Entry: main  << >>
トイ・ストーリー4を観てきた。 4
0

     

    9月10日の続きです。

     

    「ブレイブ・リトルトースター」にCGが採用されていたら、どうなっていたんだろうと思う。

     

    そうだとしたら、ラセターはディズニー社を去っていなかったかも…。

    そうなると、ディズニーの歴史が変わっていたかもしれませんな。

     

    「ブレイブ・リトルトースター」のあと、ラセターはピクサー社に入り、一方、ディズニー社の業績は右肩下がりになっていったのでした。この作品がきっかけということではなく、時系列的にそうなんだけど、デジタルを取り入れるのが遅れたせいもある。

     

    その当時のディズニー作品を観ると、アニメ市場の時代のニーズとズレていたというか。要は、つまらなくなっていた。

     

    それは、先日も書いたことにも通じるのだけど、経営陣が「これまでの既定路線を守ってさえいればいい」という考えにおちいってしまっていたからで、デジタル化に乗り遅れたのも、そのせいでしょう。

     

    大きい会社の歴史では、よくあることかもしれませんが。

    逆にいえば、そうでなければ、くり返しになるが、ラセターはディズニーに残っていたかもしれません。

     

    しかし、ラセターがいったんディズニーを去っていなければ、いまのピクサーもなかったんだよなあ。

     

    続きます。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 19:58 | - | - |

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode