Entry: main  << >>
マザーグースは愉しい。8
0
    JUGEMテーマ:マザーグース

    3月9日の続きです。

    マザーグースはリズムやメロディーがわからなくても、あってもなくても、詩として読めばいいのではないかな。

    特に、音読したり、口の中でつぶやいたりすると、自然とリズムが生まれてきて、言葉のおもしろさがわかるというか、愉しいというか(街中とかで、ひとりでぶつぶつ言ってると、あやしい人になってしまうけど)。

    これって、本当に言葉遊びだよね。

    ライム(rhyme)って、本来そういうものなんだろう。
    そういうものなんですよ。

    リズムというほどでもないけど、リズム感を楽しみながら声に出して読むのって、どちらかといえば、チャンツ(chant)に近いかも。

    chant も日本語に訳すのが、ちょっと むずかしいですな。
    日本語とはまったく違う言語だからね。その語感やリズムは違って当たり前。

    だからこそ、英語特有の語感とリズムを楽しみたいし、マザーグースは英語を楽しむには(オーソドックスなくらい)もってこい。
    (勉強にもなるのだけど、あまりそれは考えても考えなくてもいいかと。)

    子供といっしょに楽しむのもいいし、家で大人ひとりで音読するのもいい。
    要は、マザーグースは気楽に読んで愉しむものだと Tote は思う。







    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    blogram投票ボタン
    banner_24.gif
    | Tote(トート) | 12:28 | - | - |

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode