Entry: main  << >>
こんなときだからこそ、紙の本を読む 7
0

    JUGEMテーマ:

     

    5月29日の続きです。

     

    デジタル時代の「読むこと」をテーマに書いているうち、思いのほか長くなりました。深い問題をはらんでいるからだろうし。

     

    人類の誕生からの長い歴史の中で、文字を獲得して思うことや知ったことを残すようになって、わりとまだ日が浅いようです。そう入っても、それはそれで長い時間はたっているのだけど。

     

    遠いむかし、なぜ、人間は文字でなにかを表そうとしたんだろう?

    それは、誰かになにかを伝えたかったからだろう。

     

    人間が文字として残された 誰かの思ったことや知ったことを読もうとしたのは、なぜだろう?

     

    文字を獲得してからの長い時間、私たちは「共感」を求めて読み書きをしてきたのではないだろうか。

     

    続きます。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

     

    | Tote(トート) | 20:25 | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode