Page: 1/147   >>
情報の海で溺れない 8
0

    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

     

    1月9日の続きです。

     

    Tote の好きな言葉に「段取り八分」というのがある。

    段取りがしっかりできていれば、仕事はほぼできたと同じという意味。

    昔から職人さんがよく使う言葉ですな。

     

    ずっと、つくる系の仕事をしてきた Tote としては、何をつくるにもこの通りだと思うんですよ。文章というモノも、そう。

     

    ライターのことをモノ書きというのは、字を書き連ねて文章をつくり上げるからですが、Tote の場合、1つのモノを書く仕事にかかる全体の時間を10として、実際に手を動かして文を書いている時間は3から2くらい。

     

    あとの7から8の時間は調査分析にかかっている。

    まさに、調査分析は「段取り」の部分で「八分」なんですな。

     

    そして、調査分析がしっかりできていれば、文章はほぼできたと同じということ。

    逆にいえば、調査分析がちゃんとできていなかったり、いいかげんだったりすると、文章はできないことになります。

     

    ここで、前回の記事でいっていた作業時間の短縮なのだけど、実際に書く時間を短縮するのはむずかしい。

     

    そこで、この段取りにあたる調査分析にかける時間を調査や分析内容のクォリティを落とさずに短縮できるかということになる。

     

    続きます。

     

     

     

    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    blogram投票ボタン

    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 11:34 | - | - |
    イグルーのおはなし
    0

      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

       



      寒い日が続いていますね〜。
      こんな日々に ぜひ読んでいただきたい絵本があるので、ご紹介します。

      「イグルーのおはなし(Iglu-Geschichte)」というピクシー絵本です。

      外は粉雪が舞う寒い夜、ポールにお父さんが言いました。
      「さあ、部屋の空気を入れ替えるから、イグルーに入って!でないと、凍えるぞ。」

       


      イグルーはエスキモーが暮らす氷の家。

      ポールは毛布でイグルーを作りました。

       

       

      なかなか、良い感じのイグルーができました。
      さあ、ポールとお父さんは今夜はエスキモー。

      トナカイやハスキー犬もいます(ぬいぐるみですけどね)。

      毛布のイグルーの中で、「ぽかぽか あたたかくなってきたね。」

       

       

      あたたまった鼻どうしをくっつけ合うお父さんとポール。
      お休み前の楽しいひととき。

      想像力と親子の愛情があれば、寒い冬の夜も 心までほかほか過ごせるんですね。

      商品情報はこちらです。

       

       


      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      banner_24.gif


      fc2バナー

      | Tote(トート) | 10:54 | - | - |
      マッチ売りの少女
      0

        JUGEMテーマ:海外の名作絵本




        こんにちは、Tote です。
        寒い日が続きますね。
        冬の童話の定番ともいえる絵本ご紹介しましょう。

        「マッチ売りの少女(Das Mädchen mit den Schwefelhölzern)」

         

        誰もが知っているアンデルセンの名作です。
        悲しくて切ないお話ですが、美しいんですよね。

        凍えるような寒い大晦日の夜、マッチを売る少女がいました。
        マッチは売れず、寒さとひもじさから少女は持っているマッチに火をつけます。
        マッチの炎が燃えているわずかな間、きれいなクリスマスツリーやおいしそうなごちそうの幻が現れては消えていきました。

        そうするうち、流れ星が流れます。



        次に、少女がマッチを擦ると、亡くなった やさしかったおばあさんが現れました。
        おばあさんの姿が消えてしまわないよう、少女は次から次に全てのマッチを燃やしてしまいます。

        でもね、もう何も心配することはないんです。
        少女は大好きなおばあさんといっしょに神様のもとへ…。



        色鉛筆で繊細に描かれた絵本です。
        商品情報はこちらです。






        fc2バナー
        にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
        blogram投票ボタン
        banner_24.gif

        | Tote(トート) | 17:47 | - | - |
        情報の海で溺れない 7
        0

          JUGEMテーマ:メディアリテラシー

           

          12月23日の続きです。

           

          情報の海で溺れない 5 で書いた文章という「商品」を作るための(おおざっぱな)プロセスをもう1回載せます。

           

          1. テーマを考える、決める

          2. テーマについて調べる、分析する

          3. 論点を整理してまとめる(構成を考える)

          4. 原稿を書く

          5. 編集、校正のあと修正して仕上げる

           

          くり返しになるけど、どんな状況でも、どんなタイプの文章(新聞記事でも、取扱説明書でも、エッセーでも、学術論文、etc)でも、このプロセスのどれをすっ飛ばしても、モノ(商品)として成立しないんですよ。

           

          しかし、安く短期間で大量の記事を集めようとすると(ネットの世界では、そういうことが多いらしい)、どれかのステップを省略するか作業時間を極端に短縮するしかない。

           

          ステップを省略すると、(あの騒動のように)粗悪品どころか商品として成立しません。

           

          それなら、作業時間を短縮することになるんですが、その場合、(編集者とライターのコミュニケーションが円滑だったとして)上の手順の4と5はタイピングの速度を上げるくらいしかできないのです。

           

          では、1から3までの作業手順、つまり調査分析という作業にかかる時間を短縮できるのか、ということになりますな。

           

          ところで、ライターの通常業務としてのこの1から5までの作業にかかる時間配分なのですが、大きく、1から3を調査分析、4と5を原稿作成の2つに分けられると思う。

           

          ウェブが仕事に入ってくるまでは、Tote の場合、調査分析:原稿作成の時間配分の比率は7:3 か 8:2 でありました。

           

          続きます。

           

           

           

           

          banner_24.gif
          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          blogram投票ボタン

          fc2バナー

           

          | Tote(トート) | 21:55 | - | - |
          ぜひ、読んでほしい鳥の絵本
          0

             

             

            今年は酉年ということで、ブッククーリエ店頭では鳥の絵本が入荷中です。

            なかでも、いちばんに読んでほしい鳥の絵本がこちら、

            「そらをとんだめんどりさん(Frau Henne lernt fliegen)」、2013年版です。

             

            いそがしいめんどりのお母さんのユーモラスでウィットもある、イイお話なんです。

            大人が何度も読み返したくなる絵本です。

             

            内容は以前に、「そらをとんだめんどりさん/1988年版」でご紹介しています。

             

            商品情報はこちらです。

             

            banner_24.gif
            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            blogram投票ボタン

            fc2バナー

            | Tote(トート) | 10:23 | - | - |
            あけましておめでとうございます
            0

               

               

              あけましておめでとうございます。

              今年もブッククーリエをよろしくお願いいたします。

               

              冬の絵本鳥の絵本が続々入荷中です。

              ご来店お待ちしております。

               

               


              fc2バナー
              にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
              blogram投票ボタン
              banner_24.gif

               

              | Tote(トート) | 23:19 | - | - |
              1月からは、冬の絵本と鳥の絵本
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                 

                こんにちは、Tote です。

                暮れも押しせまってまいりました。

                 

                まもなく、酉年の2017年が始まります。

                そこで、昨日のブログでもお知らせした通り、1月にかけ、店頭商品を鳥の絵本と冬の絵本に入れ替えていく予定です。

                 

                鳥や小鳥は絵本によく登場する動物ですが、ピクシー絵本には鳥のお話がすごく多いんですよ。

                また、そのうちの多くが1970年代に日本でも翻訳され出版されていました。

                 

                そんなことから、鳥のピクシー絵本は非常に人気が高く、売り切れも続出していましたが、今回はたくさん再入荷します!

                ↑上の画像は、その一部。

                 

                どれも とってもキュートでしょ。

                そして、めずらしいものばかりです。

                 

                この年末年始からぼちぼちアップを始めます。

                お正月休みもブッククーリエから目が離せませんよ。

                 

                当店のメルマガ会員登録にご登録いただきますと、いち早く商品の入荷情報をお知らせいたします。

                メルマガへの登録はショップのトップページから行えます。

                 

                さて、ブッククーリエの店長ブログは今年はこれが最後の更新です。

                今年1年たいへんお世話になりました。

                来年もブッククーリエをよろしくお願いいたします。

                 

                 

                 

                banner_24.gif
                にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                blogram投票ボタン


                fc2バナー

                | Tote(トート) | 12:22 | - | - |
                ブッククーリエの年末年始ですが、
                0

                   

                  こんにちは、ブッククーリエ店長のTote です。

                  昨日の「クリスマスの12日」の通り、クリスマスは本当はまだ終わっていないのですが、とりあえず年末です。

                   

                  Tote 自身は毎年、バタバタ、バタバタしているうちに、1年が終わってしまうのですが、今年もやはりそうで…。

                  うーん、7周年なので、もっともっとブッククーリエを充実させていきたいです。

                   

                  さて、店頭商品ですが、今月末から1月にかけて、冬の絵本と鳥の絵本に入れ替えていく予定です。

                  来年は酉年ですからね〜。

                   

                  また、お買上合計4,000円以上で送料0円キャンペーン1月いっぱいまで延長させていただきます。

                   

                  *ブッククーリエの年末年始ですが、12月30日から1月3日までは休暇とさせていただきます。

                  この間、受注と代引き以外のご精算手続き、在庫確認は可能ですが、発送業務は年明け1月4日(水)以降となります。

                   

                  よろしくお願いいたします。

                   

                   

                   

                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  blogram投票ボタン

                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 20:35 | - | - |
                  クリスマスの12日
                  0
                    JUGEMテーマ:クリスマス

                     

                    日本では12月25日を過ぎたら、さあっ、お正月の準備!となりますが、本当はクリスマスって12日間あるんです。

                     

                    イエス・キリストが生まれた25日から東方の三博士が贈り物を持って会いに来る1月6日までの12日間です。

                     


                    そこで、今日は「The Twelve Days of Christmas(クリスマスの12日)」
                    元々はイギリスに16世紀から伝わるわらべ歌。1日ごとに贈り物が増える楽しい歌です。



                    最初の数日は、なぜか鳥ばかりもらえたり、意表をつく贈り物だったりするのですが、文章(歌詞)を見ると英語のわらべ歌らしく、きれいに韻を踏んでいます。

                    やさしい英語なので、英語に自信がなくても大丈夫。

                     


                     

                    繊細なペン画に透明感あふれる色彩(透明水彩?カラーインク?)がとって美しい本です。
                    小さなこどもたちが喜ぶ歌ですが、大人も楽しめる一冊です。

                    商品情報はこちらです。

                     

                     

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    blogram投票ボタン


                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 23:14 | - | - |
                    マイ クリスマス ブック
                    0

                      JUGEMテーマ:クリスマス

                       

                      298  My Christmas Book-3-1 small.jpg

                       

                      今日はクリスマスイブですね。

                      とてもすてきな、そして古くてめずらしいクリスマスの絵本が再入荷しています。

                       

                      「マイ クリスマス ブック(My Christmas Book)」

                      表紙のこの絵は…、リトルゴールデンブックのファンの方なら、お気づきかと思います。

                      そう、リチャード・スカリーが描いています。

                       

                      でもね、中の本文ページは違うイラストレーターが手がけているのです。

                      そのイラストレーターとは、Sheilah Beckett という人。

                       

                      中身をちょっとのぞいてみましょう。

                      この絵本にはクリスマスの歌や詩、小さなお話がいっぱい。

                       

                      ジングルベルの歌。楽譜つきです。

                       

                      298  My Christmas Book-3-8 small.jpg

                       

                      こちらは、サンタさんにまつわるお話です。

                       

                      298  My Christmas Book-3-9 small.jpg

                       

                      ガーリーだけどクールなタッチがとても印象的ですね。

                       

                      Sheilah Beckett さんは他にも、こんなリトルゴールデンブックを手がけています。

                      「クリスマスの12日/1994年版(The Twelve Days of Christmas)」(残念ながら、売り切れですが…)。

                       

                      クリスマスのお楽しみが詰まった1冊なのです。

                      商品情報はこちらです。

                       

                       

                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      blogram投票ボタン

                      fc2バナー

                       

                       

                      | Tote(トート) | 09:15 | - | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode