Page: 2/168  << >>
クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:クリスマス

     

    クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 表紙

     

    サンタさんとイースターバニーは友だちどうしって知ってました?

    このリトルゴールデンブック を読めばわかります。

    「クリスマスのうさぎ(The Christmas Bunny)」

    クリスマスイブの午後、夜のプレゼントの配達にそなえてお昼寝していたサンタさんをイースターバニーが訪ねてきました。

     

    クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 1


    イースターバニーは4月のイースター(復活祭)でペイントされたタマゴ(イースターエッグ)を配るうさぎです。

    イースターバニーがやってきた目的はクリスマスにイースターエッグを配ろうと思ったから。戸惑うサンタさんをよそにバニーは強引にソリに乗り込みます。


    困ったサンタさんが「今日イースターエッグを配るなら、イースターにクリスマスプレゼントを配らせておくれ。」
    この一言に納得してバニーは家に帰って行きました。

    夜遅く、サンタさんがイースターバニーの家へプレゼントを届けに行くと靴下の中にすでに何か入っています。取り出してみると…

     

    クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 2

     

    バニーからサンタさんへのプレゼントでした。

    人さわがせだけど、なんともおちゃめで憎めないうさちゃんです。
    サンタさんの表情がそう言っているようですね。

     

    商品情報はこちらです。

     


    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 10:32 | - | - |
    エヴァ・ウィンツェルバーガーさんについて
    0

       

      先日、ご紹介したアンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)と 天使のゴッドリーブ(Gottlieb Engel)の作者はエヴァ・ウィンツェルバーガー(Eva Wenzel-Bürger)さんという人です。

       

      エヴァさんは、1970年代から長年にわたり非常に多くのピクシー絵本を描いている人で、ピクシー絵本になくてはならないイラストレーターさんといえるかもしれません。

       

      長年の間に少しタッチが変わり、70年代は不透明水彩の筆タッチでしたが、1990年ごろから透明水彩+ペンで描かれています。

       

      エヴァさんのピクシー絵本中には、かわいく元気な女の子コニーちゃんのシリーズもあり、ドイツではとても有名なようです。また、クリスマスの絵本もたくさん手がけています。

       

      とてもキュートでやさしい世界観のエヴァさんの絵本はプレゼントにも最適。

      エヴァさんのピクシー絵本は、こちらでまとめてご覧いただけます。

       

       


      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      banner_24.gif

      fc2バナー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

       

       

      | Tote(トート) | 20:53 | - | - |
      天使のゴットリーブ|ピクシー絵本
      0

        JUGEMテーマ:クリスマス

         

        天使のゴットリーブ|ピクシー絵本表紙

         

        天使が出てくるピクシー絵本です。
        「天使のゴッドリーブ(Gottlieb Engel)」

         

        先日ご紹介した「アンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)」と同じ作家 エヴァ・ウィンツェルバーガーさんによる絵本です。

        エバさんはコニー(Conni)ちゃんシリーズをはじめ、とてもたくさんのピクシー絵本を描いているのですが、クリスマスの作品もいっぱいあって、どれもとてもキュートです。

         

        クリスマスのこの絵本もとてもステキ。
        絵の雰囲気が詩的で良いんです。

        クリスマスも間近になったある日、スージー(Susi)は学校の降誕劇に出ることになっていました。お友だちと2人で天使になって歌をうたうのです。

        でも、当日、お友だちが熱を出してしまったので、ひとりで歌をうたうことに…。

         

        天使のゴットリーブ|ピクシー絵本1

         

        ちょっぴり心細い気持ちで、学校へ出かけるスージー。
        せなかにつける天使の羽をかかえています。

        ちょうどその頃、空の上では、天国からうっかり落ちてしまった天使がいました。

         

        天使のゴットリーブ|ピクシー絵本2

         

        ↑ Tote はこのシーンがすごく好き。
        それは、ゴットリーブ(Gottlieb)という天使でした。


        スージーの目の前に落ちてきたゴッドリーブ。

         

        天使のゴットリーブ|ピクシー絵本3

         

        本物の天使と出会ったスージー。
        このあと、降誕劇はどうなったのでしょう?

        商品情報はこちらです。

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        banner_24.gif
        にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
        fc2バナー

        | Tote(トート) | 16:32 | - | - |
        まだまだ、クリスマの絵本
        0

          JUGEMテーマ:クリスマス

           

          こんにちは、ブッククーリエ店長のトートです。

          寒い日が続きますが、街中ではクリスマスのイルミネーションがきれいですね。

           

          ブッククーリエ店頭もクリスマスらしくなってきましたが、すいません。
          ピクシー絵本を中心に SOLD OUT のマークも目立っております。

          在庫のある商品については、できるだけ速やかにアップしようと思います。

           

          また、ブッククーリエのクリスマスの絵本を置いているのは店頭(トップページ)だけではありません。リトルゴールデンブック、ピクシー絵本ともにクリスマス絵本のコーナーがあります。

           

          クリスマスのリトルゴールデンブック

          クリスマスのピクシー絵本

           

          聖書の絵本コーナーも、この季節おすすめ。

           

          まだまだ、クリスマスの絵本をアップしますので、ぜひご来店ください!

           


          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          banner_24.gif
          fc2バナー

          このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

          | Tote(トート) | 20:57 | - | - |
          アンディとこいぬ|ピクシー絵本
          0

            JUGEMテーマ:クリスマス




            ワンコにまつわるクリスマスの絵本です。
            「アンディとこいぬ(Andi wünscht sich einen Hund)」

            クリスマスの1週間前、少年アンディは迷子の子犬を見つけました。



            アンディは子犬を家につれて帰り世話をします。
            子犬となかよしになったアンディでしたが、飼い主がみつかり、子犬は飼い主のもとに帰されることになりました。



            アンディは悲しくてしかたありません。

            やがて、クリスマスの日になり、アンディは自転車をもらいました。
            でも、まだ なんだかさびしいんです。



            そこへ、サンタさんがプレゼントの大きな包みを持ってやってきました。

            プレゼントの中身は…?
            そう、それはアンディがいちばんほしかったもの。

            犬好きにはたまらないクリスマスの絵本です。
            商品情報はこちらです。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            banner_24.gif

            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            | Tote(トート) | 14:56 | - | - |
            聖書の絵本
            0

              JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

               

              こんにちは、ブッククーリエ店長のトートです。

              12月に入り、店頭もどんどんクリスマスらしくなってきました。

               

              ご存知の通り、ブッククーリエはリトルゴールデンブックとピクシー絵本専門の古書店です。

               

              ショップでは、まずリトルゴールデンブックとピクシー絵本に分類し、それぞれいろんなテーマごとに商品をカテゴリー分けしていますが、この時期、リトルゴールデンブックに新しい商品カテゴリーを追加しました。

               

              それは、聖書のお話

              キリスト教徒の多い国アメリカで生まれたリトルゴールデンブックには、聖書のお話を描いた絵本も多いのです。

               

              聖書のお話のリトルゴールデンブック は、有名・無名の作家さんにかかわらず、どれも真面目にていねいに描かれています。エロイーズ・ウィルキンをはじめとする有名作家の作品もあったりで、意外な掘り出し物がみつかるかも。

               

              クリスマスがテーマの絵本でも、キリスト教色の濃い商品はこちらのカテゴリーに入れています。今年のクリスマスはそんな絵本を読みながら、静かにしっとりと過ごすのもいいかもしれません。

               

              ブッククーリエ の聖書のお話コーナーに、ぜひお立ち寄りください。

               

               

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              banner_24.gif
              にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
              fc2バナー

               

               

               

              | Tote(トート) | 16:20 | - | - |
              トムとジェリーのすてきなクリスマス|リトルゴールデンブック が再入荷
              0

                JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                 

                トムとジェリーのすてきなクリスマス|リトルゴールデンブック 表紙

                 

                ねことねずみのクリスマスといえば、このリトルゴールデンブック 。

                「トムとジェリーのすてきなクリスマス(Tom and Jerry's Merry Christmas)」

                とてもめずらしいものですが、1950年代発行と思われる第8版が再入荷しました。

                 

                トムジェリは永遠のギャグアニメの最高傑作といっていいでしょう。

                トムジェリ初期の絵本なので、ハンナ=バーベラが手がけていた時代のもの。

                 

                いつも、ケンカばかりしているトムとジェリーのクリスマスのちょっとイイお話です。

                トムジェリファンはもちろん、ハンナ=バーベラ好きにもおすすめ。

                 

                内容は他の版になりますが、以前にご紹介しています。

                商品情報はこちらです。

                 


                にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                banner_24.gif
                fc2バナー

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                 

                 

                | Tote(トート) | 21:22 | - | - |
                今日は何の日?
                0

                  こんにちは、ブッククーリエ店長のトートです。

                  本日は11月29日なんですが、何の日かご存知ですか?

                   

                  実は、今日はブッククーリエの開店記念日なのです。

                  (この日付けは、トート自身も忘れかけてたんだけど)なんと今日で、ブッククーリエは9周年!

                   

                  ちょっと信じられないです〜、9年も続くなんて。

                  四捨五入したら、限りなく10年なんだけど。

                  というか、10年目に突入しているんですが。

                   

                  このブログもショップと同じだけ続けてきたので、両方とも10年目に向かっております。

                   

                  正直なところ、本当にこんなに続くと思っていなかったのに、続けられているのは、ひとえにブッククーリエ でお買物してくださるお客さまとこのブログの読者のみなさまのおかげです。

                   

                  そういうわけで、ご愛顧に感謝して、ショップでは 9th アニバーサリー&クリスマスキャンペーン を開催しております。

                  どうぞ、ご来店ください。

                   

                  この9年の間に、ネット環境もリアルな世界もいろんな変化がありました。

                  ブッククーリエ も10年目に向け、変えるべきところは変えて、新しい試みなどもしていきたいと考えております。

                   

                  あらためまして、今後ともよろしくお願い申し上げます。

                   

                   


                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  banner_24.gif

                  fc2バナー

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                  | Tote(トート) | 15:35 | - | - |
                  しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本
                  0

                    JUGEMテーマ:クリスマス

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本表紙

                     

                    ねずみのクリスマスがあるなら、ねこのクリスマスもあります。

                     

                    「しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス(Kätzchens erstes Weihnachtsfest)」というピクシー絵本です。
                    初めてのクリスマスを迎えた好奇心いっぱいの子猫のお話。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本1

                    クリスマスの前の日、こねこは家の中で見慣れないものを見つけます。
                    暖炉につるされたくつ下や飾りのたくさんついた木。

                    この木はお庭や公園の木とはちがうみたい。

                    暖炉のそばには甘い香りのする小さな家がありました。
                    「だれのお家?」こねこはこの家の住人が帰ってくるのを待つことにしましたが、眠ってしまいます。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本2


                    こねこが目を覚ますと、ツリーのまわりにプレゼントがたくさん。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本3

                     

                    こねこにもちゃんとプレゼントが。
                    ちょっとわかりづらいですが、↑画像のお菓子の家とこねこの間をよーく見て。ねずみのおもちゃが置いてあります。
                    プレゼントを置いていったのは、いったいだれ?

                    この絵本に登場するのはこの子猫ちゃんとあと1人だけなんです。その1人は誰かって?
                    それは、ぜひ、実際に絵本を読んでもらいたいなー。

                    ところで、この絵本はファーストリトルゴールデンブックからの翻訳ものです。

                    商品情報はこちらをご覧ください。

                     

                     

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 18:57 | - | - |
                    カメラで撮りたい 4
                    0

                      JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                       

                      11月22日の続きです。

                       

                      便利なことはいいことなんだろうけど。

                      人によって、何がいいかというのは違うよね。

                       

                      このブログを見ていただいてる方には、おわかりですが、トートは写真がヘタです。

                      ヘタな写真をさらして申し訳ありません。しかし、「ヘタの横好き」という言葉もあるので、ご容赦いただきたいんです。

                       

                      で、好きになればなるほど、どんなモノ・コトでもそうですが、こだわりが出てくるものです。

                       

                      スマホで写真撮るようになってから、トートはよけい写真がヘタになった気がする。

                      まあ、これは言い訳ではなくて、いや、言い訳かもしれないんだけど。

                       

                      昔、カメラで撮っていたころは、何枚(何百枚)に1枚くらいは「お、傑作!」というのがあったんですよ。

                      それが、スマホになってからは…。

                       

                      いやいや、スマホですごく上手に写真撮る人はいっぱいいるし、そういう人たちは、やっぱりちょこっと、あるいはいろいろこだわって撮っているもの。

                       

                      カメラに向けていたような愛着をスマホに向けていないということか?

                       

                      で、何が言いたいかということ、写真はカメラで撮りたいということです…。

                      でも、スマホでもうちょっとちゃんと撮れるようがんばりたいと思います。

                       

                       


                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      fc2バナー

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 15:42 | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode