Entry: main  << >>
トイ・ストーリー4を観てきた。 3
0

     

    9月7日の続きです。

     

    「モノたちのストーリー」は草創期のディズニー、メアリー・ブレア、ジョン・ラセターに確実に引き継がれていると、Tote は考えております。

     

    そして、ラセターの中での1つの大きなストリームなのではないかと。

     

    現社長のラセターがディズニー社の中で順調にキャリアを築いてきたのではないことを知っている人は多いと思う。彼のディズニー社での最初のステップは非正規雇用でした。

     

    その時代、彼が製作に携わったのが「ブレイブ・リトル トースター(the Brave Little Toaster)」。1980年代の長編アニメ作品ですが、このタイトル通り、トースターが主役で、ちょっと型が古くなってしまった家電たちの冒険を描いています。

     

    この頃は、まだコンピュータグラフィックスの黎明期。

     

    ラセターは、この作品にCGを取り入れるべきと考え、水面下でピクサー社と接触しながら、ディズニー上層部に進言したのですが、けんもほろろに却下されてしまいます。そして、「ブレイブ・リトルトースター」の完成後、雇用契約を切られてしまったのでした。

     

    その当時は、「手描きセルアニメこそ本物&最高!」「CGは手描きセルアニメを超えられない」との思い込みがあった時代で、それがディズニー社のプライドでもあったようです。

     

    続きます。

     

     


    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    banner_24.gif

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 20:43 | - | - |

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode