Page: 2/171  << >>
#グランパバニー #リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

     

    グランパバニー   #リトルゴールデンブック 表紙

     

    もうすぐイースターですね(今年は4月21日だそうです)。

    うさぎの絵本をせっせとご紹介しておりますが、数あるうさぎのリトルゴールデンブックの中でも Tote が最高傑作と思っている作品がこちら。

     

    「グランパ・バニー(Grandpa Bunny)」

    ディズニーの短編アニメーションをもとにした絵本ですが、あのメアリー・ブレアがディレクションした作品です。

     

    1951年に初版が発行されて以来ほとんど再販されていないようで、非常に貴重な絵本なのですが、現在はその初版が再入荷しています。

     

    内容はシンプルですが、涙腺が崩壊するほど感動的。

    他の版になりますが、以前にご紹介しておりますので、ご覧ください。

     

    商品情報はこちらです。

    オーストラリア版もございます。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    banner_24.gif
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

    | Tote(トート) | 17:33 | - | - |
    エロイーズ・ウィルキンをご存じですか?
    0

      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

       

      こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

      このブログをご覧の方にはリトルゴールデンブック好きも多いと思いますが、エロイーズ・ウィルキン(Eloise Wilkin)をご存じですか?

       

      エロイーズ・ウィルキンはアメリカを代表する絵本作家です。

      日本でほとんど知られていないのが、本当に、ほんとうに残念すぎる、特にリトルゴールデンブック好きにとっては。

       

      なぜなら、ウィルキンなしにリトルゴールデンブックはありえないから。

       

      リトルゴールデンブックをつくってきた作家といえば、リチャード・スカリーが有名ですが、スカリーと同じくらいかまたはそれ以上の数の作品をリトルゴールデンブックに提供してきた人なのです。

       

      なのに、なぜ、日本で知られていないの〜!

      リトルゴールデンブックのファンに限らず、日本の絵本好きのみなさんに少しでも知っていただきたいと微力ながら、こうしてご紹介しているわけです。

       

      プロフィールについては、このブログで以前にもお伝えしています。

      また、右の検索ボックスで エロイーズ・ウィルキン で検索していただくと、作品やエピソードなどもご覧いただけます。

       

      繊細でリアル、叙情性ゆたかな画風を一度見れば、虜になってしまう人は少なくないと思います。

      ウィルキンの絵本はこちらでもご覧ください。

       


      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif
      fc2バナー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

       

      | Tote(トート) | 16:26 | - | - |
      うさぎさん、どうぞ/おまけ
      0

        JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

         

        先日ご紹介した「うさぎさん、どうぞ(The Rabbit is Next)」ですが、Tote の思い出話などでスペースを使ってしまったので、ちょっと おまけです。

        ブッククーリエでは、日本で翻訳版が出版されていない絵本の場合(そういう本の方が多いです)、日本語のタイトルはTote が訳しています。

        今回の "The Rabbit is Next" 、直訳すると「次はうさぎさん(の番)」。

         

        アメリカの銀行など窓口に行列ができるような所では、「次の方、どうぞ」といった感じで よく "Who is next?" を使います。そのニュアンスで「うさぎさん、どうぞ」にしました。
         

         


        fc2バナー
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        banner_24.gif

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        | Tote(トート) | 21:13 | - | - |
        うさぎさん、どうぞ #リトルゴールデンブック
        0

          JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

           


          うさぎのリトルゴールデンブックといえば、こんな絵本もあります。

          「うさぎさん、どうぞ(The Rabbit is Next)」
          心がほっこりするような ちょっとかわいいお話です。

          動物病院にやってきた女の子。

          うさぎの具合がよくないそうです。

           


           

          待合室では、いろんなペットと飼い主さんたちが順番を待っています。
          ↑このおさると猫がケンカして 一騒動あったりするのですが、
          "The rabbit is next!" と女の子とうさぎが呼ばれます。

          その うさぎは、

           


           

          ぬいぐるみだったのです。
          ドクターは ちゃんと“治療”してくれました。

          ぬいぐるみのうさぎでも この子にとってはれっきとしたペットなんですよね。
          この絵本を読んで、小学生のころのことを思い出しました。


          犬が好きで飼いたかったんだけど、飼わせてもらえなくて、代わりに犬のぬいぐるみを買ってもらったのでした。当時のTote にとっては、まさにペットのワンちゃんで毎日いっしょに遊んでいたなあ。

          ショップページでもご覧いただけます。


           

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          banner_24.gif
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          fc2バナー

          | Tote(トート) | 14:58 | - | - |
          ゴールデンエッグブック #リトルゴールデンブック
          0




            寒の戻りもありましたが、やっと春らしくなってきましたね。
            春らしい動物といえば、うさぎ。今月はイースターですからね。

            そこで、おすすめの絵本がこちら、
            「ゴールデンエッグブック(The Golden Egg Book)」

            ひとりぼっちのうさちゃんがみつけた1つの卵。
            中身はなあに?なにが生まれてくるのでしょう?
            単純なストーリーですが、最後はほわんと暖かい気持ちになれます。
            内容は以前にご紹介しています。

            この絵本はリトルゴールデンブックの中でも超ロングセラーで再版を重ねてきました。
            ↑この表紙デザインは1980年代末まで使われました。

            現在、ブッククーリエではこちらの2つの版をご用意しています。
            1963年版
            1992年版

             

            他にも、うさぎのリトルゴールブックはこちらでご覧いただけます。
             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

             

            | Tote(トート) | 20:26 | - | - |
            春らしい動物って
            0

              JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

               

              こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

              本格的に春になってきましたね。

               

              たくさんのリトルゴールデンブックとピクシー絵本を扱ってきた経験上、絵本って意外と季節感のないものが多いイメージがあるんですが、逆に季節がはっきり描かれている場合、もっとも多い季節は「冬」と「春」ではないかな。

               

              冬はクリスマスがあるので特別だとしても、春はなんだか絵本に描きたくなる季節なのかもしれないですね。

               

              そして、春とともに描かれる動物といえば、リトルゴールデンブックでは圧倒的にうさぎが多いです。

               

              4月にはイースターもありますからね。そのためかと。

              欧米では、うさぎがタマゴをあちこちに置いて行くっていう言い伝えがあるそうです。

               

              なので、春の動物といえば、うさぎなのかと思いきや…、(ドイツの)ピクシー絵本にはうさぎの作品は案外少ないんです。

               

              逆に多いのが、鳥や小鳥。

              春を告げる動物です。あっ、あとタマゴといえば、鳥ですものね。

               

               


              fc2バナー
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              このエントリーをはてなブックマークに追加

               

              | Tote(トート) | 18:39 | - | - |
              ちいさなハンス #ピクシー絵本
              0

                ちいさなハンス #ピクシー絵本 表紙


                寒の戻りがありましたが、明日から春本番のようです。
                とても春らしい絵本をご紹介します。


                「ちいさなハンス(Hänschen klein)」
                歌の絵本です。楽譜がついているのですが、なんの曲かわかりますか?

                 

                ちいさなハンス #ピクシー絵本1
                 

                オンチの Tote には すぐわからなかったんだけど、日本でも昔から愛されてきた童謡「ちょうちょ」の原曲です。
                古いドイツ民謡で、19世紀に この曲にあわせ「Hänschen klein」という詩が作られました。詩の内容はハンスという少年が旅に出て成長していく、というもの。

                この絵本には、小さなハンス以外にも いろんな詩が載っています。


                ↓これは、みつばちの詩。

                 

                ちいさなハンス #ピクシー絵本2
                 

                明るい色使いで心も軽くなります。
                絵柄も、とてもキュート。
                春気分になったでしょ?

                商品情報はこちらです。

                 

                 

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                banner_24.gif
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                fc2バナー

                | Tote(トート) | 16:03 | - | - |
                ペッパーの看護婦さんごっこ #リトルゴールデンブック
                0

                   

                  バービーにスキッパーという妹がいるように(詳しくはこちらを見てね)、タミーちゃんにも妹がいるんです。

                  「タミーちゃん/完品(Tammy)」の中にタミーちゃんより少し小さな女の子のお人形がついているんですが、その子が、そう。ペッパー(Pepper)ちゃんです。

                  ↑このペッパーを主人公にした絵本がこれ、
                  「ペッパーの看護婦さんごっこ(Pepper Plays Nurse)」

                   

                  けっこうなレアな絵本ですよ〜。

                  タミーちゃんの絵本とは違うタッチで描かれていますが、こちらも なかなかおしゃれな1冊です。内容は以前にこちらでご紹介しています。

                  ぜひ、ショップでもご覧ください。

                   


                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  banner_24.gif
                  fc2バナー

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                  | Tote(トート) | 11:51 | - | - |
                  便利すぎて、キケン? 5
                  0

                    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

                     

                    3月14日の続きです。

                     

                    いまは本当に便利な世の中ですよ。

                    Tote にとっては、便利すぎるぐらい。

                     

                    それもこれもインフォメーションテクノロジー(IT)のおかげなんだが。

                    ITのすごいところは、ITそのものだけではなく、これまでは使うことが一部の人だけに限られていた他の技術も汎用化させたことだと思う。

                     

                    それはそれで、いろんな恩恵があって良いこともいっぱいあるのだけど。

                    でもさ、ここまで便利にしなくてもいいのでは…と思うこともあるんですけどね。

                     

                    で、便利な技術は悪い人にも悪用されてしまう。

                    悪用というのは、必ず「被害」を生むわけで、被害にあわないためには対策をしないといけません。

                     

                    その対策を欠かすとどうなるか、コワい実例はいくらでもネットで便利に検索できます。

                     

                    これからの世の中、その対策のための時間とコストは欠かせないと実感しております。

                    便利さというのは、つねにある程度セキュリティと相殺されるんだな。

                     

                     


                    fc2バナー
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                     

                     

                    | Tote(トート) | 18:02 | - | - |
                    バービーの妹?
                    0

                      JUGEMテーマ:絵本のたからばこ


                      バービーには妹がいたのですが、ご存知ですか?
                      スキッパー= Skipper です。

                       

                      日本ではあまり知られていない感がありますが、仲よし姉妹みたいでアメリカのバービーの絵本にはよく登場します。

                      スキッパーのお人形は、当初 中学生ぐらいの設定だったようで、80年代ごろまではあどけなさが残る感じでした。いまのスキッパーはけっこう大人っぽくなっています。

                      このページでご紹介している「The Fairy Princess, Barbie(バービーの妖精のプリンセス)」と「The Missing Wedding Dress featuring Barbie(バービーと消えたウェディングドレス)」にもスキッパーちゃんが登場しています。

                      バービーの妖精のプリンセス↓

                       


                      スキッパーたちの劇で妖精のプリンセスの代役をすることになったバービーですが、当日の朝、姿がありません。ちょっぴり不安になるスキッパー。この後、すてきなサプライズが…。

                      バービーと消えたウェディングドレス↓

                       


                      お友達のウェディングドレスが行方不明になり、バービーとスキッパーの活躍でドレスがみつかります。黄色のドレスを着ているのがスキッパーです。

                      商品情報はこちらをクリック↓
                      バービーの妖精のプリンセス
                      バービーと消えたウェディングドレス


                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      fc2バナー

                       

                       

                      | Tote(トート) | 20:44 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode