Entry: main  << >>
和紙の保存袋?カバー?
0
    先日、展示会で和紙の保存袋を見かけてから、ずっと気になっている Tote です。

    以前から ブッククーリエオリジナルのリトルゴールデンブックとピクシー絵本専用の保存袋があれば お客さんへのノベルティにもなるし、とか考えていたものですから。
    でも、最低発注ロットが大きすぎ…。

    そこで、既成の和紙の封筒にオリジナルロゴを印刷すればいいのでは?と思いつき、市販されているものを探したんだけど、和紙の封筒って … 高っ。
    ノベルティとしては非常にキツい値段 …。
    現実はキビシいなあ。

    でも、あきらめきれないので、さらに いろいろ考えてみた。
    必ずしも袋状になっていなくても、和紙で絵本を包めば目的にかなうはず。
    くり返し使いやすいような包み方(折り方)にすればいいのでは?
    これって、ブックカバー?いや、保存カバーですね。



    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    blogram投票ボタン
    この記事をクリップ!
    | Tote(トート) | 09:55 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode