Page: 1/181   >>
小さなぞうさん #ピクシー絵本
0

    小さなぞうさん|ピクシー絵本表紙
     

    ピクシー絵本にはぞうさんのお話がけっこうあります。
    主人公のぞうさんたちは 個性ゆたかで親しめるキャラクターとして描かれていて、バラエティーも豊富。

     

    今日はそんな絵本の1つ、「小さなぞうさん(Der kleine Elephant)」をご紹介します。

    今日は小さなぞうさんの4度目のお誕生日。
    お母さんといっしょにサバンナに出かけると、他の動物たちがお祝いを言ってくれました。

     

    小さなぞうさん|ピクシー絵本1

    小さなぞうさんは今日から少し大きなお友だちのなかま入りをするのです。

     

    小さなぞうさん|ピクシー絵本2
     

    みんながいろんな遊びを教えてくれました。
    じぶんでも ちょっぴり大きくなったと思うぞうさんでした。

    子象たちが楽しく遊ぶようすがユーモラスにいきいきと描かれています。
    はじけるようにほがらかな小さなぞうさんたちを見ているとなんだか元気になれますよ。

    この絵本はアメリカの Rand McNally社発行の Junior Elfシリーズから翻訳されました。

    商品情報はこちらです。



    fc2バナー
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    banner_24.gif

    | Tote(トート) | 20:38 | - | - |
    コニーちゃん 学校へいく #ピクシー絵本
    0

      JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

       

      コニーちゃん 学校へいく|ピクシー絵本表紙

       

      こちらは、6歳になったコニーちゃんが小学校に入学するお話です。

      「コニーちゃん 学校へいく(Conni kommt in die Schule)」

       

      小学校の入学通知を受けとったコニーちゃん。

      うれしくしかたありません。

       

      コニーちゃん 学校へいく|ピクシー絵本1

       

      学校って、どんなところかな?

      好奇心と期待がふくらみます。

       

      ついに来た入学式の日。

      お父さんが記念写真をとってくれました。

       

      コニーちゃん 学校へいく|ピクシー絵本2

       

      ドイツの小学校の入学式って、こんな感じなんですね。

       

      コニーちゃん 学校へいく|ピクシー絵本3

       

      はじめての教室。

      これから、どんな毎日がはじまるのかな?

       

      コニーちゃん 学校へいく|ピクシー絵本4

       

      みんなの机の上にある三角錐のパッケージはシュールシューテ(Schultüte)と呼ばれる、入学式のときに新入生がもらえる特別なものだそうです。

       

      シュールシューテには、なにが入っているの?

      それは、新1年生にとって すてきなものですよ!

       

      ドイツの小学校入学の事情がよくわかる絵本です。

       

      商品情報はこちらです。

       

       


      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif
      fc2バナー

      | Tote(トート) | 13:45 | - | - |
      コニーちゃんのピクシー絵本について
      0

        JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

         

        コニーちゃん(Conni)はドイツのピクシー絵本から誕生したキャラクター。

        1992年以来、たくさんのシリーズがつくられています。

         

        コニーちゃんの絵本は小さな子供たちにとって、日常の身近なことをテーマにしたお話が多いです。小さな子が生活習慣や日々の楽しみ方を自然と知ることができる絵本となっています。

        初登場以来、コニーちゃんはドイツをはじめ、デンマーク、スウェーデンでピクシー絵本の定番キャラともいえるぐらいの人気者。コニーちゃんのピクシー絵本はとてもたくさん発行されていて、同じタイトルの再販も多いです。

        コニーちゃんは3歳という設定(この絵本では4歳になったので幼稚園に入園するという設定です)でスタートしていますが、ずっと3歳のままではなくて少しずつ成長していて、6歳になって学校へ行くお話もつくられています。


        楽しいコニーちゃんの絵本、この他にもご紹介していきますね。

         

        コニーちゃんについては、こちらもどうぞ。

         

        コニーちゃんといっしょに体験しよう。

        エヴァ・ウィンツェルバーガーさんについて

        コニーちゃんを描いている人

         

         


        banner_24.gif
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

        fc2バナー

        | Tote(トート) | 10:04 | - | - |
        コニーとようちえん #ピクシー絵本
        0

          JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

           

          コニーとようちえん|ピクシー絵本表紙

          ピクシー絵本から誕生したキャラクター コニー(Conni)ちゃんです。


          1992年にコニーちゃんの初めての絵本「コニーとようちえん(Conni kommt in den Kindergarten)」が出版されました。このお話はその第1号だったのですが、今回入荷しているものは再販です。

          4歳になったばかりのコニーちゃんが幼稚園に行くお話です。

          幼稚園バッグや新しい靴をもらったコニーちゃん。
          ママといっしょに入園のための準備をします。

          お医者さんで検診を受けているところ↓


          コニーとようちえん|ピクシー絵本1
           

          はじめて幼稚園へ行く日がやってきました。
          幼稚園の前にパン屋さんでお弁当用のパンを買います。


          コニーとようちえん|ピクシー絵本2

          たのしい幼稚園生活がはじまります。

           

          コニーとようちえん|ピクシー絵本3

          はじめて幼稚園に行った日のことおぼえてますか?

          だれもが通る道なんですが、いつの時代のどんな子にとってもドキドキわくわくの1日ですね。


          商品情報はこちらです。
           

           


          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          banner_24.gif

          | Tote(トート) | 11:15 | - | - |
          こんなときだからこそ、紙の本を読む 9
          0

            JUGEMテーマ:

             

            6月22日の続きです。

             

            文章を読む能力を身につけるには、紙の本を読むことが欠かせません。

             

            だからといって、紙の本がよくて デジタルメディアがダメだとか、紙>デジタルといっているわけではありません。ここのところはぜひ誤解なきよう。

             

            デジタルメディアの代表というか器であるインターネットのなかにも正確で有意義な情報はたくさん発信されています。確かな根拠をもとにデジタルだけで発信している発信者も少なくありません。

             

            なので、いまの時代、情報を得るためにはインターネットは欠かせないメディアなのだろう。ただし、信頼できない情報の方が圧倒的に多いのが、インターネットの困ったところ。

             

            Tote は以前から、インターネットは情報の海だと思っている。

             

            この海は案外浅いのかもしれないけど、年々どころか日に日に、大きくなっている。IT技術が進めば進むほど、情報量が増えるのだから。当然だろう。

             

            そして、それにともなって、この海は不透明度を増していっている。

             

            この海で確かなものをみつけるには、どうすればいいんだろう? 

             

            続きます。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 16:24 | - | - |
            すてきながっこう #リトルゴールデンブック
            0

              JUGEMテーマ:学びの絵本

               

               

              今日の絵本は「すてきながっこう(The Wonderful School)」、とてもすてきな学校のお話です。

              あるところに、少し風変わりだけど、とてもすばらしい学校がありました。
              そこの先生は Miss O'Tool(ミス・オトゥール)。
              オトゥール先生の教え方はちょっと変わっていて、なぞなぞや歌(詩)で授業をするのです。

               


               

              いちばん早く問題ができた子には、なんと10セントくれるんですって!
              ふつうの学校ならありえないですよね。

              Tote がすごくイイなと思ったのは、このシーン↓。

               


               

              オトゥール先生は読み方がなかなか覚えられない生徒のトミーをスーパーマーケットに連れて行くのです。ここなら、トミーもいろんなモノを見ながら単語の読み方がおぼえられます。

              オトゥール先生は生徒たちといっしょに教室の外へよく出かけるようです。
              雨の日にはどんなかっこうで出かければいいか教えてくれます。
              ↓このページ、とってもきれいだと思いませんか?

               


               

              あひるさんならはだしでいいけど、人間は長ぐつをはくんですよ。

              この学校、だれもが大好きになるでしょうね。
              商品情報はこちらです。

               

               


              banner_24.gif
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

              fc2バナー

              | Tote(トート) | 11:49 | - | - |
              こんなときだからこそ、紙の本を読む 8
              0

                JUGEMテーマ:

                 

                6月13日の続きです。

                 

                人類は長いあいだ、共感を求めて 文字を書き読んできました。

                その文字を獲得するまでには、もっともっと長い時間がかかっています。

                 

                言葉を音で聞き理解する能力は、人間に生来そなわっているのだとか(母国語については確かにそうだろうと思う)。

                 

                一方、言葉を文字として読み理解する能力は学習(訓練)しないと身につきません。

                そうすると、読む能力は理解の入り口といえます。共感するには、正しく理解する必要があります。

                 

                また、理解の入り口ということであれば、読む能力はメディアリテラシーにも欠かせません。

                 

                きちんと読む能力がなければ、ちゃんと理解できないし、情報の取捨選択(メディアリテラシー)もできないし、共感もないーー

                 

                この能力をちゃんと育むには、瞬時に共有できても共感しづらいデジタルメディアよりも、話がループするのだが、やはり紙の本を読む方がいいというか、紙の本でないとムリなのだろうと思う。

                 

                続きます。

                 

                 


                fc2バナー
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                banner_24.gif

                | Tote(トート) | 15:09 | - | - |
                ようちえんだいすき #ピクシー絵本
                0

                  JUGEMテーマ:学びの絵本

                   

                  ようちえんだいすき|ピクシー絵本表紙


                  各地で学校などが再開されているようです。

                  学校や幼稚園から、ちびっこたちの元気な声が聞こえると なんだかほっとする今日このごろ。


                  ピクシー絵本「ようちえんだいすき(Unser Kindergarten)」をご紹介します。


                  1970年代に日本でも出版されました。

                  日本語のタイトルは当時のものです。

                  ↑表紙のデザインがいいですね。

                  窓のむこうからこちらを見ているこどもたちがかわいい。
                  デザイン性の高いシンプルなイラストで幼稚園の1日が描かれています。

                  これは給食の時間。

                   

                  ようちえんだいすき|ピクシー絵本1
                   

                  つみき遊びやお絵かき、おゆうぎなど、幼稚園は楽しいことがいっぱい。

                   

                  ようちえんだいすき|ピクシー絵本2


                  そんな楽しい幼稚園ですが、いちばん うれしいのは この時間。

                   

                  ようちえんだいすき|ピクシー絵本3
                   

                  そう、おむかえの時間です。

                  色使いがきれいで、大人の目にも なかなかおしゃれな絵本です。
                  この絵本、ドイツでも数が少ないようで入手しづらく、状態の良いものがめずらしいです。
                  シンプルなイラストと色使いが小さな子にわかりやすいので、こどもたちのお気に入りになることが多かったんでしょうね。

                  ぜひ、ショップでもご覧ください。

                   

                   


                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  banner_24.gif
                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 13:19 | - | - |
                  伝承童話の楽しみ
                  0

                    JUGEMテーマ:神話・伝承全般

                     

                    このブログでは、ときどきグリム童話のピクシー絵本をご紹介しています。

                    ドイツはグリム童話のふるさとなので、ドイツのピクシー絵本にはグリム童話を題材にしたものが本当に多いです。

                     

                    また、グリム童話にかぎらず、伝承童話には、先日の「金のがちょう」「しろばらとべにばら」のように、奇想天外というか荒唐無稽なお話がけっこうあります。

                     

                    それは「伝承」だからなのでしょうね。

                     

                    辞書によると、伝承の意味は「(古くからの言い伝え・風習などを)受けついで伝えていくこと(大辞林)」。

                     

                    口から口に受けついできたものを文字に起こしたのがグリム童話集だったりするわけです。例えば、グリム童話のお話なら、グリム兄弟が書き起こそうとしたときには、そう伝わっていたということ。

                     

                    ひとりの人がつくったお話ではなく、何十年あるいは何百年かけて「むかし、こんなことがあってね…」と人から人に伝わってきたお話なので、それは壮大な伝言ゲームのようなもの。

                     

                    聞き間違いもあるだろうし、とちゅうの誰かが意図的にちょっと話を変えたりもあるでしょう。年月が経つほど、伝言する人が多いほど、オリジナルのお話が当初とは大きく変わっていくものだろうと思います。

                     

                    だから、伝承童話には、奇想天外、荒唐無稽、奇妙キテレツなものが混じっていたりするんでしょうな。

                    まあ、それが、昔話や伝承童話のおもしろさでもあるんだけど。

                     

                    ブッククーリエには、いろんな伝承童話の絵本があります。

                    よろしかったら、ご来店くださいね。

                     

                     

                     

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 18:31 | - | - |
                    金のがちょう2 #ピクシー絵本
                    0

                      JUGEMテーマ:神話・伝承全般

                       

                      6月10日の続きです。

                       

                      金のがちょうを手に入れた木こりの三男坊は宿屋にとまりましたが、がちょうの金の羽根をほしいと思った この宿屋の3姉妹が がちょうにさわると、

                       

                      金のがちょう2|ピクシー絵本1

                       

                      なぜか、手がはなせなくなってしまい、4人くっついたまま街に出ます。

                      他にも、いろんな人たちがくっついてきて、こんなことに…。

                       

                      金のがちょう2|ピクシー絵本2

                       

                      このヘンな行列を見て、いままで笑ったことがないお姫さまが笑いました。

                       

                      お姫さまの父である王さまは、お姫さまを笑わせた者を お姫さまと結婚させると以前からいっていたのですが、三男坊に無理難題をふっかけてそれをあきらめさせようとします。

                       

                      しかし、三男坊は王さまの無理難題を知恵をつかって解決。

                      めでたくお姫さまと結ばれました。

                       

                      金のがちょう2|ピクシー絵本3

                       

                      フシギで奇想天外なお話だけど、オチはいいですね。

                      寓話でもあるのかなとも思います。

                       

                      商品情報はこちらです。

                       

                       


                      fc2バナー
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      banner_24.gif

                      | Tote(トート) | 11:48 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode