこたちを抱いたりしている様子がとても優しく繊細なタッチで描かれていて、赤ちゃんが生まれたばかりのお母さんの幸せな気分が伝わってきます。
      洋服や家具もおしゃれですね。

      商品情報はこちらです。

       

       

      banner_24.gif
      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      fc2バナー

      | Tote(トート) | 17:36 | - | - |
      ねこちゃんのピクシー絵本がまだあるんです。
      0

         

        梅雨の晴れ間ですが、暑いです。

         

        さて、ブッククーリエ店頭では、先日、再入荷分のねこちゃんのピクシー絵本3冊をアップしました。
        でも、実は、まだ出し切れていない再入荷分があるんです。

        近日中に、あと2冊、希少かつ大人気の商品をアップします。

        いずれもピクシーファンなら見逃せない作品です。

         

        ぜひ店頭でご覧くださいね。

         

        当店のメルマガ会員にご登録いただきますと、いち早く、商品の入荷情報を知ることができます。

        メルマガへの登録はショップのトップページから行えます。

         

        ご来店お待ちしております!

         

         

         

        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

        | Tote(トート) | 17:09 | - | - |
        チャーリー|リトルゴールデンブック
        0

          JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

           

           

          リトルゴールデンブックにも、もちろん、すてきなねこの絵本があります。

          「チャーリー(Charlie)」

          動物の絵本を数多く手がけたリリアン・オブリガードさんがイラストを描いています。


          この人は本当に動物を描くのが上手。

          表情や体の動きがいきいきと流れるよう線で描かれています。

          うらぶれた感じの路地裏にチャーリーというこねこがいました。
          ここは あまりきれいじゃなくて、食べ物もじゅうぶんにありません。


          ある日、チャーリーは年寄りのねこから「いなか」の話を聞きます。

          いなかでは、木に登って遊んだり、おいしいミルクがあるんだそう…。

           

           

          そんな所があるなら、ぜひ行ってみたいとチャーリーは思いました。

          ある日、道路で とある事故に巻き込まれてパニックになったチャーリーは そこから逃れようと全力で走り出しました。

           

           

          走って、走って、
          走り続けたチャーリーがたどりついたのは、白い塀に囲まれた美しい場所。


          ここは、いったい…?

          チャーリーはいなかに来たのでしょうか?

           

           

          この後、チャーリーにすてきなことが起こります。
          続きは実際の絵本を読んでもらいたいな…。
          ショップでもご覧になれます。

           

           


          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
          banner_24.gif

           

          fc2バナー

          | Tote(トート) | 11:13 | - | - |
          リトルゴールデンブックとピクシー絵本のタイトル数は? 6
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             

            6月6日の続きです。

             

            ともに長ーい歴史を持つリトルゴールデンブックとピクシー絵本のタイトル数ということで、ダラダラ話を続けていますが、リトルゴールデンブックにばかり偏ってしまいました。すいません。

             

            ピクシー絵本のことも、もちろん忘れてはいません。

            で、ピクシー絵本のタイトル数ですが、ドイツのピクシー絵本の出版社 Carlsen社の公式ホームページによると、2000タイトルを超えています。

             

            ピクシー絵本の創刊は1954年。

            もう60年以上の歴史があるんです。

             

            そして、これまでに発行された部数は4億5000万部以上。

            こっちも天文学的な数字です。

            明記されていないけど、おそらくヨーロッパ全体での発行数だと思う。

             

            こういう絵本シリーズって日本にはないよね。

            欧米の出版のマーケットの大きさの違いですな。

             

            ところで、ピクシー絵本の発行元 Carlsen社は、ドイツで「One Piece」や「NARUTO」を発行しています。

             

             

             

            banner_24.gif
            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 18:09 | - | - |
            こねこのシュノワ|ピクシー絵本
            0

               

               

              ねこちゃんのピクシー絵本はたくさんあります。
              「こねこのシュノワ(Der kleine Kater Schnurr)」
              レトロ感あふれる1冊です。

              今回ご紹介するのは、2009年に発行された復刻版ですが、初版発行は1959年、ドイツで最初に発行された8冊のうちの1つでした。

              表紙でつりをしている子ねこの Schnurr(ドイツ語の発音に近い表記だと “シュノワ" かな)が主人公。


              なかなか、やんちゃなようです。

              勉強も大嫌い。
              遅刻ぎりぎりで、学校へ行き、教室で大暴れしているところへ、先生が…。

               

               

              算数の時間は このありさま。

               

               

              学校ではさんざんなシュノワですが、お休みの日には はりきって魚つりに行きました。
              でも…。

               

               

              なにをやっても、おっちょこちょいなのかな。

              ユーモラスなシュノワの日常がオーソドックスかつクラシックな絵柄で描かれているのがいいですね。

              表情がいきいきしています。


              商品情報はこちらです。

               

               

              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

               

               

              | Tote(トート) | 18:02 | - | - |
              リトルゴールデンブックとピクシー絵本のタイトル数は? 5
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                5月29日の続きです。

                 

                リトルゴールデンブックの発行部数ですが、とりあえず天文学的という非常にざっくりとした調べ方になっていたのですが、現在の発行元である Randum House社の公式ホームページを見ると、2002年で 2 billion =20億部となっておりました。

                 

                最初から、ここを見ればよかった…、すいません。

                そして、同じく公式ホームページによると、同年に1200タイトルに達したそうです。

                 

                もちろん、タイトルによって発行部数は違ってくるでしょうが、20億 ÷1200 → 1タイトル平均17万部発行されていることになります。

                 

                このうち、最も多く発行された絵本は「ポーキーリトルパピー(The Poky Little Puppy)」

                世界中で、1500万部以上売れたそうです。

                 

                続きます。

                 

                 


                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                | Tote(トート) | 11:48 | - | - |
                「こねこちゃん/2013年版(Miezekatzen)|ピクシー絵本」が再入荷
                0

                   

                  先日からのお知らせ通り、ブッククーリエ店頭では ねこちゃんのピクシー絵本をアップ中です。

                  再入荷の予定の商品がたくさんありますが、まず、お知らせしたいのが、
                  このピクシー絵本、「こねこちゃん/2013年版(Miezekatzen)」

                   

                  うーん、なんともいえずカワイイでしょ。

                  カワイイだけではない、このお話はピクシー絵本にとって特別なんですよ。
                  どうしてかというと、ピクシー絵本第1号なんです。
                  今回入荷したものは、その復刻版。2013年の発行です。

                  内容については、以前にご紹介しています。
                  キュートでほんわか、ちょっぴりおかしなお話です。

                  商品情報はこちらです。

                   

                   

                  banner_24.gif
                  blogram投票ボタン
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  fc2バナー

                   

                  | Tote(トート) | 15:01 | - | - |
                  ねこちゃんのピクシー絵本
                  0

                     

                    5月ってこんなに暑かったっけ?というくらい暑い5月が過ぎて、6月です。

                    東京は来週から梅雨入りしそうです。

                    年々、夏がハードになってきているような…。

                     

                    いまからカワイイ絵本を読んで、夏バテを予防するのは、どうでしょう?

                    ということで、ブッククーリエ店頭では、売切れになっていた商品の再入荷を中心に元気な動物たちの絵本を続々アップ中です。

                     

                    5月中には、くまさんの絵本をひと通り出し終えたましたが、続けて、ねこちゃんの絵本をアップしております。

                     

                    絵本に最もよく登場する動物って、と考えると、うさぎ?くま?も多いのですが、ピクシー絵本には、それよりも ねこのお話がすっごく多いです。

                     

                    特に古いピクシー絵本には、とてもキュートなねこちゃんの絵本が少なくありません。

                    それだけに売り切れも多いのですが、今回、希少かつ人気者の絵本がたくさん再入荷します。

                    ぜひ店頭でご覧くださいね。

                     

                    当店のメルマガ会員にご登録いただきますと、いち早く、商品の入荷情報を知ることができます。

                    メルマガへの登録はショップのトップページから行えます。

                     

                    ご来店お待ちしております!

                     

                     

                     

                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    banner_24.gif
                    fc2バナー

                     

                     

                    | Tote(トート) | 15:57 | - | - |
                    リトルゴールデンブックとピクシー絵本のタイトル数は? 4
                    0

                      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                       

                      5月9日の続きです。

                       

                      とにかく、リトルゴールデンブックの発行部数は1950年代で億単位だったと思われますが、それから60年以上経った現代では、どうなんだと。

                       

                      やはり天文学的数字となります。

                       

                      「ホンマかいな?」とも思えるんだけど、よく考えると、リトルゴールデンブックはアメリカ発祥ですが、売られているのはアメリカだけではないのです。

                       

                      イギリス、カナダ、オーストラリアといった英語圏の国はもちろん、昔は翻訳版がスペインやフランス、そして日本でも販売されていたんですよ!

                       

                      いまでも、カナダとオーストラリアでは販売されているはず(イギリスはどうだかわからんが、いまはネットで国を超えて簡単に買えるからね)。

                       

                      リトルゴールデンブックには、英語圏というすごく大きなマーケットがあるわけです。

                       

                      あながち、発行部数が天文学的数字になるのはわからないでもないですな。

                       

                      続きます。

                       

                       

                       


                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      fc2バナー

                       

                       

                       

                      | Tote(トート) | 15:04 | - | - |

                      Calendar

                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode