Page: 2/177  << >>
ねずみとくまとはりねずみ #ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

    ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本表紙

     

    ねずみとくまとはりねずみが冬に楽しく過ごすお話です。

    タイトルも、ズバリ「ねずみとくまとはりねずみ(Mauseschlau & Bärenstark, Hallo, kleiner Igel)」

     

    仲よしの ねずみくん と くまさん のコンビが雪遊びをしていたところ、

     

    ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本1

     

    ちいさなトゲトゲのボールのようなものを見つけました。

    「なんだ、これ?」よーく見ると、丸まって凍えた はりねずみ。

     

    はりねずみは とても弱っています。

    タオルでそーとくるんで、湯たんぽを入れて、暖かくして寝かせてあげました。

     

    ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本2

     

    次の日には、はりねずみは元気になり、ねずみくん と くまさん の友だちになりました。

     

    はりねずみくんは雪を見て大コーフン。

    毎年、冬には冬眠するので、雪を見たのは初めてだったのです。

    3びきで とても楽しく遊びました。

     

    ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本3

     

    でも、やっぱり眠くなって…。

    ねずみくん と くまさん がつくったイグルーで冬眠モードにもどりました。

     

    ねずみとくまとはりねずみ|ピクシー絵本4

     

    春になったら、また遊ぼうね。

     

    カートゥーンタッチの楽しい絵本です。

    商品情報はこちらです。

     

     


    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 14:17 | - | - |
    #ねずみのおまわりさん ヨルゲン・クレヴィンさんのピクシー絵本
    0

      ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本

       

      今年初めておすすめしたいねずみのピクシー絵本はこちら。

      年賀状にも登場した「ねずみのおまわりさん(Peter Maus)」です。

       

      とてもキュートな ピーターというねずみのおまわりさんが活躍するユーモラスなお話です。内容は以前にご紹介しています。

       

      この絵本の作者はヨルゲン・クレヴィンさんという人で、数冊のピクシー絵本を手がけています。いずれも動物が主人公の楽しい作品で、根強いファンも多い人気の作家さんです。

       

      ぜひ、ショップでもご覧くださいね。

      クレヴィンさんの作品一覧はこちらでご覧いただけます。

       

       

      banner_24.gif
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      fc2バナー

       

      | Tote(トート) | 21:32 | - | - |
      スタートはねずみの絵本
      0

         

        こんにちは、ブッククーリエ店長のTote です。

        新しい年が明けて、今日で1週間。

        みなさん、そろそろお正月気分も抜けきたところでしょうか?

         

        ブッククーリエ店頭は、毎年この時期は冬をテーマにしたものとその年の干支の動物にちなんだ絵本をトップページでご紹介しています。

         

        年によって、辰とか巳年はリトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも揃わなくて困るのですが、今年は子年。

         

        すごくたくさんあるんですよ、ねずみの絵本が。

         

        アメリカの絵本であるリトルゴールデンブックでは、すごーく有名なあのねずみとこのねずみがいるのですが、ドイツのピクシー絵本はねずみのお話が多いのなんの。

         

        はりねずみも合わせるとすごくたくさんのピクシー絵本で活躍しています

        (正確には、はりねずみはもぐらの親せきらしいけど、それはこの際…沈黙)。

         

        ネットショップでの現在の在庫だけでもトップページの通りなのですが、これから再入荷も含め、ねずみの絵本がどんどん入荷する予定です。お楽しみに!

         

        商品の入荷情報については、当店のメルマガでいち早くお知らせします。

        メルマガご希望の方は当店のトップページ(左下)から会員登録をお願いいたします。

         

         


        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

        | Tote(トート) | 16:20 | - | - |
        あけましておめでとうございます。
        0

           

           

          今年もよろしくお願いいたします。

           

          ブッククーリエ 店長

          Tote 拝

           

           


          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
          banner_24.gif

          fc2バナー

          | Tote(トート) | 15:05 | - | - |
          年末年始の営業について
          0

            JUGEMテーマ:

             

            こんにちは、ブッククーリエ店長のTote です。

            いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

             

            早いもので、今年も残すところわずかとなりましたね。

            ヴィンテージ絵本ショップ [ブッククーリエ] の年末年始の営業についてのお知らせです。

             

            ブッククーリエ は、2019年12月30日〜2020年1月3日まで休暇とさせていただきます。この間、お買物と受注確認はできますが、商品の発送はできません。

            ブログやツイッターは随時更新します。

             

            ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

             

             

            banner_24.gif
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 22:55 | - | - |
            クリスマスの12日 が再入荷 #リトルゴールデンブック
            0

              JUGEMテーマ:神話・伝承全般

               

              クリスマスの12日|リトルゴールデンブック表紙

               

              今年もクリスマスが無事終了?したかのようで、すでに門松が目につき始めました。

              日本らしいといえば、そうなんですが、本当はクリスマスって12日間あるんです。

               

              イエス・キリストが生まれた25日から東方の三博士が贈り物を持って会いに来る1月6日までの12日間です。

               

              内容的にはその物語とはあまり関連がないのですが、この12日間をうたうイギリスのわらべ歌があります。

               

              この歌が絵本になったのが、こちら。

              「The Twelve Days of Christmas(クリスマスの12日)」です。

               

              すっきりしたおしゃれな絵柄の大人も楽しめる人気の1冊で、今回再入荷しています。

              他の版になりますが、内容は以前にご紹介しています。

               

              商品情報はこちらです。

               

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              | Tote(トート) | 15:21 | - | - |
              動物たちのクリスマスキャロル #ピクシー絵本
              0

                 

                動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本表紙

                 

                今日はクリスマスイブですね。

                ピクシー絵本にも動物たちがクリスマスを祝うお話があります。

                「動物たちのクリスマスキャロル(O du fröhlicher Kasimir! Weihnachtslieder)」

                 

                クリスマスイブの夜、牧場主のレオニーは牧場の動物たちをパーティに招きました。

                 

                動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本1

                 

                みんなで歌ったり、踊ったり。

                牛さんはカウベルを鳴らしたり。

                 

                動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本2

                 

                シンプルなストーリーですが、とても楽しそうでしょ。

                おや、だれか来たようです。

                 

                動物たちのクリスマスキャロル |ピクシー絵本3

                 

                クリスマスイブのお客さまといえば、ねえ?

                このあと、みんなプレゼントをもらえたようです。

                 

                特殊印刷でキラキラした美しい表紙になっています。

                商品情報はこちらです。

                 

                 


                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                banner_24.gif

                fc2バナー

                | Tote(トート) | 16:17 | - | - |
                紙の本を読む
                0

                  JUGEMテーマ:

                   

                  寒いですね〜、ブッククーリエ店長の Tote です。

                  久しぶりに今日はふと思ったことを書く時間ができたので、ちょっと本のことを。

                   

                  古本屋をやっているくらいなので、Tote は本好き・読書好きなのですが、本が好きというのはプロダクトとしての本が好きなのです。

                   

                  よくわからない書き方ですが、本は情報媒体であって内容が大切なのは当然なのですが、特に紙の本は中身の情報だけで成立しているわけではありません。

                   

                  レイアウトや装丁デザインや印刷や紙の種類なんて、いろんな労力や材料によって物理的に成立しているわけです。本の中身の情報を知る=本を読むことも好きなのですが、そういう本全体が好きなのです。

                   

                  ブッククーリエ の開店当時は電子書籍元年とかいわれた頃でした。

                   

                  あれから、ずーと、紙の本はなくなるといわれ続けていて、確かに出版社ごと減っているんだけど、でも、紙の本はなくらないのだろうなと思う今日このごろ。

                  なくしたくないというのが本音なんだけどね。

                   

                  どうしてそう思うのか、ちょっとつらつら書いてみます。

                   

                  続きます。

                   


                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  banner_24.gif
                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 15:22 | - | - |
                  動物たちの聖夜 #リトルゴールデンブック
                  0

                    JUGEMテーマ:クリスマス

                     

                    456-1  The Animals Christmas Eve-1small.jpg

                     

                    落ち着いたクリスマスの絵本をご紹介します。

                    「動物たちの聖夜(The Animal's Christmas Eve)」

                     

                    動物たちがクリスマスの物語をそっとお話ししてくれます。

                    ストーリーは数えうたのようになっていて、クリスマスにちなんだ数字が含まれています。

                     

                    クリスマスイブの夜、人間たちがいなくなった小屋では

                    動物たちが 小さな声でそっと遠い昔のクリスマスの物語を語りはじめます。

                     

                    456-1  The Animals Christmas Eve-3 small.jpg

                     

                    1羽のめんどりがささやきます「ひよこたち、不思議なお話をしてあげましょう」。

                     

                    456-1  The Animals Christmas Eve-4 small.jpg

                     

                    2羽の白い鳩がしずかに子守唄を歌いはじめました。

                    「遠い昔、飼いばおけにちいさな赤ちゃんのイエスが眠っていました」

                     

                    遠い道のりをかけて、3人の賢者がイエスの元に向かうのでした。

                     

                    456-1  The Animals Christmas Eve-5 small.jpg

                     

                    4頭の茶色の馬たちがイエスの誕生について話します。

                    「彼は予言者だったのです」

                     

                    456-1  The Animals Christmas Eve-6 small.jpg

                     

                    5頭の灰色のロバたちが自慢げに語ります。

                    「イエスの両親をベツレヘムに連れて行ったのは、ぼくたちのきょうだいだったのさ」

                     

                    こうして、キリスト誕生の物語が語られていくのでした。

                    クリスマスの物語をしっとり静かにお楽しみください。

                     

                    商品情報はこちらです。

                     

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 13:20 | - | - |
                    クリスマスのろば #リトルゴールデンブック
                    0

                      JUGEMテーマ:クリスマス

                       

                      クリスマスのろば|リトルゴールデンブック表紙

                       

                      クリスマスの動物といえば、となかいというイメージもありますが、クリスマスにはいろんな動物の物語があります。

                       

                      なかでも、ろばさんは大切な役割をしました。

                      聖母マリアをベツレヘムまでのせて行ったろばのお話、

                      「クリスマスのろば(The Christmas Donkey)」です。

                       

                      聖書のなかでも、とても有名なお話ですが、少し中身をご覧ください。

                       

                      ヨセフがキャラバンから小さなろばのマドリクを買い受けたところです。

                       

                      クリスマスのろば|リトルゴールデンブック1

                       

                      ヨセフと身重の妻マリアとともにベツレヘムに旅立ちます。

                       

                      クリスマスのろば|リトルゴールデンブック2

                       

                      とても長い旅になり、とちゅうで宿が必要になりましたが、宿はどこもいっぱい。

                      ヨセフがやっとみつけたのは馬小屋でした。

                      そこでマドリクに見守られながら、イエスが降誕したのです。

                       

                      クリスマスのろば|リトルゴールデンブック

                       

                      とてもやさしい絵柄でつづられています。

                      商品情報はこちらです。

                       

                       

                       


                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 17:08 | - | - |

                      Calendar

                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode