Page: 1/41   >>
ミッチといなか|ピクシー絵本
0

     

     

    ねこのピクシー絵本をもう1冊、

    「ミッチといなか(Mitzi zieht aufs Land)」

    こちらも、ウフフとなるお話です。

     

    飼い主のセバスチャンといっしょに田舎に引っ越したミッチは田舎がとても気に入って、2人で楽しく暮らしていました。

     

     

    でも、ある日、ミッチがいなくなってしまいます。

     

     

    ミッチを探すセバスチャン。心配で、心配でしかたありません。

    ミッチは、いったいどこへ行ってしまったの?

     

    ミッチは納戸の中で見つかりました!

     

     

    それも、こんなにかわいい子ねこたちもいっしょ。

    ミッチはお母さんになったのです。

    これには、セバスチャンも大よろこび。その後、ミッチ親子と仲よく暮らしました。

     

    商品情報はこちらです。

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 22:20 | - | - |
    ねこがやってきた|ピクシー絵本
    0

       

       

      「ねこがやってきた(Katzenbesuch)」

      ねこ好きさんなら、ちょっとウフフとなるようなピクシー絵本です。

       

      ダークは屋根裏部屋に住んでいます。

      夜、眠っていると、窓からねこが…。

       

       

      ねこは、ダークにちょっといたずら。

       

       

      ダークはねこと仲よしになりますが、朝になるとねこは帰って行きました。

      ねこはどこからやってきたのでしょう?

       

       

      ダークの住んでいるところは、こんな家並みになっているのです。

      きっと、屋根の上を歩いてきたのでしょう。

      ダークはねこの住む家をみつけられるかな?

       

      商品情報はこちらです。

       


      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      banner_24.gif

      fc2バナー

       

       

      | Tote(トート) | 17:59 | - | - |
      ヤコブはもじゃもじゃくまさん|ピクシー絵本
      0

        JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

         

         

        ドイツ語の童謡を集めたかわいいピクシー絵本です。

        「ヤコブはもじゃもじゃくまさん(Jakob ist ein Zottelbär)」

         

        表紙ではくまさんの絵本に思えますが、童謡集で、表題になっているのはドイツの童謡のひとつ。

         

        「もじゃもじゃくまさん」ってどうかとは思ったのですが、他にいい訳が思いつかなくて…。「毛むくじゃら」よりはいいかと。

        もふもふしたくまさんということを言いたかったのです。

         

        ドイツの子供たちにとってはポピュラーな童謡みたい。

        シンプルな歌詞で、遊びながらくり返し歌うみたいですね。

         

         

        他にもいろんな詩が収録されています。

        絵がとてもキュートです。色もきれいですね。

         

        ↓これは、かくれんぼしながら歌うのかな。

         

         

        ↓こちらはハンプティ・ダンプティ?のようにも見えますが、「小さなふとっちょの奥さん」。

         

         

        くり返し歌ううち、だんだんスピードを速めていくみたいです。

        ドイツ語の言葉遊びが楽しめます。

         

        商品情報はこちらです。

         

         

        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

         

        | Tote(トート) | 14:16 | - | - |
        目をさました はりねずみ|ピクシー絵本
        0

          JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

           

           

          この絵本も再入荷しています。

          冬眠から目覚めたばかりのはりねずみのピクシー絵本です。
          「目をさました はりねずみ(Oskar Igels Winterfreund)」

           

          冬の間、こんなに丸まって眠っていたはりねずみ。

           

           

          春が来て目を覚ましますが、動き回るのは夜。
          その方が安全だから。

           

           

          夜になって、どこかへ出かけて行きます。
          安全とはいっても…。あっ、あぶない!

           

           

          くるんとなって避けたので、なんとか無事に済みました。
          人間との共存は大変です。

           

          はりねずみはどこへ行くんでしょう?
          春と夏の間に暮らす場所を探していたんです。

           

           

          良いすみかがみつかりました(農家の生け垣のようです)。

          やさしく繊細に描かれたはりねずみと自然の風景。
          美しい絵本です。

          商品情報はこちらです。

           

           

           

          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          banner_24.gif
          fc2バナー

           

          | Tote(トート) | 13:03 | - | - |
          こねこのケイティ|ピクシー絵本
          0

             

             

            とびきりキュートなねこちゃんのピクシー絵本です。

            「こねこのケイティ(Katie Kätzchen)」

             

            もともとは1958年に発行された非常に古い絵本。

            ほとんど再販されていなかったのですが、今回は2013年発行の復刻版が入荷しました。

             

            こねこのケイティが、いろんな動物のお友だちに協力してもらいながら、お母さんの誕生日に手編みのセーターをプレゼントするお話です。

             

            中身をちょこっとお見せしますね。

             

            お母さんへのセーターを編むために、ひつじさんに羊毛を分けてもらったケイティ。

             

             

            羊毛を紡いで毛糸にしないといけないのですが、それはクモの兄弟におねがいすることにしました。

            ↓この小屋の中にクモがいるんです。

             

             

            紡いだ毛糸はうしさんのツノにかけて巻きとっていきました。

             

             

            これでケイティはお母さんの誕生日までにセーターを編み上げられそうです。

             

            ほわんとしたキュートなタッチがたまらなく愛おしい作品です。

            商品情報はこちらです。

             


            fc2バナー

            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif

             

             

            | Tote(トート) | 15:04 | - | - |
            ねずみちゃんのおるすばん|ピクシー絵本 も再入荷
            0

               

              ねずみちゃんのおるすばん|ピクシー絵本表紙

               

              なつかしのピクシー絵本が もう1冊再入荷しました。

              「ねずみちゃんのおるすばん(Peter und Mausi Maus)」

               

              もう、とびきりカワイイです。

              こんなカワイイ ピクシー絵本が1970年代には、日本でも日本語で出版されていたんです。いい時代だったンデスね〜。

               

              内容は健気でやさしい子ねずみちゃんのお話。

              詳しくは以前にご紹介しています。

              商品情報はこちらです。

               

              banner_24.gif

              fc2バナー
              にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
              blogram投票ボタン

               

               

              | Tote(トート) | 21:35 | - | - |
              ねずみちゃんのおみやげ|ピクシー絵本 が再入荷
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                ねずみちゃんのおみやげ|ピクシー絵本表紙

                 

                美しい動物のピクシー絵本が再入荷しました。

                「ねずみちゃんのおみやげ(Die Waldmaus)」

                 

                自然の中で暮らす野ねずみの1日が美しく繊細なタッチで描かれています。

                いまの季節に、ぜひ読んでいただきたい作品です。

                 

                1970年代に日本でも出版された絵本で、日本語のタイトルは当時のもの。

                人気の高い商品で、こちらも久しぶりの入荷です。

                今回入荷したのは、70年代の古い版。貴重な1冊です。

                 

                内容は他の版になりますが、以前にご紹介しています。

                商品情報はこちらです。

                 

                 


                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                 

                | Tote(トート) | 22:17 | - | - |
                こぐまのぼうけん|ピクシー絵本
                0

                  JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                   

                  こぐまのぼうけん|ピクシー絵本表紙

                   

                  なつかしく、とても人気のあるピクシー絵本が再入荷しました。

                  「こぐまのぼうけん(Babybär)」

                   

                  1970年代に日本でも出版されたことがあります。

                  今回は、久々の入荷です。

                   

                  生まれたばかりの好奇心いっぱいのこぐまちゃん。
                  1年間の成長が美しい四季とともに描かれています。

                   

                  こぐまのぼうけん|ピクシー絵本1

                   

                  いろんな動物たちとふれあって たくさんのことを学びます。
                  おかあさんからはハンターから身を守る方法を教えてもらいます。

                  知恵を使って、ハンターを追い返したこぐまちゃん。

                   

                  こぐまのぼうけん|ピクシー絵本2

                   

                  この絵本、自然の描写がとてもきれいなんです。
                  特にきれいなのが、雪景色。
                  筆のタッチが伸びやかです。

                  商品について、詳しくはこちらをご覧ください。

                   

                   

                  banner_24.gif

                  fc2バナー
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  blogram投票ボタン

                  | Tote(トート) | 15:08 | - | - |
                  りょうしとくま|ピクシー絵本
                  0

                    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                     

                    りょうしとくま|ピクシー絵本表紙

                     

                    ちょっぴり不気味でかわいい、ユニークなピクシー絵本が入荷しました。

                    「りょうしとくま(Der alte Jäger)」です。

                     

                    キモかわいいともいえるかな〜?

                     

                    早速、中身をご覧ください。

                     

                    自分では腕がいいと思っている老猟師がいました。

                    いつか、くまを仕留めてその毛皮でカッコいいコートをつくりたい、なんて考えていました。

                     

                    りょうしとくま|ピクシー絵本1

                     

                    くまの毛皮のコートを着れば、モテるんでしょうか?

                     

                    そこで、くまを撃ちに森へ行くのですが、マチルダという魔女に出会います。

                    (↓ふくろうとくまの間にいるのがこのマチルダ。なんとも不気味w)

                     

                    マチルダは猟師に動物の言葉がわかるようになる魔法をかけます。

                    カラスの会話でくまの居場所を知った猟師は、くまを撃とうとしたところ、また魔女マチルダの魔法で銃を取りあげられてしまいます。

                     

                    いつのまにか、くまと他の動物たちに取り囲まれました。

                     

                    りょうしとくま|ピクシー絵本2

                     

                    「こいつはオレを撃とうとしたんだ。許せない」とくまに言われて、

                    「もう、そんなことはしないから、許してくれ」とふるえながらお願いする猟師。

                     

                    今後は絶対に動物を傷つけないことを約束した猟師に、マチルダは銃に代えてバンジョーを与えました。

                     

                    りょうしとくま|ピクシー絵本3

                     

                    それからは、猟師が動物たちにヘタなバンジョーを聞かせたり、動物たちが食べられるキノコを教えてくれたり、仲よく暮らすようになりましたとさ。

                     

                    猟師と動物たちの表情がなんともいえませんね。

                    大人も楽しめる作品だと思います。

                     

                    商品情報はこちらです。

                     

                     


                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    fc2バナー

                     

                     

                    | Tote(トート) | 21:20 | - | - |
                    ピクシー絵本の年代とロゴマーク
                    0

                       

                      先日は、古いリトルゴールデンブックの発行された年代を知る手がかりの1つとして、ロゴマークの移り変わりについてご紹介しました。

                       

                      ロゴマーク、つまりトレードマークは、もちろんピクシー絵本にもあります。

                      そして、リトルゴールデンブック同様、年代によって変わっています。

                       

                      それが、↓こちらの画像。

                       

                      ピクシー絵本のロゴマーク

                       

                      ドイツのピクシー絵本のロゴマークは、創刊以来、大きく2回変わっています。


                      最初のロゴマークは1959年の創刊から1980年代後半まで(画像の1番上から3番目まで)使われていました。サンセリフの書体をアレンジしたシンプルなロゴです。


                      80年代後半から半円の中にロゴ+ BÜCHER(BOOKSのドイツ語表記)というデザインになります(画像に写っている4番目)。書体そのものから大きくイメージが変わりました。


                      そして、2000年半ばから画像の5番目と6番目のタイプになっています。

                      こうやって見ると、時代ごとのロゴタイプやデザインの流行が反映されていますね。

                      特に初代のシンプルなロゴの使い方が興味深いです。

                      大きさを変えたり、縦に入れたり。「p 」の文字の縦棒が長めになっていてフレームアウトしているような見せ方とか、微妙なバランスの取り方がとても上手。

                       

                      初代に限らず、いつの時代も表紙のロゴマークはデザインの一部として絶妙にレイアウトされています。
                       

                       

                      banner_24.gif

                      fc2バナー
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      blogram投票ボタン

                      | Tote(トート) | 16:00 | - | - |

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode