Entry: main  << >>
情報の海で溺れない 12
0

    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

     

    2月3日の続きです。

     

    このテーマがやたら長くなってしまっているので、ここらで どうにか終わらせたい。

    といっても、この話題は「紙とデジタル」があり続ける限り、というかメディアというものがある限り、ときどき浮上してくるんだろうなーと思いますが。

     

    とりあえず、そろそろ、いったん締めくくろうと。

     

    とにかく、情報の海で溺れないためにどうするか、だらだら長く書いてしまっているのですが、それはコピーライターである Tote が「書く側」として書いてきたなと、いまあらためて認識しております。

     

    では、読む側としては、どうかと。

     

    前回、情報の送り手も受け手も溺れてしまっていると書いたのだけど、それって、受け手である読む側としては100%有害なことかといえば、そうでもないのでは?と思ったんですよ。

     

    読む側からすると、情報の信憑性にこだわらず、ヒマなときにヨタ話や噂話なんかを楽しみたいこともあるよね(Tote自身、そうだもん)。

     

    ただ、仕事のなかで資料やネタを探すときは、信頼できるソースのみをゲットしないといけない。あくまでお金をいただいてすることですからね。

     

    要は、ネットの中には信頼できる情報とそうでない情報があることと、その区別の仕方がわかっていればいいのです。

    信頼できない情報を信じてしまうことが、情報に溺れる状態なので。

     

    本当にシンプルなことで、これだけ知っていればいいのだけどね。

    知らない人が本当に多いみたいです。

     

    これって、「教育」なんだと思う。

    近々、小学校からプログラミング教育が始まるらしいけど、メディアリテラシーも小学校から教えるべきだと思います。

     

    これで、この話題はいったん終わりです。

     

     

     

    banner_24.gif
    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

     

     

    | Tote(トート) | 16:29 | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode