Entry: main  << >>
ヴィンテージ絵本って、どんな?
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

    先日から、「ヴィンテージ」という言葉について、思うところを少し書いています。

     

    ヴィンテージ絵本といえば、どんな絵本をイメージするかは人によって違うでしょう。

    Tote にとって、特にアメリカのヴィンテージ絵本といえば、先日も紹介した Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)の作品です。

     

    リチャード・スカリーをはじめ、アメリカを代表する絵本作家は数あれど、どうしてこの人なのかというと、やはり時代性でしょう。

     

    コリンヌ・モルバーンは、寡作ではなかったけれど、活躍した期間が非常に短かい作家さんでした。その最盛期は1950年代なので、彼女の作品からは、アメリカの50年代の香りが色濃く感じられます。

     

    「ヴィンテージ」の意味には、大辞林によると、「製造時期や形式による希少性」も定義されていますからね。

     

    コリンヌ・モルバーンによるリトルゴールデンブックは、50年代のアメリカのノスタルジーそのもの。

     

    モルバーンのリトルゴールデンブック一覧はこちらでご覧になれます。

     

     


    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    banner_24.gif

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 17:05 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode