Entry: main  << >>
こんなときだからこそ、紙の本を読む 6
0

    JUGEMテーマ:

     

    5月24日の続きです。

     

    デジタルの世界では、瞬時に非常に多くの人とある情報を「共有」できる。

    だけど、デジタルの世界では、情報を取り込む際に誤解が起きやすい。

     

    「共有」が必ずしも「共感」につながるわけではないということです。

    ヘタをすると、誤解から共感どころか反感を生むことだってあるでしょう。

     

    また、デジタルのこの特性を利用して、(拡散させる側の都合のいいように)わざと誤解や曲解をまねくように情報を拡散させることもできる。

     

    そんなふうに供給された情報を誤解して(間違って)いると自覚しないまま、さらに拡散させる人がいたり。そんなことが 近ごろよく起きているのはご周知の通り。

     

    共有しているのに共感がないというのは、なんかさびしいなと思っていたところに、最近のこの騒ぎですよ。

     

    共有しているのに共感がない、つながっているのに孤独みたいな。

    いや、そんなどころではないかもしれない。

    その「つながり」はいったい何によるものなのか。

     

    歪曲された情報によって つながっている人たちが、共感していると思い込んでいるとしたら…。ちょっと(どころか、かなり)恐ろしいかもしれない。

     

    続きます。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 16:47 | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode