Page: 1/174   >>
#こぐまのぼうけん #ピクシー絵本
0

     

    こぐまのぼうけん|ピクシー絵本

     

    有名なくまさんのピクシー絵本といえば、この絵本もそうです。

    「こぐまのぼうけん(Babybär)」

     

    かつて、日本語版も出版されていましたからね。

    「なつかし〜」と思う人も少なくないのでは?

     

    かわいい子ぐまちゃんの成長の様子が描かれた作品ですが、自然の中の季節の変化がとても美しく描写されています。

    内容は以前にご紹介しています。

     

    商品情報はこちらです。

     

     



    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 11:17 | - | - |
    台風19号の被害に遭われた方へ
    0

      台風19号の被害に遭われた方へ

       

      謹んでお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りしております。

      また、今後も被害が予想される地域の方は、どうぞご無事で。

       

      ブッククーリエ店長 Tote

       

       

      | Tote(トート) | 18:33 | - | - |
      こぐまちゃん #ピクシー絵本
      0

         

        こぐまちゃん|ピクシー絵本

         

        ピクシー絵本のなかでも、有名なくまちゃんといえば、この絵本でしょう。

        「こぐまちゃん(Teddy und die anderen)」

         

        すごくキュートな子ぐまちゃんのお話が3話収録されています。

         

        とても特別なピクシー絵本でもあります。

        この作品は、1954年にドイツで初めて発行された8冊のピクシー絵本のうちの1つでした。

         

        ↑こちらは、2013年発行の復刻版です。

        内容については、以前にご紹介しています。

         

        商品情報はこちらです。

         

         



        fc2バナー
        banner_24.gif
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        このエントリーをはてなブックマークに追加

        | Tote(トート) | 11:25 | - | - |
        トイ・ストーリー4を観てきた。 5
        0

           

          10月6日の続きです。

           

          歴史に「if(もし)」はタブーだといわれるけど、やはり あの「ブレイブ・リトルトースター」が現在につながるディズニーとピクサーの分岐点になっていたのだと思う。

           

          あの時点で、ラセターがディズニーに残っていたとすれば、いまのピクサー社はなかったでしょう。それは、物理的にないのではなく、まったく作風や毛色の違う会社になっているだろうということ。

           

          また、あの時点で、ラセターとともにディズニーがCGを導入していたら、いまのディズニー作品の作風も少し違っていたのでは、とも思う。

           

          「ブレイブ・リトルトースター」のあと、ディズニーからピクサー社に移ったラセターは、ピクサー独自のCGアニメとギャグを追求していきます。でも、その道筋はウォルト・ディズニーが通ったものにとても似ていたと Tote は思う。

           

          やがて、そんな、ラセター率いるピクサーにディズニーからお呼びがかかり、できた作品が「トイ・ストーリー」だったのです。

           

          やはり、命が宿ったモノたちのストーリーでした。

          そんなことから、「トイ・ストーリー」の中には、小さなトースターたちもいるような気がするんですよ。

           

          続きます。

           

           


          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          banner_24.gif

          このエントリーをはてなブックマークに追加

           

          | Tote(トート) | 15:31 | - | - |
          ビッグブラウンベア/1975年版 #リトルゴールデンブック
          0

            JUGEMテーマ:海外の名作絵本

             

             

            くまさんのリトルゴールデンブックといえば、忘れていけないのがこの絵本。

            「ビッグブラウンベア/1975年版(The Big Brown Bear)」です。

             

            初版発行は1944年。

            超ロングセラーであり、リトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。
            数多くの名作絵本を手がけたグスタフ・テングレン(Gustaf Tenggren)の作品です。

            ちょっぴりおまぬけな くまさんの1日が テンポの良い文章と造形的にもすぐれたイラストにより ユーモラスに描かれています。

            アメリカの絵本の歴史に残る名作といえるでしょう。

             

            今回、紹介するのは1975年版です。

            奥さんに「川で夕食用の魚をとってきてくださいな」といわれ、出かけた茶色のくまさん。
            「とちゅうで みつばちの巣には近よってはいけませんよ」と奥さんにいわれていたのですが、大好物のはちみつのにおいにがまんできなくなって…、

             

             

            きゃー、大量のみつばちたちがおこって、追いかけてキター!

            川へとびこんだ くまさん。水の中には はちは来れないもんね。
            息ができるように鼻だけ水面から出して、もぐっていたら…、

             

             

            鼻だけ刺されました。
            なんとか、はちから逃れて、魚をとって帰りました。

            奥さんに鼻の手当と魚を料理してもらって、とりあえあず夕食をすませたくまさん。

             

             

            「これまででいちばん おいしい魚だったな。

            デザートにはちみつがあれば最高だったのに」ですって!

             

            商品情報はこちらです。

             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 13:54 | - | - |
            トイ・ストーリー4を観てきた。 4
            0

               

              9月10日の続きです。

               

              「ブレイブ・リトルトースター」にCGが採用されていたら、どうなっていたんだろうと思う。

               

              そうだとしたら、ラセターはディズニー社を去っていなかったかも…。

              そうなると、ディズニーの歴史が変わっていたかもしれませんな。

               

              「ブレイブ・リトルトースター」のあと、ラセターはピクサー社に入り、一方、ディズニー社の業績は右肩下がりになっていったのでした。この作品がきっかけということではなく、時系列的にそうなんだけど、デジタルを取り入れるのが遅れたせいもある。

               

              その当時のディズニー作品を観ると、アニメ市場の時代のニーズとズレていたというか。要は、つまらなくなっていた。

               

              それは、先日も書いたことにも通じるのだけど、経営陣が「これまでの既定路線を守ってさえいればいい」という考えにおちいってしまっていたからで、デジタル化に乗り遅れたのも、そのせいでしょう。

               

              大きい会社の歴史では、よくあることかもしれませんが。

              逆にいえば、そうでなければ、くり返しになるが、ラセターはディズニーに残っていたかもしれません。

               

              しかし、ラセターがいったんディズニーを去っていなければ、いまのピクサーもなかったんだよなあ。

               

              続きます。

               

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              | Tote(トート) | 19:58 | - | - |
              ビオロスキーのピクニック #リトルゴールデンブック
              0

                 

                ビオロスキーのピクニック|リトルゴールデンブック表紙

                 

                ほのぼの系のくまさんのリトルゴールデンブックをご紹介します。

                「ビオロスキーのピクニック(Bialosky's Special Picnic)」

                 

                大好きなハチミツをさがしがてら、お友だちのスージーといっしょに森にピクニックへ行くことにしたこぐまのビオロスキー。

                 

                どんなピクニックになったかというと、

                 

                ビオロスキーのピクニック|リトルゴールデンブック1

                 

                池で乗ったボートが沈んだり、

                 

                ビオロスキーのピクニック|リトルゴールデンブック2

                 

                おべんとうのクラッカーをありさんたちに盗まれたり(↑右のページの下の方をよーく見て)、

                 

                ビオロスキーのピクニック|リトルゴールデンブック3

                 

                にわか雨にふられて雨やどりしている間に、りすに残っているおべんとうを食べられたり(ちょっと、ほのぼの系ではないような気がしてきた…)、

                 

                ビオロスキーのピクニック|リトルゴールデンブック4

                 

                なんだか、さんざんなピクニックになった気がするのですが、雨が上がると、ほら虹!

                スージーによると、「虹の根っこのところには、ハチミツがいっぱい入ったツボがあるんですって!」

                 

                虹の根っこをめざすことにしたビオロスキーとスージーですが、そこには何があったと思いますか?

                 

                商品情報はこちらです。

                 

                 



                fc2バナー
                banner_24.gif
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                このエントリーをはてなブックマークに追加

                | Tote(トート) | 15:22 | - | - |
                絵本と動物
                0

                  JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                   

                  先日から、ちょこちょこ動物の話をしていたので、そのつながりで、そういえば、絵本によく出てくる動物といえば、何だっけ?

                   

                  アメリカのリトルゴールデンブックはうさぎ、ドイツのピクシー絵本はくま が1番多かったような気がする。

                   

                  実は、2017年にブッククーリエの店頭に限ってですが、調べたことがありました。

                   

                  その結果、キャラクターものを除く、よく登場する動物ベスト3はこちら:

                   

                  リトルゴールデンブック

                  1位 うさぎ

                  2位 ねこ

                  3位 くま

                   

                  ピクシー絵本

                  1位 くま

                  2位 ねずみ・はりねずみ

                  3位 ねこ

                   

                  くま以外は身近な動物といった感じです(正直なところ、ねずみはあまり身近にいてほしくないけど)。

                   

                  でも、リトルゴールデンブック・ピクシー絵本とも、けっこう意外な動物のお話があったりします。また、いろんな動物がたくさん出てくる絵本も多いです。

                   

                  好きな動物の絵本を集めている人もいると思います。

                  こういうテーマで絵本のウィンドウショッピングをするのも楽しいですよ。

                   

                   


                  fc2バナー
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  banner_24.gif

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                  | Tote(トート) | 21:09 | - | - |
                  小さなあらいぐま #ピクシー絵本
                  0

                    小さなあらいぐま|ピクシー絵本表紙


                    昨日あらいぐまの話をしたので、こちらのピクシー絵本をどうぞ。
                    「小さなあらいぐま(Klein-Wuschel)」です。


                    初版発行は1959年の古い絵本です。

                    アメリカ Rand Macnally社Elf Bookシリーズの翻訳ものです。

                     

                    この Elfシリーズには、独特のかわいさと魅力があります。この絵本も そんな1冊。

                    森でなかまの動物たちと楽しく暮らす小さなあらいぐまが主人公。

                     

                    小さなあらいぐま|ピクシー絵本1
                     

                    あらいぐま以外の動物たちも みんなキュートに描かれています。
                    そして いきいきしている。

                    この小さなあらいぐまは好奇心おうせいなんです。
                    森から少しはなれた人間の家に行ったのですが、そこには気になるものがいっぱい。


                    庭に落ちていた空き缶をのぞきこんでいるうちに…

                     

                    小さなあらいぐま|ピクシー絵本2
                     

                    取れなくなっちゃった!


                    そのまま森へ帰りました。
                    森じゅうの動物たちが集まってきて、押したり、ひっぱったり。

                     

                    小さなあらいぐま|ピクシー絵本3
                     

                    なかなか、抜けません。
                    大きなくまさんが取ってくれました。

                     

                    小さなあらいぐま|ピクシー絵本4
                     

                    これからは、気をつけてね。

                    この絵本は一部のページが2色刷り。
                    レトロな感じがいいですね。

                    商品情報はこちらです。

                     


                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    banner_24.gif
                    fc2バナー

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                     

                    | Tote(トート) | 15:15 | - | - |
                    あらいぐまって…。
                    0

                       

                      8月7日9月17日のおまけみたいなモノです。

                       

                      世界じゅうにはめずらしい動物やまぎらわしい動物がいるものです。

                       

                      はりねずみとオポッサムと続いて、ふと気になったのが「あらいぐま」。

                      あらいぐまって、絵本やアニメによくというほどではないけど、ちょくちょく出てくる動物だけど、「くま」なのかと。

                       

                      そう、ブッククーリエでは、あらいぐまの絵本はくまさんコーナーに分類しているんだよなぁ。

                       

                      なんか、たぬきっぽいし。英語では、racoon というらしいが、あ、たぬきといっしょ…?

                       

                      調べてみたところ、あらいぐまは「ネコ目アライグマ科」(!)だそうです。

                      ええ〜、くま でも、たぬき でもなかった…。

                       

                      だれが、あらい「ぐま」って名づけたんだろう?

                      くま に見えないこともないし、くま に見えるから、「あらいぐま」なんでしょう。

                       

                      ブッククーリエでの分類は、そのまま「くま」にしておきます。

                       

                      調べるうちわかったのは、最近の日本では、あらいぐま は外来種のワースト100、つまり害獣に指定されているのだとか。これは、ちょっと悲しい。

                       

                       



                      fc2バナー
                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 12:37 | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode