Entry: main  << >>
トイ・ストーリー4を観てきた。 5
0

     

    10月6日の続きです。

     

    歴史に「if(もし)」はタブーだといわれるけど、やはり あの「ブレイブ・リトルトースター」が現在につながるディズニーとピクサーの分岐点になっていたのだと思う。

     

    あの時点で、ラセターがディズニーに残っていたとすれば、いまのピクサー社はなかったでしょう。それは、物理的にないのではなく、まったく作風や毛色の違う会社になっているだろうということ。

     

    また、あの時点で、ラセターとともにディズニーがCGを導入していたら、いまのディズニー作品の作風も少し違っていたのでは、とも思う。

     

    「ブレイブ・リトルトースター」のあと、ディズニーからピクサー社に移ったラセターは、ピクサー独自のCGアニメとギャグを追求していきます。でも、その道筋はウォルト・ディズニーが通ったものにとても似ていたと Tote は思う。

     

    やがて、そんな、ラセター率いるピクサーにディズニーからお呼びがかかり、できた作品が「トイ・ストーリー」だったのです。

     

    やはり、命が宿ったモノたちのストーリーでした。

    そんなことから、「トイ・ストーリー」の中には、小さなトースターたちもいるような気がするんですよ。

     

    続きます。

     

     


    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    banner_24.gif

    このエントリーをはてなブックマークに追加

     

    | Tote(トート) | 15:31 | - | - |

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode