Entry: main  << >>
リトルゴールデンブック プリンテッド イン ジャパン?
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

     

    こんにちは、本日はリトルゴールデンブックの小ネタをひとつ。

    ちょっと、↑この画像の下の方の活字の部分をご覧ください。


    これは先日ご紹介した「ペッパーの看護婦さんごっこ」の inprint = 奥付け(出版元や発行年度などの情報が印刷されている部分。日本では書籍類の最終ページに入れますが、欧米では扉や最初のページに入れます)です。

     

    字が小さくて見えづらいかもしれませんが、最後の行をよーく見てください。
    "Printed in Japan by the Toppan Printing Company Ltd." と書かれているではありませんか!

     

    これって、日本で印刷されていたってこと?

    Toppan Printing って日本のトッパン印刷ですよね?

    この絵本は1964年、オーストラリアで発行されたものです。

    当時のリトルゴールデンブックの版元は アメリカのウェスタン・パブッリシング(Western Publishing)でした。

     

    シドニーにも拠点があり60年代から70年代初めにかけてはオーストラリアでも出版していたようです。以降は英語圏向けのものは全てアメリカで発行されています。

    ブッククーリエの在庫にはオーストラリア発行のものが結構あります。

    そのうちの多くが "Printed by the Toppan Printing Company Ltd." なんです。

     

    当時から海外にトッパン印刷の工場があったようで、日本よりもシンガポールで印刷されたものの方が多いですが。

    この頃、すでに日本の製紙や印刷技術は世界でもトップクラスでした。

     

    ときどき、同じタイトル・年代でアメリカと日本で印刷された本がみつかるのですが、紙質・印刷とも日本のものの方が精巧です。

    決して、アメリカの紙や印刷が良くないという訳ではないですが。

     

    欧米、日本、アジアと紙や印刷にそれぞれ特徴があって、それはそれで面白かったり…こういう話は、また、いずれ。

    リトルゴールデンブックが日本で印刷されていたなんて…。

    お帰りなさいって言ってあげたくなりますね。

     

     


    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    blogram投票ボタン

    | Tote(トート) | 14:27 | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode