Entry: main  << >>
ディズニー・アート展に行ってきた。 2
0

     

    9月26日の続きです。

     

    ペンシルテストとは、アニメーション製作におけるウォルト・ディズニースタジオ独自のプロセスで、鉛筆スケッチの段階でいったんアニメに起こしてしまい、全体をチェックするというもの。

     

    ディズニー社では、これを創立当初から、ずーと行っていました。

     

    考えてもみて、ディズニー社設立は1923年。

    パソコンやコンピュータグラフィックなんてカゲも形もない時代。

     

    すべて手描きでセル画を作成し、カメラで撮影してフィルムを現像してアニメーションを製作していた時代です。

     

    そんな環境で、鉛筆スケッチでアニメを作り、テストするなんて。

    なんという労力と時間をかけていたんだろう。

     

    これがあったからこそ、ディズニーアニメのクォリティが実現し、維持されてきたのです。

     

    でも(だからこそ)、スタッフの間では、ウォルト・ディズニーは「人使いが荒い」ので有名だったとか。

     

    続きます。

     

     



    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    blogram投票ボタン
    banner_24.gif

     

     

    | Tote(トート) | 11:42 | - | - |

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode