Page: 1/44   >>
大きくなったら何になる? #ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:学びの絵本

     

    大きくなったら何になる?|ピクシー絵本表紙
     

    このピクシー絵本も久しぶりの入荷です。

    「大きくなったら何になる?(Was soll ich werden?)」

    大人になったら 何になる?
    いつの時代もどこの国でもこどもたちに とって永遠のテーマですね。

    レイアウトが とてもおしゃれなこの絵本、内容もしっかりしています。
    〜が好きなら、〜が得意なら、〜になれるねっていう風に 自然とこどもが仕事の中身に興味を持てるようになっています。

    ロルフはおまわりさんが好き。
    おまわりさんがいつもちゃんと交通整理をしてくれるから、安心して道路をわたることができるんです。

     

    大きくなったら何になる?|ピクシー絵本1

    トニーはお父さんのような 農場主になりたいんです。
    いろんな野菜や動物をそだてる りっぱなお父さん。

     

    大きくなったら何になる?|ピクシー絵本2


    こどもたちの夢だけでなく、そのモデルとなる大人が描かれているのがいいですね。
    ピクシー、リトルゴールデンブックともこのテーマの絵本は多いです。

     

    商品情報はこちらです。

     

    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:11 | - | - |
    世界のこどもたち #ピクシー絵本
    0

      世界のこどもたち|ピクシー絵本表紙
       

      このピクシー絵本も ひさびさに入荷しました。

      「世界のこどもたち(Kinder in aller Welt)」

      世界中のいろんな国のこどもたちが描かれたとてもキュートな絵本です。


      これはエスキモーのこども。

       

      世界のこどもたち|ピクシー絵本1

      ヘビ使いを見物するインドのこども。

       

      世界のこどもたち|ピクシー絵本2

      民族衣装を着たこどもたちが とてもキュートです。

       

      1960年代の絵本ですが、情報が限られていた時代、わくわくしながらこの絵本を読んだ子どもがいたのでしょうね。そう思うと、ほほえましくなりますね。

      商品情報はこちらです。


       

      banner_24.gif
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

      fc2バナー

      | Tote(トート) | 22:10 | - | - |
      #ひとりぼっちのおとこのこ #ピクシー絵本
      0

        ひとりぼっちのおとこのこ|ピクシー絵本表紙
         

        「ひとりぼっちのおとこのこ(Der kleine Jungen und die Farben)」

        なつかしい このピクシー絵本が再入荷しました。

        灰色の街に、ひとりぼっちの男の子がいました。
        この子は絵が好きみたい。自分で描く絵の世界だけはあざやかな色がついています。

         

        ひとりぼっちのおとこのこ|ピクシー絵本1
         

        それ以外は全てがグレー。その上、ひとりぼっちだと気がめいります。

        グレーの壁にお友だちを描いたら、少し楽しくなったのだけど…、

         

        ひとりぼっちのおとこのこ|ピクシー絵本2
         

        しかられて、絵を消すようにいわれました。

        外に出かけて、きれいな虹を描きました。


        ひとりぼっちのおとこのこ|ピクシー絵本3

         

        でも、また「落書きするな!」とおこられて、男の子はとても悲しくなりました。
        涙がほおをつたわります。

        そんなとき、ひとりの女の子に出会いました。
        その子はおひさまのように明るい笑顔でいいました。

         

        ひとりぼっちのおとこのこ|ピクシー絵本4
         

        「かなしそうな顔しないで。友だちにならない?」
        そのときから、男の子の世界はあかるい色にあふれるようになりました。

        男の子の心の変化をあらわすように、虹をさかいに だんだんと色がついていくんです。
        虹をしあわせの象徴として、色で情感を表現した美しい絵本です。

        この絵本は1970年代に日本でも発行されました。

        日本語のタイトルは当時のもの。
        Tote は日本語版の方もよくおぼえていて、子供ながらに きれいな絵本だな〜と思っていました。

        商品情報はこちらです。



        fc2バナー
        banner_24.gif
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

        | Tote(トート) | 12:08 | - | - |
        てんとう虫さん、どこ? #ピクシー絵本
        0

           

          てんとう虫さん、どこ?|ピクシー絵本表紙

           

          キュートな子ねずみの美しい春のピクシー絵本です。

          「てんとう虫さん、どこ? (Mariechen, wo bist du?)」

           

          春の野原でねずみのきょうだいがてんとう虫をさがすというお話です。

           

          自然の描写がとても美しい!

          美しい上に、草花や虫たちがとても繊細かつ正確に描かれています。

           

          中身をちょこっとお見せしますね。

           

          ピクニックに来たねずみの一家。

          子ねずみたちがてんとう虫をさがしに行きます。

           

          てんとう虫さん、どこ?ピクシー絵本1

           

          小さなちいさな てんとう虫はどこにいるのでしょう?

          クローバーとみつばちはいましたが…。

           

          てんとう虫さん、どこ?ピクシー絵本2

           

          わかりづらいかもしれませんが、5ページ目以降のすべての見開きページのどこかに かならず てんとう虫はいます。

           

          てんとう虫さん、どこ?ピクシー絵本3

           

          ぜひ、さがしてみてください。

           

          商品情報はこちらです。

           

           

          banner_24.gif
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          fc2バナー

          | Tote(トート) | 21:40 | - | - |
          はりねずみオスカーの冬のともだち #ピクシー絵本
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             



            はりねずみには、冬眠するタイプとしないタイプがいるようです。

            こちらは、冬眠する はりねずみのお話。
            「はりねずみオスカーの冬のともだち(Oskar Igels Winterfreund)」です。

            はっきりした色合いの切り絵のピクシー絵本です。

            春や夏には、はりねずみは仲間どうしで暮らすのですが、秋の終わりには それぞれ巣穴を掘って冬眠のしたくを始めます。
            はりねずみの1匹、オスカーも巣穴を掘って…、



             

            中にこもったのですが、なかなか眠くならず、ひとりで退屈していました。
            すると、そこへだれかが地中を掘り進んでやってきます。


             

            それは、1ぴきのもぐらでした。

            2匹は意気投合。
            巣穴の中で、いっしょになわとびやお絵描きなどをするうち、眠くなって…。


             

            ひょっとして、もぐら君は眠ってない?

            目がさめると、地上は春になっていました。
            あざやかな色使いが春らしいですね。




            仲間のもとへ帰るオスカー。
            もぐら君に「また、次の冬に会おうね。」と約束しました。
            これからは、冬ごもりのたびに退屈しないですみそうです。

            商品情報はこちらです。


             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 14:09 | - | - |
            クルメルとあかちゃん #ピクシー絵本
            0

               

              クルメルとあかちゃん|ピクシー絵本表紙

               

              お兄ちゃんになった小さな子ねずみのお話です。

              「クルメルとあかちゃん(Krümel und das neue Baby)」

               

              クルメルは野ねずみ一家の末っ子。

              このたび、お母さんに赤ちゃんが生まれて、家族のようすが少しちがってきました。

               

              クルメルとあかちゃん|ピクシー絵本1

               

              これまでは、末っ子のクルメルが家族になにかとかまってもらっていたのですが、いまでは、家族みんな 生まれたばかりの赤ちゃんにかかりきり。

               

              クルメルとあかちゃん|ピクシー絵本2

               

              「ぼくだって、みんなにいろいろしてもらいたいよ! うわーん!」

              クルメルはかんしゃくを起こしてしまいました。

               

              クルメルとあかちゃん|ピクシー絵本3

               

              「ひとりじゃズボンがぬげないよー」というクルメル。

              お兄ちゃんとお姉ちゃんが手伝ってくれました。

               

              クルメルとあかちゃん|ピクシー絵本4

               

              ここで、クルメルは気づいたのです。

              「そうだ、お兄ちゃんやお姉ちゃんがやってくれたみたいに、ぼくも赤ちゃんにしてあげればいいんだ!」

              お兄ちゃんになった瞬間でした。

               

              繊細なタッチの絵柄から赤ちゃんが生まれたばかりの幸せな家族のようすが伝わってきます。子供のこころの成長もやさしく描かれた良い絵本です。

               

              商品情報はこちらです。

               

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              | Tote(トート) | 11:15 | - | - |
              ねずみとくまとはりねずみ #ピクシー絵本
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本表紙

                 

                ねずみとくまとはりねずみが冬に楽しく過ごすお話です。

                タイトルも、ズバリ「ねずみとくまとはりねずみ(Mauseschlau & Bärenstark, Hallo, kleiner Igel)」

                 

                仲よしの ねずみくん と くまさん のコンビが雪遊びをしていたところ、

                 

                ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本1

                 

                ちいさなトゲトゲのボールのようなものを見つけました。

                「なんだ、これ?」よーく見ると、丸まって凍えた はりねずみ。

                 

                はりねずみは とても弱っています。

                タオルでそーとくるんで、湯たんぽを入れて、暖かくして寝かせてあげました。

                 

                ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本2

                 

                次の日には、はりねずみは元気になり、ねずみくん と くまさん の友だちになりました。

                 

                はりねずみくんは雪を見て大コーフン。

                毎年、冬には冬眠するので、雪を見たのは初めてだったのです。

                3びきで とても楽しく遊びました。

                 

                ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本3

                 

                でも、やっぱり眠くなって…。

                ねずみくん と くまさん がつくったイグルーで冬眠モードにもどりました。

                 

                ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本4

                 

                春になったら、また遊ぼうね。

                 

                カートゥーンタッチの楽しい絵本です。

                商品情報はこちらです。

                 

                 


                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                | Tote(トート) | 14:17 | - | - |
                #ねずみのおまわりさん ヨルゲン・クレヴィンさんのピクシー絵本
                0

                  ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本

                   

                  今年初めておすすめしたいねずみのピクシー絵本はこちら。

                  年賀状にも登場した「ねずみのおまわりさん(Peter Maus)」です。

                   

                  とてもキュートな ピーターというねずみのおまわりさんが活躍するユーモラスなお話です。内容は以前にご紹介しています。

                   

                  この絵本の作者はヨルゲン・クレヴィンさんという人で、数冊のピクシー絵本を手がけています。いずれも動物が主人公の楽しい作品で、根強いファンも多い人気の作家さんです。

                   

                  ぜひ、ショップでもご覧くださいね。

                  クレヴィンさんの作品一覧はこちらでご覧いただけます。

                   

                   

                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  fc2バナー

                   

                  | Tote(トート) | 21:32 | - | - |
                  動物たちのクリスマスキャロル #ピクシー絵本
                  0

                     

                    動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本表紙

                     

                    今日はクリスマスイブですね。

                    ピクシー絵本にも動物たちがクリスマスを祝うお話があります。

                    「動物たちのクリスマスキャロル(O du fröhlicher Kasimir! Weihnachtslieder)」

                     

                    クリスマスイブの夜、牧場主のレオニーは牧場の動物たちをパーティに招きました。

                     

                    動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本1

                     

                    みんなで歌ったり、踊ったり。

                    牛さんはカウベルを鳴らしたり。

                     

                    動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本2

                     

                    シンプルなストーリーですが、とても楽しそうでしょ。

                    おや、だれか来たようです。

                     

                    動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本3

                     

                    クリスマスイブのお客さまといえば、ねえ?

                    このあと、みんなプレゼントをもらえたようです。

                     

                    特殊印刷でキラキラした美しい表紙になっています。

                    商品情報はこちらです。

                     

                     


                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 16:17 | - | - |
                    こねこのピーター #ピクシー絵本 #ねこの絵本
                    0

                      こねこのピーター|ピクシー絵本表紙


                      こんにちは、今日ご紹介するのは「こねこのピーター(Peterle)」
                      ピーターは 表紙をご覧のとおり、見かけはとってもキュートだけど、なかなか困った子なんです。

                       

                      自分のテリトリーに入ってくる者に見さかいなくケンカをふっかるんです。
                      「やられる前にやっつける」のがモットーのようですが…。

                       

                      こねこのピーター|ピクシー絵本1

                       

                      ハチに攻撃をしかけて、逆に刺されてしまいました。
                      めんどりにちょっかいをかけてつつかれた後、あひるにも攻撃をかけて、

                       

                      こねこのピーター |ピクシー絵本

                       

                      このありさま。

                      しょっちゅう、痛いめにばかりあっています。

                      それを見ていた大きなねこがいました。
                      ピーターのひいおじいさんだそうです。

                       

                      こねこのピーター|ピクシー絵本3

                       

                      「自分のやってることをどう思ってる?」とひいおじいさんに聞かれて
                      「攻撃しないとぼくがやられるじゃないか!」というピーター(やられっぱなしなんですけどね)。


                      ひいおじいさんは「おまえはだれかに会うたび、先に相手をこわがらせたり、ちょっかいを出しているんじゃないか?次にだれかに会ったときは何もしないでいてごらん。」

                      ピーターがひいおじいさんの言うとおりにしてみると、なんだか まわりのみんながフレンドリーになってくれました。

                      ピーターのかわいい外見と性格のギャップがいいですね。
                      アメリカのRand McNally社の Elfシリーズから翻訳された絵本です。

                      Elf版では、こねこの名前は Alexander(アレクサンダー)になっています。

                      商品情報はこちらです。





                      fc2バナー
                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 16:59 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode