Entry: main  << >>
はずかしがりやの子猫|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

     

     

    リトルゴールデンブックを代表するねこの絵本といえば、これ。

    超ロングセラーで特に有名な作品でもあります。


    「はずかしがりやの子猫(The Shy Little Kitten)」

    リトルゴールデンブックそのものを代表する絵本といっても過言ではありません。

    グスタフ・テングレンによる1冊です。

     

    グスタフ・テングレンは世界初の長編アニメであったディズニーの「白雪姫」の美術監督を努めた人です。

    テングレンについて、ご興味ある方はこちらの記事をご覧ください。

     

    この絵本は、白雪姫以降、ディズニーを辞めた後の作品です。

    1946年に初版が出版され、今でも版を重ねています。
    このロングセラーの間、内容はほぼ同じですが、表紙デザインが何回か変わっています。

    こちらの表紙デザインは初版から1950年代初頭まで使われ、1990年代に復活しました。ストーリーについては、こちらのページでご紹介しています。

    今回、1999年版が再入荷しています。
    商品情報はこちらです。

     

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 13:51 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode