Page: 1/172   >>
野ねずみ一家のおひっこし #ピクシー絵本
0

     

    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本表紙

     

    今年は梅雨が長びいていますね。

    雨を描いた作品がないかと探したのですが、リトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも欧米の絵本は雨のお話が少ないようです。

     

    そんな中で、このピクシー絵本がありました。

    「野ねずみ一家のおひっこし(Familie Maus zieht um)」

     

    雨が降りつづき、野ねずみの家族の暮らす家が雨もりするようになりました。

     

    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本1

     

    家じゅういろんな所から雨水が落ちてきます。これは大変。

    「新しい家を探しに行こう」と、お父さん。

     

    松の木の根もとにちょうどいいほら穴をみつけました。

     

    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本2

     

    これなら、雨もりの心配もなさそうです。

    ここを新しい家にすることにしました。

     

    さあ、雨の中みんなでお引っ越しです。

     

    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本3

     

    みんなで協力して、すてきなお家になりました!

     

    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本4

     

    助けあって仲よく暮らす野ねずみの家族。

    なんだか、ほっこり優しい気持ちになります。

    この野ねずみ一家のお話はシリーズになっているみたいです。

     

    商品詳細については、こちらをご覧ください。

     

     

     


    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

    | Tote(トート) | 18:11 | - | - |
    トイ・ストーリー4を観てきた。
    0

      JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー

       

       

      トイ・ストーリー4ですよ。

      トイ・ストーリーはピクサーの原点、なので新生ディズニーの原点ともいえる。

       

      1の公開から24年(早っ!)、ピクサーヲッチャーの Tote としても感慨ひとしおです。

       

      週末だったので、当然ながら、親子づれが非常に多かったのですが、そのお父さんお母さんには、かつてトイ・ストーリーを観た子供だった人が少なくないのだろうな。

       

      そう思うと、なんだかうれしくなってしまう。

      すばらしい。

       

      続きます。

       

       


      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif
      fc2バナー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      | Tote(トート) | 20:19 | - | - |
      スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック
      0

        JUGEMテーマ:ファンタジー

         

        スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック 表紙


        Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)のこの絵本が再入荷しています。
        「スーツケースを開けたら(Open up My Suitcase)」


        旅立つ前のわくわく楽しい気分が味わえます。
        「ぼくは旅に出るんだ。」と少年がスーツケースを取り出しました。

         

        スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック 1
         

        遠くにいるお友だちに会いに行くんですって。
        スーツケースにいろんなものをつめ込んで、旅行の用意をしなくちゃ。


        スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック 2

         

        くつ下や洗面道具、テディベアやお気に入りの洋服を入れました。
        用意ができたら、よそ行きのジャケットを着て、「行ってきます!」

         

        スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック 3

        旅行は準備をするところから楽しいものですね。
        この少年はどこへ行くのでしょう? ひょっとして空想の旅?


        それでもかまわないんです。

        子供ならではの想像力があれば、じゅうぶん楽しめます。
        スーツケースに夢をいっぱいつめ込んで、さあ、旅の計画を立てましょう。

         

        1950年代にたくさんのリトルゴールデンブックを手がけた Corinne Malvern のイラストが印象的。レトロで美しい絵本です。また、古い希少な1冊です。


        商品情報はこちらです。

         

         


        fc2バナー
        banner_24.gif
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

        | Tote(トート) | 22:21 | - | - |
        ヴィンテージ絵本って、どんな?
        0

          JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

           

          先日から、「ヴィンテージ」という言葉について、思うところを少し書いています。

           

          ヴィンテージ絵本といえば、どんな絵本をイメージするかは人によって違うでしょう。

          Tote にとって、特にアメリカのヴィンテージ絵本といえば、先日も紹介した Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)の作品です。

           

          リチャード・スカリーをはじめ、アメリカを代表する絵本作家は数あれど、どうしてこの人なのかというと、やはり時代性でしょう。

           

          コリンヌ・モルバーンは、寡作ではなかったけれど、活躍した期間が非常に短かい作家さんでした。その最盛期は1950年代なので、彼女の作品からは、アメリカの50年代の香りが色濃く感じられます。

           

          「ヴィンテージ」の意味には、大辞林によると、「製造時期や形式による希少性」も定義されていますからね。

           

          コリンヌ・モルバーンによるリトルゴールデンブックは、50年代のアメリカのノスタルジーそのもの。

           

          モルバーンのリトルゴールデンブック一覧はこちらでご覧になれます。

           

           


          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          banner_24.gif

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          | Tote(トート) | 17:05 | - | - |
          ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             

            ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック 表紙

             

            「ロバートの新しい友だち(Robert and his New Friends)」

            リトルゴールデンブックを語る上で欠かせない作家、Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)の作品です。

             

            とあるアパート(というより、マンションですよね)に引越してきたロバート少年が新しい友だちをさがすお話です。

             

            大人にとってもそうですが、引越しは子供にとっては大きなイベント。

            新しい場所で、お友だちがみつかるかどうかなんて、ドキドキものです。

             

            引越してきたばかりのアパートで、友だちになってくれる子をさがすロバート。

            なぜか、消防士の帽子をかぶって行きます。

             

            まずは、ここに友だちがいるかも、とベルを鳴らした部屋は、お医者さんのオフィスでした。

             

            ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック 1

             

            「ここには子供はいないけど、どこか他の部屋にはいるはずよ」と看護婦さんが教えてくれました。すぐ上の階のベイカーさんを訪ねます。

             

            ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック 2

             

            ベイカーさんは親切なパン屋さんで、ドーナツをくれましたが、子供はいない様子。

            友だちはみつかるのかな?

             

            最後の部屋に行くと…、

             

            ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック 3

             

            たくさんの友だちに出会えました!

            まるで、みんなロバートを待っていたみたい。

             

            商品情報はこちらです。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

             

            | Tote(トート) | 19:06 | - | - |
            ヴィンテージ、それとも ビンテージ? 2
            0

              JUGEMテーマ:

               

              6月30日の続きです。

               

              (ココのところ、うまい説明が思い付かないんだけけど)日本語でいうバ行の音を含む外来語をカタカナ表記するときに、ときどき出てくる「ヴ」や「ヴァ」や「ヴェ」ですが、これは「ブ」、「バ」、「べ」とどう違うのか?

               

              それは、その外来語本来の言語の綴りによる発音の違いです。

               

              「ヴ」で表される、元の言語は「V」。

              「ブ」、「バ」、「べ」は、「B」なんですな。

               

              例えば、「banana」は「バナナ」、「book」は「ブック」。

              「vintage」は「v」なので、「ヴィンテージ」とブッククーリエでは表記しているのです。

               

              しかし、「violin」は、最近は「ヴァイオリン」よりも「バイオリン」の方が多くなりました。

               

              また、ここに来て、「ヴ」の表記がなくなるといわれております。

              う〜ん、それでいいのかなあ…。

               

              続きます。

               

               


              fc2バナー
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              このエントリーをはてなブックマークに追加

               

              | Tote(トート) | 18:26 | - | - |
              トミーお医者さんへ行く #リトルゴールデンブック #リチャードスキャリー
              0

                トミーお医者さんへ行く|リトルゴールデンブック表紙
                 

                リチャード・スカリーの人間が主役の絵本です。

                「トミーお医者さんへ行く(Tommy Visits the Doctor)」


                小さな子供に、病院はどんなところで お医者さんはこわくないんだよ、ということを教えてくれる絵本です。

                今日、トミーは小児科のお医者さんに行きます。


                トミーお医者さんへ行く|リトルゴールデンブック1


                この絵本、トミーのお話だけでなく、子うさぎのボビーがお医者さんに行く話も同時平行しているんです。表紙とすべてのページの下の方を見て。
                うさぎさんたちがとってもキュート。

                いろんな検査をしたあと、予防注射をします。
                トミーはこわがっていません。

                 

                トミーお医者さんへ行く|リトルゴールデンブック2
                 

                小さなボビーもいたがっていないよ。

                扉ページの作者名に Milton I Levine, MD とあります。MD=Medical Doctor だから、本もののお医者さんが書いているんです。

                 

                どんなお医者さんなんだろう?

                きっと、やさしい小児科の先生なのでしょうね。

                商品詳細はこちらをご覧ください。

                 

                 


                fc2バナー
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                banner_24.gif

                | Tote(トート) | 21:13 | - | - |
                カーズ アンド トラックス #リトルゴールデンブック
                0

                   

                  カーズ アンド トラックス|リトルゴールデンブック表紙

                  リチャード・スカリーは動物たちの絵本で有名ですが、こんな絵本も描いています。

                  「カーズ アンド トラックス(Cars and Trucks)」

                  スカリーの絵本にはめずらしく、人間がたくさん登場しています。
                  でも、やっぱり動物たちも ちょこっと出てきます。

                  カーズ アンド トラックス|リトルゴールデンブック1

                  ごくシンプルな文章がついていますが、絵だけでそれぞれの自動車の形や大きさ、役割が 小さな子供にも理解しやすいよう構成されています。

                   

                  カーズ アンド トラックス|リトルゴールデンブック3

                  小さい子向けの「はじめての自動車ずかん」みたいなものでしょうか。

                  とってもぜいたくな図鑑だと思いませんか?

                  商品について詳しくはこちらをご覧ください。



                   


                  fc2バナー
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  banner_24.gif

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                  | Tote(トート) | 20:59 | - | - |
                  ちいさなインディアン #リトルゴールデンブック
                  0

                    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                     

                    ちいさなインディアン|リトルゴールデンブック

                     

                    先日お話しした、リチャード・スカリーの人間の少年を描いためずらしいリトルゴールデンブックです。「ちいさなインディアン(Little Indian)」

                     

                    インディアンの少年が大人(たぶん、お父さん)について、生きるために必要ないろんなことを学んでいきます。

                     

                    ちいさなインディアン|リトルゴールデンブック1

                     

                    大人のインディアンは大きなテント、小さなインディアンは小さなテントで寝起きするんですね。

                     

                    ちいさなインディアン|リトルゴールデンブック2

                     

                    それぞれのカヌーで魚つり。

                    それぞれ、アライグマのペットがいるようです。

                     

                    つった魚を焼いて食べているところですが、いろんな動物がいますね。

                     

                    ちいさなインディアン|リトルゴールデンブック3

                     

                    人間のお話といっても、やはりスカリーの絵本らしいです。

                    小さなインディアンと動物たちの表情がいいですね。

                     

                    商品情報はこちらです。

                     

                     


                    fc2バナー
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    banner_24.gif

                    | Tote(トート) | 16:15 | - | - |
                    リチャード・スカリーのめずらしいリトルゴールデンブック
                    0

                      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                       

                      こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

                       

                      さて、ツイッターでもお知らせしているとおり、先週から今週にかけてリトルゴールデンブックの主要作家Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)に続けて、Richard Scarry(リチャード・スカリー)の貴重な絵本を店頭にアップしました。

                       

                      コリンヌ・モルバーンについては、こちら

                       

                      一方、リチャード・スカリー(スキャリーと表記されることも多いです)は日本人のファンも多く、このブログ読者のみなさまにはおなじみの作家さんの1人でしょう。

                       

                      スカリーは動物をとても得意にしていて、リトルゴールデンブックのみならず非常にたくさんの動物の絵本を描いています。それも擬人化した動物たちのシリーズものが有名です。

                       

                      なので、スカリーといえば、動物の絵本というイメージが強いですが、実は、人間が主役の作品もあるのです。

                       

                      例えば、トミーお医者さんへ行くマナーの本など。この2冊は知育系ですが、とても楽しく学べる作品です。

                       

                      そして、つい先日、店頭に初登場したのがこの作品ちいさなインディアン

                      「インディアン」という言葉も近年は使われなくなりましたが、インディアン=ネイティブアメリカンの少年が自然の中で、いろんなことを学んでいく様子が描かれています。

                       

                      いずれも、スカリーの作品で人間が主役のものは少ないのですが、特に今回入荷した「ちいさなインディアン」は貴重な初版です。ぜひ、店頭でもご覧くださいね。

                       

                      スカリーの作品一覧はこちらでご覧いただけます。

                       

                       


                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                      banner_24.gif
                      fc2バナー

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 18:57 | - | - |

                      Calendar

                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode