Page: 1/154   >>
あかちゃんのマザーグース|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:神話・伝承全般

     

     

    やさしくカワイイ、赤ちゃんのためのマザーグースの絵本です。

    「あかちゃんのマザーグース(Baby's Mother Goose)」

     

    サブタイトルにもなっている「Pat a Cake(ケーキをこねて)」は、英語圏では とてもポピュラーな手遊び歌です。

     

    アメリカでは、お母さんがこの歌を歌いながら、赤ちゃんと遊ぶことが多いみたい。

    日本でも小さなお子さんのいる方なら、ご存知かも。

     

    さて、絵本の中身ですが、とってもかわいいのです。

    特にキュートなページをお見せしますね。

     

    まずは、「Pat a Cake」、

     

     

    そして、こちらは「Mary Had a Little Lamb(メリーさんのひつじ)」。

     

     

    赤ちゃんだけのものにしておくには、もったいない絵本でしょ?

    商品情報はこちらです。

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

     

     

    | Tote(トート) | 23:23 | - | - |
    リトルゴールデンブックの国の伝承といえば
    0

      JUGEMテーマ:神話・伝承全般

       

      こんにちは、Tote です。

      9月も半分過ぎ、涼しくなってきましたね。

      読書シーズンですよ〜、絵本を楽しみましょう。

       

      ブッククーリエ店頭では、いま伝承や昔話の絵本をアップ中です。

      まずは、ヨーロッパを代表する伝承童話であるグリムのピクシー絵本が入荷しています。

       

      グリム童話の本場といえばドイツ、なのでドイツのピクシー絵本は本当にグリムのお話が多いです。

       

      一方、リトルゴールデンブックのふるさと、アメリカの伝承は?というとマザーグースですよね。マザーグースは、アメリカだけでなく英語圏の国全般に伝わるものですが、これは童謡?うた?詩?寓話?

       

      単に伝承童謡といってしまっていいとは思うのですが、そうともいい切れないような…。なんか、マザーグースにはいろんな要素があって、定義に迷うのだけど、楽しめることは確か(そのあたりのことは、以前に書いています)。

       

      そういうことで、店頭とこのブログでも、おいおいマザーグースの絵本をご紹介していきます。

       

       



      fc2バナー
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      blogram投票ボタン
      banner_24.gif
       

      | Tote(トート) | 17:23 | - | - |
      三匹のこぶた|リトルゴールデンブック
      0

        JUGEMテーマ:海外の名作絵本

         

         

        「三匹のこぶた」といえば、有名なのが やはりディズニー作品。

        ディズニーのアニメとしてもかなり古いものですが、リトルゴールデンブックとしても初版は1933年に発行されました。

         

        ブッククーリエでは、現在1946年版と1971年版の在庫があります。

        本日は1946年版の「Three Little Pigs」をご紹介します。

         

        初版のレイアウトやデザインがほぼそのまま残る1冊です。

        この絵本の初版出版当時はリトルゴールデンブックの草創期。

        版元は Western Publishing ではなく、Simon & Schuster でした。

         

        現在のリトルゴールデンブックは24ページですが、こちらは28ページ。

        紙質や印刷技法も少し違っていて、2色刷りのページがまじっています。

         

         

        ↑これは、わらの家と木の家をつくったこぶたたちが浮かれて歌ったり踊ったりしているところですね。

        そこへ、おおかみがやってきて…。

         

         

        2色刷りとフルカラーのページがとなり合わせになっているところが、なんともレトロです。

         

        商品情報はこちらです。

        1971年版もございます。

         

        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

         

        | Tote(トート) | 14:47 | - | - |
        昔話のリトルゴールデンブックとピクシー絵本といえば、
        0

          JUGEMテーマ:神話・伝承全般

           

          こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

          9月に入ったとたん、涼しくなりましたね〜。とはいえ、東京は雨が多いです。

          まあ、ぐちぐち言わず、読書の秋ですから、晴耕雨読といきたいですね。

           

          さて、ブッククーリエ店頭では、伝承や昔話の絵本をアップしています。

          動物が出てくるお話を中心にいろんな昔話の絵本をアップしてきましたが、伝承童話といえば、やはりグリムやアンデルセン。

           

          特にブッククーリエではドイツのピクシー絵本を扱っていますが、ドイツはグリム童話の本場ですからね〜、グリムのピクシー絵本はたくさんあります。

           

          そういうわけで、今週から、グリム童話の絵本をアップし始めています。

          もちろん、リトルゴールデンブックにもグリムのお話はありますよ。

           

          人気商品も再入荷しますし、ちょっとマニアックなお話も。

           

          ぜひ、ご来店くださいね。

           

          当店のメルマガ会員にご登録いただければ、商品の入荷情報をいち早くお届けします。

          ご登録は、ショップのトップページ左下から、どうぞ。

           

           


          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
          banner_24.gif

          fc2バナー

           

           

           

           

           

          | Tote(トート) | 22:28 | - | - |
          ピクシー絵本の3びきのこぶたが再入荷
          0

            JUGEMテーマ:海外の名作絵本

             

             

            動物の昔話といえば、このお話も有名ですね。

            「3びきのこぶた(Die drei kleinen Schweinchen)」

             

            ディズニーのアニメによって広く知られるようになったことから、ディズニー原作だと思っている人もいるかもしれませんが、イギリスに伝わるお話です。

             

            こちらは、ドイツで出版されたもの。

            ピクシー絵本にはめずらしく、カートゥーンタッチの絵柄です。

             

            中身をちょこっとお見せしましょう。

             

            自分たちで家を建てて暮らすことになった こぶたの3兄弟。

            1ぴきめのこぶたはわらの家を作ります。

            おおかみがこっそり見ていますね〜。

             

             

            この後、わらの家はおおかみに簡単に吹き飛ばされてしまいました。

            2ひきめのこぶたの木の家も…。

             

             

            なんという肺活量なんだ。

            でも、3びきめのこぶたのれんがの家はびくともしません。

             

             

            さて、この後、おおかみはどうするのかな?

            ショップでご覧ください。



            fc2バナー
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            blogram投票ボタン
            banner_24.gif

             

             

             

            | Tote(トート) | 14:10 | - | - |
            からすがくわえていたのは、
            0

              JUGEMテーマ:神話・伝承全般

               

              先日ご紹介した「きつねとからす」はイソップ童話の中でも有名なお話。

              1度は読んだり聞いたりしたことある人も多いのでは?

               

              このピクシー絵本では、からすがくわえていたのはチーズでした。

               

              イソップ童話はいろんな絵本が出版されています。

              そこで、気づいた方もいるかと思いますが、本によっては、からすはお肉をくわえているものもあるのです。

               

              古くからあるお話ですからね、伝承されるうちに国や時代によっても、少しずつ変わっていたりするんでしょうね。

               

              Tote の記憶では、古い翻訳物の絵本で、からすが油揚げをくわえていたのがあったような…。あ、それは、とんびの間違いか。

               

              ところで、肝心のイソップの名称ですが、近年日本語で出版されている本にはアイソーポスとなっているものがあります。

               

              この違いってなに?

              アイソーポスはギリシャ語本来の発音に近づけたもので、イソップは英語読みなんですって。

               

               

              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

               

              | Tote(トート) | 10:21 | - | - |
              きつねとからす/2004年版|ピクシー絵本
              0

                JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                 

                 

                ピクシー絵本にもイソップのお話はたくさんあります。

                これも有名なお話ですね。

                「きつねとからす/2004年版(Der Rabe und der Fuchs)」

                 

                知っている人も多いと思いますが、明るい色合いのポップな絵本になっています。

                 

                大きなチーズのかけらを手に入れたからす。

                ごきげんです。

                 

                 

                木の上で休んでいると、きつねがやってきました。

                 

                 

                「なんと、美しい羽を持つからすさん!

                きっと、あなたは美しい声もお持ちなんでしょうね。

                ぜひ、一声、聞かせていただきたい!」

                 

                こんなふうにきつねにベタぼめされたら、そりゃあ、一声、鳴いてみたくなるものです。

                 

                からすが「カー」といったとたん、

                 

                 

                お口からチーズがぽろっと…。

                「あ〜」。

                 

                 

                おべっかを言ってくる相手には気をつけろということです。

                 

                商品情報はこちらです。

                 

                 


                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                 

                fc2バナー

                | Tote(トート) | 16:08 | - | - |
                東京国際ブックフェア 2017 は休止だそうです。
                0

                  JUGEMテーマ:

                   

                  毎年行っていた本や雑誌の国際展示会「東京国際ブックフェア」ですが、今年は休止(中止)だそうです。

                   

                  毎年楽しみにしていたといえば、そうなんだけど、正直なところ、ここ数年間は年々ショボくなってきて、 開催の意義やこのイベントそのものの役割が今ひとつわからなくなってきた感が…。

                   

                  楽しみにしていた部分もこの2〜3年は洋書バーゲンだったり。

                  それはそれでいいのかもしれないが、それならビジネスフェアである必要はないですからな。

                   

                  うーん、なるべくして中止になったともいえるのかな。

                   

                  出版関係者に会うと、みなさん口を揃えて今の時代は「出版不況」だとおっしゃるのですが、それだけが「ブックフェア中止」の理由ではなさそう。

                   

                  Tote は出版業界の者ではなく、横目で見ている立場なのだが、「本」という商品をどう作って売る(流通させる)のかというシステムそのものの過渡期に来ているのでしょう。

                   

                  幅広くいろんな業界の人とつきあってきた経験からすると、出版業界の作って売るシステムがかなり特殊に見える。良い悪いの問題ではなくて、システムと時代の変化の関係性だと思う。

                   

                  来年(2018年)は開催されるらしいが、どういう方向性になるんだろうか。

                   



                  fc2バナー
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  blogram投票ボタン
                  banner_24.gif

                   

                   

                   

                   

                  | Tote(トート) | 19:43 | - | - |
                  うさぎとかめ|リトルゴールデンブック
                  0

                    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                     

                     

                    イソップ童話で、最も有名なお話といえば、コレ。

                    1980年代らしいポップでファンキーなリトルゴールデンブック。
                    うさぎとかめ(The Tortoise and the Hair)」(原題では「かめとうさぎ」です)。

                    このリトルゴールデンブックを見つけたときは思わず「おおっ。」と言ってしまいました。
                    誰もが普通に知っていて古くから数多くの絵本になっているお話ですが、こんなにポップでお茶目な「うさぎとかめ」は見たことがありません。

                    この絵本の発行は1987年。80年代らしい、もう蛍光に近いぐらいの明るい色彩と元気そうなキャラクター。
                    うさぎとかめのファッションも80年代していて、いいですね〜。

                     

                     

                    お話はみなさんご存知の通りですが、このうさぎさんがとってもナルシスト。
                    なにかにつけ、かめさんに自慢ばかりするんです。
                    「誰もぼくより早くは走れないさw」

                     

                    「あなたと競走して勝ってみせるわ」と、かめさん。

                     

                     

                    うさぎがサボっている間に、かめがゴール。

                    ジャッジはフクロウ(右はし)。

                     



                    商品情報はこちらでご覧ください。

                     

                     

                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    banner_24.gif
                    fc2バナー

                     

                    | Tote(トート) | 15:02 | - | - |
                    昔話と動物 3
                    0

                      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                       

                      8月9日の続きです。

                       

                      動物が出てくる古い古い伝承のお話ということで、先日からピクシー絵本とリトルゴールデンブックの「ノアの方舟(箱舟)」をご紹介しました。

                       

                      (ところで、「はこぶね」の漢字表記はどうなのかについては、「ノアの方舟、箱舟、箱船、どれ?」をご覧ください。)

                       

                      しかし、さらに古い動物の昔話がありました!

                       

                      それは、紀元前6世紀、ギリシャ時代に書かれたといわれている、イソッブ童話集。

                      動物のお話がいっぱいあるぞー。

                       

                      イソップのお話は寓話集とも呼ばれています。

                       

                      寓話とは、辞書によると「教訓や風刺などを、動物などに託して語る物語」なのだそうで、そりゃ、動物のお話がいっぱいあるはずです。

                       

                      そして、リトルゴールデンブックとピクシー絵本にもイソップのお話があります。

                       

                       

                       


                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 22:38 | - | - |

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode