Entry: main  << >>
ボーイ ウィズ ドラム
0

    エロイーズ・ウィルキンのリトルゴールデンブックは数多くありますが、その中でも特に人気の高い1冊、「ボーイ ウィズ ドラム(The Boy with a Drum)」です。

    初版発行は1969年、結構 再販されているのですが なかなか手に入らないのです。
    ということは、それだけ人気が高く、持ち主に大切にされているということでしょうね。

    ストーリー(文章)はとてもシンプルですが、韻を踏んだ美しい詩です。

    あるところにおもちゃの太鼓を持った少年がいました。
    ラタ、タ、タ、タ…、

    ウィルキンの絵が詩と本当によく合っています。

    少年がたいこをたたきながら、歩くと動物たちがついてきて、

    この後、どんどん列が長くなっていくのです。

    ウィルキンといえば、水彩絵具を塗り重ねた繊細なタッチが思い浮かぶのですが、この絵本は全て色鉛筆で描かれています。描き込みと省略のバランスが良いのはもちろんですが、色鉛筆だけで この表現力はすごい。
    また、色鉛筆のタッチがたいこのリズムにあっているんですよね。

    商品情報はこちらです。


    楽しんでいただけましたか?
    よろしかったら、クリックお願いします。
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へにほんブログ村

    | Tote(トート) | 08:15 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode