Entry: main  << >>
実写とアニメの間 3
0
    JUGEMテーマ:3D CG

    6月16日の続きです。

    いまや、アニメのキャラクターと実写の背景が違和感なく融合する時代となりました。
    これって、3Dだからこそ、違和感なく自然に融合できる。

    2Dアニメだと、そうはいかない。
    実写には、2Dアニメにはない奥行き感があるからね。
    だから、2Dで合成しようとすると、どうしても違和感が出てしまう。


    また、実写との合成の境目がわからないほどのCG技術は実写の持つ奥行き感を追求した成果といえますな。

    つまりは、3DCGの進化がすごいということです。
    そこで、思うのが、それほどすごいのなら、CGで実物そっくりの人物が描けるはず。

    続きます。






    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    blogram投票ボタン
    banner_24.gif

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    | Tote(トート) | 17:28 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode