Entry: main  << >>
ポーキーリトルパピー|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

     

     

    リトルゴールデンブックには、超ロングセラーのわんこの絵本があります。

    「ポーキーリトルパピー(The Poky Little Puppy)」

     

    グスタフ・テングレンが手がけたリトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。初版発行は1942年、リトルゴールデンブック創刊の年。

     

    そうなんです、初めて発行された12冊のリトルゴールデンブックの1つでした。

    70年以上、読み継がれている絵本なのです。

     

    中身を少し、お見せしますね。

     

    穴ほりが大好きな5匹の子犬のきょうだい。
    実は、フェンスの下に穴を掘って、家をぬけ出して丘まで来たのです。

     


     

    ん?5匹いるはずなのに、1匹足りない。
    小さな小さな1匹がいません。

    きょうだいみんなで丘の裏側を探してみると、そこにいたのは…、

     

     

    けむしととかげ。
    わんちゃんたちはもちろん、他の小動物や自然物がなんとも愛らしい。
    テングレンならではの描写です。

    小さな小さな子犬(Poky Little Puppy)は丘をおりたところで、鼻をクンクンさせていました。

    「お家の方からライスプディングのにおいがするよ。」


    4匹のきょうだいは先をあらそって家へ帰りました。
    家では、お母さんが怒っていて「穴をほって出て行った子にはライスプディングをあげません!」

    みんなが寝しずまったころ、小さな小さな子犬はこっそり家へ帰ってきました。
    ライスプディングを食べたあと、そーとベッドにもぐりこみました。


    そして、次の日… 。

     



    高いアート性と小さな子も楽しめるユーモアがあいまって、なんともいえない魅力があります。

    とても すぐれた絵本です。

    商品情報はこちらです。

     

    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

    banner_24.gif

     

    | Tote(トート) | 20:31 | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode