Entry: main  << >>
白雪姫と七人の小人/14版 #リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー

     

    白雪姫と七人の小人/14版|リトルゴールデンブック表紙


    長いリトルゴールデンブックの歴史の中でも、人気のロングセラーの1冊、ディズニーの「白雪姫と七人の小人(Snow White and the Seven Dwarfs)」のとても古い14版です。


    同名のアニメ映画が元になっていますが、この映画もアニメの歴史に残る、いや歴史を変えたといっていい名作です。ディズニー初そして世界初のカラー長編アニメ映画でした。

    当時すでにディズニー・スタジオのアニメーターのレベルは高ったのですが、この映画を作るにあたって、ディズニーは画家として実績のあったグスタフ・テングレンを美術監督として招きます。


    この名前、どこかで聞いたことはないですか?

    そう、以前このブログでレヴューした「おやゆびひめ」の絵本を描いた人です。

     

    彼自身にとっても、ディズニーと仕事をしたことは転機となったようで、これ以降、作風が大きく変わります(「おやゆびひめ」はこの後の作品)。

    テングレン以外にも多くの有能なスタッフを集め、当時としては非常識ともいえるぜいたくな作り方をしたディズニーの「白雪姫」は大成功をおさめました。
    たしかに、それ以前のアニメーションと比べると、キャラクター、背景ともに重厚さが全くちがいます。


    白雪姫と七人の小人/14版|リトルゴールデンブック1

     

    古い絵本だけあって、一部のページが2色刷り。

     

    白雪姫と七人の小人/14版|リトルゴールデンブック2

    この映画の公開は1937年。リトルゴールデンブックの創刊以前です。

     

    その後、1948年に映画を元にリトルゴールデンブックとして初版が発行され、現在まで再販をくり返しています。ディズニー映画の魅力がつまった1冊ということでしょうか。

    今回、ご紹介しているのは1950年代に発行された、60年前の絵本です。また、この表紙デザインは1970年代までで、それ以降は何度か表紙が変わっています。

    商品情報はこちらです。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:45 | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode