Entry: main  << >>
こんなときだからこそ、紙の本を読む 4
0

    JUGEMテーマ:

     

    5月6日の続きです。

     

    深く読むことと共感力の関係については、もう本当に、根深い問題がはらんでいると思います。脳の専門家による研究などもされているようで。

     

    Tote のつたない見識では、自分の経験や感じ方くらいしか書けないけど、最近よく思うことがあります。

     

    それは、紙の時代からモノ(文章)を書く仕事をしている人なら、多く感じていることではないかとも思うのですが、モニター上では、ひとつの記事(1テーマひとかたまりの文章)全体を読まずに判断してしまう人が増えているのでは、ということ。

     

    ネット時代は、とにかくみんなキーワードに敏感。

    ネット上でキャッチーな単語を探して歩いているというか。

     

    そこで、記事すべてを読まずに目についたワンセンテンスやワンフレーズだけで、全体を判断してしまうことがあるのでは。

     

    SNSや掲示板なんかで炎上がときどきあって、問題になっている意見や記事をよく読んでから批判や反論を見ると「そんなこと言って(意味して)ないのにな」と思うことが多々あります。

     

    つまり、誤解が起きているのだけど、「全体(全部)」を読まないことがその大きな原因のひとつだと思う。

     

    続きます。

     

     

    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:34 | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode