Page: 1/42   >>
こぶたちゃん|ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

    こぶたちゃん|ピクシー絵本

     

    今年の干支イノシシの絵本を探したのですが、… そこで、代わりにブタさんの絵本です。

     

    なかでも、ちょっと特別なブタさんのピクシー絵本が、これ。

    「こぶたちゃん(Ferkelchen)」です。

     

    どうして特別かというと、このタイトルはドイツで初めて発行された8冊のピクシー絵本のうちの1つだったのです。

     

    現在、ショップでは1973年2004年発行の2冊の在庫があります。

    それぞれの年号をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

     

    内容については、他の版になりますが、以前にご紹介しています。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    banner_24.gif
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 15:44 | - | - |
    サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本
    0

      JUGEMテーマ:クリスマス

       

      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本表紙

       

      ピクシー絵本でも、サンタさんとイースターバニーはなかよしで、いっしょに暮らしているそうです。

      「サンタさんとうさぎ(Darf ich auch mal?)」

      ほわんとやさしくキュートな1冊なんです。

      いなかの小さな家で暮らすサンタさんとイースターのうさぎ。
      これは、うさぎがイースターのたまごを配りに出かけるところ。

       

      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本1

       

      見送る白いひげのおじいさんがサンタさんです。

      クリスマスイブにはサンタさんがプレゼントの配達に行くのですが、
      うさぎはそれをやってみたくて仕方ありませんでした。

      今年のクリスマスイブ、サンタさんがお昼寝している間に
      うさぎはこっそりとサンタさんの服を着てプレゼントの配達に行ってしまいました。

      うさぎとしては、ちゃんとプレゼントを配ったつもりだったのですが、

       

      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本2

       

      なんか、ちょっと違いますね…。
      家のまわりにプレゼントを置いただけ。

      家の中では、「サンタさんが来なかった!」と子供たちが大泣きです。

       

      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本2

       

      クリスマスツリーの下にプレゼントがあるはずなのに…。
      家のまわりに置くのは…?

      そう、イースターのたまご。

      うなだれて帰ってきたうさぎ。

       

      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本3

       

      耳のたれ方がなんともカワイイ。

      サンタさんは怒っていませんでした。
      2人でプレゼントを配りなおしに行ったあと、
      少し遅くなったけど、今年も2人いっしょにクリスマスディナーを楽しみました。

      商品情報はこちらです。

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      banner_24.gif
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      fc2バナー

      | Tote(トート) | 12:16 | - | - |
      エヴァ・ウィンツェルバーガーさんについて
      0

         

        先日、ご紹介したアンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)と 天使のゴッドリーブ(Gottlieb Engel)の作者はエヴァ・ウィンツェルバーガー(Eva Wenzel-Bürger)さんという人です。

         

        エヴァさんは、1970年代から長年にわたり非常に多くのピクシー絵本を描いている人で、ピクシー絵本になくてはならないイラストレーターさんといえるかもしれません。

         

        長年の間に少しタッチが変わり、70年代は不透明水彩の筆タッチでしたが、1990年ごろから透明水彩+ペンで描かれています。

         

        エヴァさんのピクシー絵本中には、かわいく元気な女の子コニーちゃんのシリーズもあり、ドイツではとても有名なようです。また、クリスマスの絵本もたくさん手がけています。

         

        とてもキュートでやさしい世界観のエヴァさんの絵本はプレゼントにも最適。

        エヴァさんのピクシー絵本は、こちらでまとめてご覧いただけます。

         

         


        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        banner_24.gif

        fc2バナー

        このエントリーをはてなブックマークに追加

         

         

        | Tote(トート) | 20:53 | - | - |
        天使のゴットリーブ|ピクシー絵本
        0

          JUGEMテーマ:クリスマス

           

          天使のゴットリーブ|ピクシー絵本表紙

           

          天使が出てくるピクシー絵本です。
          「天使のゴッドリーブ(Gottlieb Engel)」

           

          先日ご紹介した「アンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)」と同じ作家 エヴァ・ウィンツェルバーガーさんによる絵本です。

          エバさんはコニー(Conni)ちゃんシリーズをはじめ、とてもたくさんのピクシー絵本を描いているのですが、クリスマスの作品もいっぱいあって、どれもとてもキュートです。

           

          クリスマスのこの絵本もとてもステキ。
          絵の雰囲気が詩的で良いんです。

          クリスマスも間近になったある日、スージー(Susi)は学校の降誕劇に出ることになっていました。お友だちと2人で天使になって歌をうたうのです。

          でも、当日、お友だちが熱を出してしまったので、ひとりで歌をうたうことに…。

           

          天使のゴットリーブ|ピクシー絵本1

           

          ちょっぴり心細い気持ちで、学校へ出かけるスージー。
          せなかにつける天使の羽をかかえています。

          ちょうどその頃、空の上では、天国からうっかり落ちてしまった天使がいました。

           

          天使のゴットリーブ|ピクシー絵本2

           

          ↑ Tote はこのシーンがすごく好き。
          それは、ゴットリーブ(Gottlieb)という天使でした。


          スージーの目の前に落ちてきたゴッドリーブ。

           

          天使のゴットリーブ|ピクシー絵本3

           

          本物の天使と出会ったスージー。
          このあと、降誕劇はどうなったのでしょう?

          商品情報はこちらです。

           

           

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          banner_24.gif
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          fc2バナー

          | Tote(トート) | 16:32 | - | - |
          アンディとこいぬ|ピクシー絵本
          0

            JUGEMテーマ:クリスマス




            ワンコにまつわるクリスマスの絵本です。
            「アンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)」

            クリスマスの1週間前、少年アンディは迷子の子犬を見つけました。



            アンディは子犬を家につれて帰り世話をします。
            子犬となかよしになったアンディでしたが、飼い主がみつかり、子犬は飼い主のもとに帰されることになりました。



            アンディは悲しくてしかたありません。

            やがて、クリスマスの日になり、アンディは自転車をもらいました。
            でも、まだ なんだかさびしいんです。



            そこへ、サンタさんがプレゼントの大きな包みを持ってやってきました。

            プレゼントの中身は…?
            そう、それはアンディがいちばんほしかったもの。

            犬好きにはたまらないクリスマスの絵本です。
            商品情報はこちらです。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            banner_24.gif

            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            | Tote(トート) | 14:56 | - | - |
            ねずみのクリスマス|ピクシー絵本
            0

              JUGEMテーマ:クリスマス

               

               

              クリスマスの絵本の紹介を始めていますが、なんとなく動物たちのクリスマスのお話を中心にお送りしたいと思います。

               

              そんなキュートなピクシー絵本です。

              「ねずみのクリスマス(Mäuseweihnacht)」


              はじめてクリスマスを体験する子ねずみが主役ですが、ストーリーはいたってシンプル。浮かれて にぎやかにクリスマスを楽しむねずみたちがユーモラスに描かれています。

              今までに見たこともないほどのたくさんのごちそうを見つけた子ねずみ。



               

              「今日はいったい なんの日?」
              「クリスマスだよ!」と年上のねずみが教えてくれます。

              でも、あくまで ねずみなので、パーティは人間たちが寝静まってから。

              浮かれたねずみたちのダンスがなんともキュート。

               



              ちょっとラフなペン画とクレヨンの色使いがおしゃれな絵本です。

              商品情報はこちらです。




              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              | Tote(トート) | 17:47 | - | - |
              ラスムス・クルンプ/ペッツィと小包み|ピクシー絵本
              0

                JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                 

                ペッツィと小包み表紙

                 

                ペッツィ(ラスムス・クルンプ)のほのぼのしたお話を紹介します。

                「ペッツィと小包み(Petzi findet ein Paket)」

                 

                子ぐまのペッツィは船のメリー号で仲間といっしょによく冒険の旅に出ます。

                そんな旅の途中で、海に浮かぶ小包をみつけました。

                 

                ペッツィと小包み1

                 

                これは、いったい誰あての小包?

                送り先に届けに行くことにしました。

                 

                陸地に上がって、受け取り人を探して いろんな動物にたずね歩きますが、なかなかみつかりません。くたびれて、木かげで休んでいると…、

                 

                ペッツィと小包み|ピクシー絵本2

                 

                とつぜん、木の幹が動きました。

                びっくりしてピンゴ(ペッツィの仲間のペンギン)が見上げると、木だと思っていたのは、きりんさんの足でした。

                 

                ペッツィと小包み|ピクシー絵本3

                 

                小包のあて先は、このきりんさんだったのです。

                ペッツィたちはきりんさんに小包を渡しました。

                 

                小包の中身は何だったのでしょう?

                 

                ペッツィと小包み|ピクシー絵本4

                 

                きりんさん用のながーいマフラーでした。

                きりんのおばさんからのプレゼントですって。

                 

                 


                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                 

                 

                | Tote(トート) | 20:49 | - | - |
                ビッツァーって、いいよね。
                0

                  JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                   

                   

                  犬のビッツァーです。

                  ひつじのショーン好きの方にはおなじみのキャラクター、ビッツァーです。

                  おなじみというより、なくてはならない存在。

                   

                  ひつじのショーンをよく知らない方のために説明すると、ショーンたちの牧場の牧羊犬です。

                   

                  ちょっとおまぬけな印象もありますが、ショーンをはじめとするひとくせふたくせある羊たちをまとめる手腕はすごい。とても優秀な牧羊犬なのです。

                   

                  しかし、それだけではありません。

                  家事も得意なので、牧場主にとっては、すごく気のきくお手伝いさんだし、執事でもあるし、庭仕事も日曜大工もこなしちゃう。

                   

                  ほんとうに働き者のビッツァーですが、Tote としては、執事ぶりがいちばん気に入っている。やはり英国のわんこですからね。

                   

                  そんなビッツァーの魅力はピクシー絵本でご堪能ください。

                   

                   

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  banner_24.gif
                  blogram投票ボタン
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 22:41 | - | - |
                  ひつじのショーン/ドッグショーに出よう|ピクシー絵本
                  0

                    JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                     

                    ひつじのショーン/ドッグショーに出よう表紙

                     

                    これは、まさにひつじのショーンらしいお話。

                    「ひつじのショーン/ドッグショーに出よう(Shaun das Scaf, der Falsche Hund)」というタイトルのピクシー絵本です。

                     

                    めずらしく牧場主にシャンプーしてもらったビッツァー。

                    これから、いっしょに出かけるようですが、どこへ?

                     

                    ひつじのショーン

                     

                    なんと、ついた先はドッグショー。

                    牧場主はビッツァーをドッグショーに出場させたのです。

                     

                    ひつじのショーン/ドッグショーに出よう1

                     

                    しかし、なみいる名犬たちにビッツァーはたちうちできず、賞にはかすりもしません。

                    くやしくて仕方ない牧場主は、なんとショーンをプードルに仕立てあげ出場させました。

                     

                    ショーンはドッグショーで優勝してしまいます。

                     

                    ひつじのショーン/ドッグショーに出よう2

                     

                    このあと、ショーンの鳴き声でズルがばれるんですけどね。

                    なんとも、ちょっぴりセコいお話でした。

                     

                    商品情報はこちらです。

                     

                     

                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    banner_24.gif
                    fc2バナー

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                     

                     

                     

                    | Tote(トート) | 18:35 | - | - |
                    ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ|ピクシー絵本
                    0

                      JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                       

                      ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ|ピクシー絵本

                       

                      ひつじのショーンのなくてはならない相棒、牧羊犬ビッツァーが主役のお話です。

                      「ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ(Shaun das Scaf, Bitzer Geheimnis)」

                       

                      早速、中味を見ていきましょう。

                       

                      ダイエットのために毎日ジョギングする牧場主につきあうビッツァー。

                       

                      ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ1

                       

                      でも、本当はこっそりサボって、お菓子をつまみ食いしていました。

                       

                      ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ2

                       

                      これを見ていたのが、ショーンと仲間のひつじたち。

                      ビッツァーが隠していたお菓子を横取りしてしまいます。

                       

                      やせることができた牧場主がごほうびのお菓子を食べようと戸棚を開けると…

                       

                      ひつじのショーン/ビッツァーのひみつ3

                       

                      野菜に入れ替わっていました。

                      こっちの方が体にいいですからね。

                       

                      牧場主からすると、ビッツァーは気が利いたことに。

                      相変わらずの結果オーライでした。

                       

                      商品情報はこちらです。

                       

                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      banner_24.gif
                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      fc2バナー

                       

                       

                      | Tote(トート) | 11:49 | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode