Entry: main  << >>
和紙の保存袋
0

    こんにちは、Tote です。
    先日、とある紙モノの展示会で ↑こんなもの 見つけました。
    和紙屋さんが出品していたもので、和紙の保存袋なんです。
    いちばん下の白いのはホルダーです。

    写真や絵の原画、もちろん絵本も 大切な紙モノは 褪色や紙質の劣化を防ぐために 中性紙で保護した方が良いみたい。紙は酸性によると褪色(ヤケも含めて)・劣化が進むため、なるべく中性を保つ(酸化を遅らせる)という意味で。
    和紙は中性なので、日本では芸術作品などの保管に 和紙がよく使われています。

    この和紙屋さんによると、和紙で保護しておくと、5年後、10年後に差が出るらしい。

    前々からブッククーリエオリジナルの絵本の保管グッズができないかな〜と思っていたのですが、ホルダーは市販されているらしいけど A4サイズなので、リトルゴールデンブックにもピクシー絵本にも大きすぎ。
    袋の方は客注だそうで、発注は千枚単位とのこと…。
    零細古本屋なので、そんなロット 無理です…。

    とりあえず、サンプルをもらって ピクシー絵本を入れてみました。
    あー、いいなー。やっぱり、こんな保存袋ほしいなー。



    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    blogram投票ボタン
    この記事をクリップ!
    | Tote(トート) | 10:40 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode