Page: 1/20   >>
紙の本を読む
0

    JUGEMテーマ:

     

    寒いですね〜、ブッククーリエ店長の Tote です。

    久しぶりに今日はふと思ったことを書く時間ができたので、ちょっと本のことを。

     

    古本屋をやっているくらいなので、Tote は本好き・読書好きなのですが、本が好きというのはプロダクトとしての本が好きなのです。

     

    よくわからない書き方ですが、本は情報媒体であって内容が大切なのは当然なのですが、特に紙の本は中身の情報だけで成立しているわけではありません。

     

    レイアウトや装丁デザインや印刷や紙の種類なんて、いろんな労力や材料によって物理的に成立しているわけです。本の中身の情報を知る=本を読むことも好きなのですが、そういう本全体が好きなのです。

     

    ブッククーリエ の開店当時は電子書籍元年とかいわれた頃でした。

     

    あれから、ずーと、紙の本はなくなるといわれ続けていて、確かに出版社ごと減っているんだけど、でも、紙の本はなくらないのだろうなと思う今日このごろ。

    なくしたくないというのが本音なんだけどね。

     

    どうしてそう思うのか、ちょっとつらつら書いてみます。

     

    続きます。

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:22 | - | - |
    便利すぎて、キケン? 5
    0

      JUGEMテーマ:メディアリテラシー

       

      3月14日の続きです。

       

      いまは本当に便利な世の中ですよ。

      Tote にとっては、便利すぎるぐらい。

       

      それもこれもインフォメーションテクノロジー(IT)のおかげなんだが。

      ITのすごいところは、ITそのものだけではなく、これまでは使うことが一部の人だけに限られていた他の技術も汎用化させたことだと思う。

       

      それはそれで、いろんな恩恵があって良いこともいっぱいあるのだけど。

      でもさ、ここまで便利にしなくてもいいのでは…と思うこともあるんですけどね。

       

      で、便利な技術は悪い人にも悪用されてしまう。

      悪用というのは、必ず「被害」を生むわけで、被害にあわないためには対策をしないといけません。

       

      その対策を欠かすとどうなるか、コワい実例はいくらでもネットで便利に検索できます。

       

      これからの世の中、その対策のための時間とコストは欠かせないと実感しております。

      便利さというのは、つねにある程度セキュリティと相殺されるんだな。

       

       


      fc2バナー
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      banner_24.gif

      このエントリーをはてなブックマークに追加

       

       

      | Tote(トート) | 18:02 | - | - |
      便利すぎて、キケン? 4
      0

        JUGEMテーマ:メディアリテラシー

         

        3月5日の続きです。

         

        そういうわけで、このところネットセキュリティに費やす労力と時間と費用がハンパないです。なんでこんなことになっているんだろうと考えると、それは「便利」になったからだと思う。

         

        「インターネットは便利なものである」ことは誰でも認めるところ。

         

        インターネットを使うためのスマホという機器も便利なものです。

        スマホ以前からあるパソコンも、まあ便利なもの(Tote はスマホより、こっちの方が便利だと思うが、最近はそうでもない人も多いようで)です。

         

        こういう通信機器や手段は使う人が多いほど、相乗的に利便性は高まっていく。

         

        それにともない、便利になれば、なるほどサイバー攻撃やらマルウェアやらのリスクも大きくなって、だからセキュリティ対策に忙しくなっているんだなぁ。

         

        スマホの普及率がMAXといわれる今は、めちゃくちゃ便利な世の中になっているはず。

         

        しかし、安全なネット環境のためには、対策にそれなりの労力と時間と費用を取られ、しかも見られないサイト(有害サイトだろうから見ない方がいいのだろうけど)が増えて……、結局、これって便利なの?

         

        続きます。

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        banner_24.gif
        にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
        fc2バナー

         

         

         

        | Tote(トート) | 14:48 | - | - |
        便利すぎて、キケン? 3
        0

          JUGEMテーマ:メディアリテラシー

           

          2月13日の続きです。

           

          ネットのセキュリティを上げたら、見られないサイトが出てきたりして、少々 不便になった。

          でも、安全の方が大事なので、それなりに安心してネット環境を利用しておりました。

           

          が、ある日、とあるサイトを見ていると、何もしていないのに、突然まったく意図していないサイトに飛ばされた!

           

          ひょっとして、これはアドウェアというやつでは!?

          わー、アドウェア(マルウェア?)に感染してしまった!?

          ブラウザになんか埋め込まれたのでは!?

           

          などというフレーズが頭の中でぐるんぐるん回り、ムンクの叫びのような状態になりながら、ネットで対処法を検索し、自分でできることを一通りやって、りんごサポートとシステムサポートの会社に相談した。

           

          そこで、両方ともサポートの人が言うには、「やるべきことは全てされたようなので、大丈夫だと思いますが、心配なら、アンチウィルスやマルウェアソフトを入れてみては?」

           

          あー、来たんですよ、この日が。

          ついにうちの Mac にもセキュリティソフトを入れる日が。

           

          で、入れました。○セットを。

          動作はそれほど悪くない。昔は Mac にアンチウィルスとか入れると重くなって、どーにもならなかったけど、いまのものは相性がよくなっているようですな。

           

          プラスして、Safari の環境設定でいろいろやって、結果として、現在 Tote のパソコンはセキュリティのレベルがめちゃくちゃ高くなっている。しかし、さらに見られないサイトが増えた…

           

          続きます。

           

           

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          banner_24.gif
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          fc2バナー

           

          | Tote(トート) | 21:39 | - | - |
          便利すぎて、キケン? 2
          0

            JUGEMテーマ:メディアリテラシー

             

            2月6日の続きです。

             

            セキュリティルーターを入れたりするには、ちょっとしたシステム工事が必要になります。その間、ネットもメールもつながらないし、パソコン1台ずつ ちょっとした設定したり。

             

            そういうのは、もちろんシステムサポートの人がやってくれるんだけど、まあ 2、3時間から半日くらい。つまり、時間がかかるわけです。

             

            その間、仕事ができないので、残業になったりする。

            つまり、セキュリティ対策にはお金も時間もかかる。

            しかし、セキュリティは大事である、このご時世。

             

            5年くらい前、いや2〜3年くらい前まではよかったなあ(遠い目)と、つくづく思いますよ。Mac にセキュリティなんていらなかったから。

             

            なんで、Mac にセキュリティが必要になったのか?

            その理由として、2つ説があるようです。

             

            ・Windows の対策はバッチリ行き渡ったから、悪い人たちが、Mac にも攻撃するようになった。

            ・iPhone がすっごく普及したので、iOS → macOS になんか感染させようとする作戦(これは、ちょっと信ぴょう性がムニャムニャらしいけど、iOS への攻撃は活発らしいです)。

             

            とにかく、牧歌的な時代は終わり、Mac にもセキュリティが必要ということです。

             

            そういうことで、セキュリティルーターを入れたら、スパム&迷惑メールは劇的に減ったんですが、ネットするのに見られないサイトが出てきた。

             

            続きます。

             

             

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            banner_24.gif
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 18:29 | - | - |
            便利すぎて、キケン?
            0

              JUGEMテーマ:メディアリテラシー

               

              こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

              このところ、ブログ更新が遅れております、すいません。

               

              久しぶりに 紙とデジタル のテーマです。

              この一連の記事の続きといっていいかも。

               

              なぜ、遅れているかというと、忙しいからです。

              なぜ、忙しいかというと、それは、いま流行りのアレですよ、アレ(流行ってるのか? いや、流行ってるよ)。

               

              アレというのは、ネットワークのセキュリティの強化やら設定やら。

               

              Tote の働く事務所は、PCは、ほぼ Mac で、何台もあるんだが、昔は Mac にはセキュリティ対策はいらないといわれていました。

               

              PCのシェアでいえば、Windows に比べると圧倒的に少なかったからね。

              悪い人たちからすると、攻撃しがいがなかったんでしょう。

               

              それが、今や、そうではない!ということです。

              なんか、すごいんですって。 Mac へのサイバー攻撃が。

               

              以前から、ヘンな添付ファイルやURLのついたスパムはときどき来ていたが、昨年は、りんごや他のアカウントに入られたり、入られそうになったり、ということがありました。

               

              そこで、システムサポートをお願いしている会社に相談の上、セキュリティルーターを入れました(けっこう高額)。

               

              続きます。

               



              fc2バナー
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              このエントリーをはてなブックマークに追加

               

               

               

              | Tote(トート) | 20:58 | - | - |
              カメラで撮りたい 4
              0

                JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                 

                11月22日の続きです。

                 

                便利なことはいいことなんだろうけど。

                人によって、何がいいかというのは違うよね。

                 

                このブログを見ていただいてる方には、おわかりですが、トートは写真がヘタです。

                ヘタな写真をさらして申し訳ありません。しかし、「ヘタの横好き」という言葉もあるので、ご容赦いただきたいんです。

                 

                で、好きになればなるほど、どんなモノ・コトでもそうですが、こだわりが出てくるものです。

                 

                スマホで写真撮るようになってから、トートはよけい写真がヘタになった気がする。

                まあ、これは言い訳ではなくて、いや、言い訳かもしれないんだけど。

                 

                昔、カメラで撮っていたころは、何枚(何百枚)に1枚くらいは「お、傑作!」というのがあったんですよ。

                それが、スマホになってからは…。

                 

                いやいや、スマホですごく上手に写真撮る人はいっぱいいるし、そういう人たちは、やっぱりちょこっと、あるいはいろいろこだわって撮っているもの。

                 

                カメラに向けていたような愛着をスマホに向けていないということか?

                 

                で、何が言いたいかということ、写真はカメラで撮りたいということです…。

                でも、スマホでもうちょっとちゃんと撮れるようがんばりたいと思います。

                 

                 


                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                | Tote(トート) | 15:42 | - | - |
                カメラで撮りたい 3
                0

                  JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                   

                  間が空いてしまいましたが、10月29日の続きです。

                   

                  カメラで写真撮影をするという授業を体験したAくんの感想は、今までスマホで写真撮りながら「なんで、夜に撮影するとブレやすいんだろうと思っていたんだけど、その謎が解けましたw」

                   

                  それは、シャッタースピード&露出の関係なんですが、ひょっとして、彼らにはこれらの概念がなかった?

                  アナログカメラの時代から生きている Tote としては、逆に目からウロコだったんだけど。

                   

                  まあ〜、いいことじゃないですか。カメラの原理がわかって。

                   

                  その昔、アナログカメラで写真撮ろうとすると、シャッターが降りるのが肉眼で見えたんです。

                   

                  その昔、カメラとパソコンと電話が別々だった時代、写真を撮るには、フィルム入れて、露出とか、ASA感度とか、シャッタースピードとか、もちろんピントとかいろいろ確認して、シャッター押して、フィルム回して……。いろいろやることがあった。

                   

                  スマホのカメラ機能では、人間がやらないといけない操作がかなり(ほとんど?)省略されているなと改めて思いました。それが便利ということ?

                   

                  続きます。

                   

                   

                   

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  fc2バナー

                   

                  | Tote(トート) | 14:53 | - | - |
                  さよなら、ブログラム
                  0

                    こんにちは、ブッククーリエ 店長のTote です。

                     

                    この店長日記ブログはブッククーリエ設立とほぼ同時に始まりました。

                    なんと、来たる12月に10年目に突入します!

                     

                    といことは、このブログは9年間続いているってことですが、当初から利用していたブログランキングというかブロガーコミュニティのブログラム(blogram)が10月いっぱいで終了しました。

                     

                    9年といっても、リアルタイムで続けていると本当にあっという間ですが、その間に時代は変わっていることも実感しますね。まさに10年ひと昔。

                     

                    SNSが全盛になる前はブログはネットの中では有力なメディアだったんだなぁ、と。

                     

                    ブログランキングというのは、ブログにバナーボタンを貼って、訪問した人がポチすることで順位が上がっていく仕組み。

                     

                    やり過ぎると、ボタンを貼っているブロガーどうしが内容を読まずにポチして、単なるアクセス(順位)稼ぎの互助会になるということもあって、他にも廃止になっていったコミュニティもあるようで。

                     

                    そんな中でもブログラムはマイページで訪問客の足跡やメンバー同士のコメント交換なんかもできて、いいサービスだったんだけどな。運営としては、もうメリットがないということでしょう。

                     

                    ブログはすでに主役のメディアではない?

                    ある程度の内容があって、登録やログインしなくても読者になれるということでは、良い情報発信ツールだと思うんですけどね。

                     

                    もちろん、ブッククーリエ店長日記はまだまだ続けます。

                    今後ともよろしくお願いいたします。

                     

                     


                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    fc2バナー

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    | Tote(トート) | 16:18 | - | - |
                    カメラで撮りたい 2
                    0

                      JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                       

                      10月16日の続きです。

                       

                      便利なスマホが普及して、カメラを持たない人が増えたというか、持つ必要がなくなった。だって、スマホで写真撮れるんだからね。

                       

                      で、最近、ちょっと気になることがありました。

                      Tote が働くデザイン会社の学生バイトのAくん(美大のデザイン専攻/写真専攻ではない)が「夏休みに学校で急きょ、写真の授業を受けることになった」ので、お休みくださいとのこと。

                       

                      プロカメラマンを呼んで、「カメラ」で写真撮影をするという特別授業をしたそうです。

                       

                      Aくんの話によると、同じクラスの学生の一部は趣味的に一眼レフにのめり込んでいるのもいるらしいが、半分くらいが「カメラ」で写真を撮ったことがなかったらしい。

                       

                      一瞬、えぇ〜、と思ったんだけど、今の大学生はそうらしい。

                      いや、今はそういう時代ななので、普通はそれでもいいのだろう。

                       

                      しかし、美大の先生たちからすると「これは、ヤバい」と思ったのではないかな。それ聞いて、デザイン業界のすみっこに巣食う Tote も、この業界の将来的にヤバいと思った次第。

                       

                      まあ、固定電話のない世帯もめずらしくないこの時代、カメラのないご家庭もあるんだろうなぁ。だって、必要ないものを持つ必要はないですからね。決して悪いことではない。

                       

                      昔は、カメラは特別なモノ(ぜいたく品と呼ばれていたんだゾ)だった。

                      また、そういうモノになるんだろうか(ある意味、特別というのが「特殊な仕事や分野」になるのだろうけど)。

                       

                      続きます。

                       

                       

                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                      banner_24.gif
                      fc2バナー

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 14:32 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode