Entry: main  << >>
七人の小人がみつけたお家|リトルゴールデンブック
0

     

     

    白雪姫つながりでとても めずらしいリトルゴールデンブックが再入荷しました。

    「7人の小人がみつけたお家(Seven Drarfs Find a House)」


    ディズニーの長編アニメ「白雪姫」のスピンオフストーリーで、白雪姫と出会う以前の7人の小人たちのお話です。

    なので、この絵本には白雪姫は出てきません。

    7人の小人たちの職業は何かご存知ですか?
    鉱夫(それもダイヤモンド鉱山の)です。

     



    彼らには家がなかったので、仕事が終わった後は 毎日、森で眠っていました。
    みんなで暮らす家がほしいと思った小人たち。
    森の動物たちに協力してもらって家を探すことにしました。

    こんな すてきなお家がみつかったのでした。

     


    ここから、7人の楽しい生活が始まったのです。

    「白雪姫」本編の絵本とは少し違うタッチの絵柄です。

    重厚に描き込まれた本編と比べると、鉛筆の線を残した 少しラフなタッチで 小人たちの個性が軽妙に描かれています。

    ディズニーの「白雪姫」はアニメーションの歴史上、マイルストーンとなった作品です。

     

    アートワークの作り込みもさることながら、しっかりしたストーリー展開は小人たちのキャラクターがあってこそ。

    ディズニーは小人たちのキャラクター造型にかなりの時間と労力を注ぎ込んだようです。

    この絵本の初版は1952年に発行されました。

    今回は70年代発行のオーストラリア版が入荷しています。

    あまり再販されていない希少な絵本です。


    商品情報はこちらです。

    本編「白雪姫」の絵本は14版1993年版が入荷しています。

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 20:56 | - | - |

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode