Entry: main  << >>
ルドルフ12版 #リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:クリスマス

     

     

    クリスマスシーズンを代表するリトルゴールデンブックといえば、この作品。

    リチャード・スカリー「ルドルフ/ 12版(Rudolph )」です。

    赤鼻のトナカイはほんとうに有名な歌・お話ですが、リチャード・スカリーの絵本にもなっていたのです。スカリーが手がけただけあって、とってもキュート。


    数あるスカリーのリトルゴールデンブックの中でも人気が高く超ロングセラーとなっています。クリスマスの定番絵本といってもいいでしょう。

    北極に住む赤鼻のトナカイ、ルドルフは体も角も小さく、他のトナカイたちから 光る鼻のことで よくからかわれていました。

    ある年のクリスマス、サンタさんがソリを引くトナカイを募集するという知らせがありました。

     

     

    トナカイたちはサンタさんに選ばれようと張り切るのですが、赤い鼻を恥ずかしいと思っているルドルフは物かげにかくれたまま。

    クリスマスイブの夜は濃い霧になりました。
    あまりに見通しが悪く、サンタさんはこどもたちのリストも読めません。

    そのとき、ルドルフがおずおずとサンタさんの前へ進み出ました。

     


    「おお、お前の鼻はなんて役に立つんだ!」
    ルドルフはソリの先頭もつとめることになったのでした。

    うつむきかげんからいきいきとルドルフの表情が変わっていくのが印象的です。
    スカリーが描く動物たちは瞳がきれいですね。

    商品情報はこちらです。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:59 | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode