Entry: main  << >>
エロイーズ・ウィルキンの「ぼくの子犬」|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

     

     

    先日お話しした、リトルゴールデンブックを代表する作家エロイーズ・ウィルキンは自然物と子供の描写に高い定評があります。

     

    そんなウィルキンのわんこの絵本「ぼくの子犬(My Puppy)」です。

     

    小さな男の子となかよしのわんこのシンプルなストーリーですが、美しく叙情性ゆたかな絵本に仕上がっています。

    ウィルキンの絵本を見ていると、言葉に表せないような情感を表現するのが、本当に上手だと感心させられます。

     

    内容は以前にご紹介しています。

    商品情報はこちらです。

     

    fc2バナー

    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif

    | Tote(トート) | 14:25 | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode