Entry: main  << >>
マザーグースは愉しい。5
0
    JUGEMテーマ:マザーグース

    2月25日の続きです。

    ここで、ちょっと「詩」と「歌」と「唄」の違いを調べてみた。
    大辞林によると、歌と唄は「言葉に旋律やリズムをつけて、声に出すもの。」となっていて、詩は「近代・現代の詩」となっていました。
    歌と唄の大きな違いはないみたいで、いずれも声に出してリズムつきで歌うものということですな。

    マザーグースの日本語訳で「マザーグースの詩」とされているものもあるけど、辞書による詩の定義だと、マザーグースは近現代詩ではないから、「詩」っていうのは、どうも、ちょっと違うって感じ?

    「詩」は英語で「poem」だけど、マザーグースをはじめ童謡は「rhyme」となっていることが多いです。
    「rhyme」は「韻を含む詩」ですが、日本には正確にピタッとあたるものがないものね。
    だから、「詩」と翻訳されることがあるのかも。

    マザーグースの中には特に決まった旋律を持たないうた(歌詞?詩?)もあるし、近現代詩ではないから(近代のものは1部あるかもしれないが)、まとめようとすると、詩・歌・唄のどれでもくくれないですな。

    続きます。





    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    blogram投票ボタン







     
    | Tote(トート) | 17:23 | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode