Entry: main  << >>
オズの魔法使い:おまけ
0
    前回、ご紹介した「オズの魔法使い(The Wizard of Oz)」についてのちょこっとおまけというか補足です。

    あまりに有名な作品なので、かえって知っているようで知らないこともあるかと改めて、ちょこっと調べてみたところ、原作者ライマン・フランク・ボーム(Lyman Frank Baum)オズの魔法使い(The Wizard of Oz)を発表したのは1900年。今から100年以上も前の作品だったんですが、まったく古くさく感じないですね。

    Tote としては、あのジュディ・ガーランド主演のミュージカル映画の印象が強いんだけど、この映画、1939年公開(日本では1954年)だったんです。当時としては、最新鋭の技術と相当な資金を注ぎこまれたようで、こちらも今観てもやはり素晴らしいと思う。

    すぐれたファンタジーは時代を超えて愛されるってことですね。

    実は、Tote は昔からファンタジーによっては、ストーリーについて行けず、楽しめないことがあるんですが、「オズの魔法使い」はそんなこともなくて大好き。
    いろんな冒険がからむのだけど、本筋のストーリーは割とわかりやすいですからね。それでいて、ディテールの作りこみはしっかりしている。

    ところで、ボームは「オズの魔法使い」の後、20年に渡って、14話のオズ・シリーズの作品を作り続けました。このうちのいくつかのお話はリトルゴールデンブックになっていますが、どれも希少本。そして、すごくカワイイんです。
    また、追って、このブログでご紹介しますね。



    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    blogram投票ボタン

    | Tote(トート) | 09:48 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode