Page: 2/51  << >>
シンデレラのおともだち #リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

    シンデレラのおともだち|リトルゴールデンブック表紙

     

    ディズニー・プリンセスのめずらしい絵本をご紹介します。
    「シンデレラのおともだち(Cinderella's Friends)」

    ディズニー映画「シンデレラ」からスピンオフした物語です。

    屋根裏で暮らしていた頃、シンデレラには小さなお友だちがたくさんいましたよね。
    青い小鳥や小さなねずみたち。おぼえていますか?

     

    この作品には、シンデレラは登場しません。

    主役はこの小さな動物たちです。


    シンデレラが王子様と結婚することになり、この小ちゃなお友だちも大よろこび。

    お祝いのパーティーをすることになりました。

     

    その準備の様子がとてもにぎやか。

    ネコにつかまりそうになったり…、

     

    シンデレラのおともだち#リトルゴールデンブック1

     

    でも、だいじょうぶ!

    すてきなパーティになりました。

     

    シンデレラのおともだち#リトルゴールデンブック2

     

    今回は、オーストラリア版が入荷しています。

    商品情報はこちらです。

     



    fc2バナー
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 16:07 | - | - |
    メアリー・ブレアのシンデレラ #リトルゴールデンブック
    0

      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

       

      シンデレラ|リトルゴールデンブック表紙

       

      ディズニーの「シンデレラ(Cinderella)」

      イコール メアリー・ブレアのシンデレラといっていいと思います。

      あまりにも有名なグリム童話の1つであり、プリンセスストーリーの代表格ですが、ヴィジュアルイメージとしてはこのシンデレラを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。


      ディズニープリンセスとして広くイメージが定着したのは、以前このブログでも取上げたメアリー・ブレアの功績あってのこと。

       

      ブレアはそれ以前の(ディズニー以外のものも含めた)お姫様ものの映画や絵本とは一線を画すイメージを作り出したと思うのです。

       

      この絵本の初版は1950年。

      ディズニーのアニメ映画と同時期に作られました。

      大胆にデザイン処理されたモチーフやレイアウト、華やかだけど どこかクールな色使い。

      そして清楚でシンプルなシンデレラのドレスなど メアリー・ブレアならではの魅力がつまった絵本です。

      商品情報についてはこちらをご覧ください。

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      banner_24.gif
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      fc2バナー

      | Tote(トート) | 18:01 | - | - |
      わたしはとべる #リトルゴールデンブック
      0

        JUGEMテーマ:海外の名作絵本

         

        わたしはとべる#リトルゴールデンブック表紙

         

        メアリー・ブレアによるリトルゴールデンブックの名作

        「わたしはとべる(I can Fly)」をご紹介します。

         

        この絵本の魅力はなんといっても天真らんまんな無邪気さ。

        理屈やもっともらしい解説はいらない気がします。

         

        その魅力をちょっぴり味わってください。

         

        わたしはとべる#リトルゴールデンブック1

         

        ことりはとべる わたしもとべる

         

        わたしはとべる#リトルゴールデンブック2

         

        やぎさんといっしょに ムシャ、ムシャ、ムシャ

         

        わたしはとべる#リトルゴールデンブック3

         

        わたしは だれでも いっしょにあそべるよ

        わたしは なににでも なれるよ

         

        この作品は、日本でも翻訳出版されています。

        今回入荷しているのは、1950年に発行された非常に希少な初版です。

         

        商品情報はこちらをご覧ください。

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        banner_24.gif
        にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
        fc2バナー

        | Tote(トート) | 12:51 | - | - |
        三匹のこぶた/13版 #リトルゴールデンブック
        0

          JUGEMテーマ:海外の名作絵本

           

          三匹のこぶた/13版 #リトルゴールデンブック三匹のこぶた/13版 #リトルゴールデンブック

           

          子ブタのお話といえば、やっぱり、「3びきのこぶた」ですよね。


          古くから語り継がれたおとぎ話でグリム童話集にも収録されていたのですが、ディズニーにより1933年にアニメ化されてから、とてもポピュラーになりました。

          そのアニメを元に作られたのが、この絵本「三匹のこぶた/13版(Three Little Pigs)」です。

          ディズニー作品の中でも かなり初期、シリー・シンフォニーと呼ばれる短編映画のシリーズのひとつでした。ディズニークラシックス以前、アーリークラシックスになります。

          絵本の方は 初版発行が1948年、リトルゴールデンブックとしても、とても古いものです。
          半数ほどのページが2色刷りでなかなか良い味わいがあります。

          中身は以前に、こちらで ちょこっとお見せしています。

          商品情報はショップで、どうぞ。

           

           


          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          banner_24.gif
          fc2バナー

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          | Tote(トート) | 14:24 | - | - |
          クリスマスの前の晩/1950年版|リトルゴールデンブック
          0

            JUGEMテーマ:クリスマス

             

            クリスマスの前の晩/1950年版|リトルゴールデンブック 表紙

             

            本日は、クリスマスイブ。

            正統派クリスマスのリトルゴールデンブック をご紹介します。
            「クリスマスの前の晩/1950年版(The Night Before Christmas)」です。


            アメリカの絵本でクリスマスの定番中の定番といえば、このお話ともいえます。

             

            Corinne Malvern のイラストでリトルゴールデンブックの超ロングセラーになりました。
            これまでに、何冊か入荷しましたが、今年は かなり初期の1950年版が入荷しました。

            通常、リトルゴールデンブックは24ページですが、この絵本は28ページ。
            当時は少しページ数が多かったんです。

            古い絵本ならではのすごーく良い味が出ています。


            クリスマスの前の晩/1950年版|リトルゴールデンブック 1

             

            すべてのページに飾り罫(縁どり)が描かれています。
            画像では少しわかりづらいんですが、表紙を含め 全てのページが4色印刷+金刷りで構成されているんです。


            金刷りとは金粉を混ぜたインクによる印刷のこと。

            金、銀はインク色の掛け合わせでは表現できないので、正確に表現しようとすると、こういう特殊インクをつかったり箔押しにするしかなく、当然ながら高価になります。


            リトルゴールデンブックとしては なんともゴージャスな仕上がり。
            当時としては特別価格だったのかな?

            クリスマスの前の晩/1950年版|リトルゴールデンブック 2

             

            ゴージャスだけど派手すぎず、Corinne Malvern の画風とあいまって品の良い絵本になっています。
            商品情報については、こちらをご覧ください。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            banner_24.gif

            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            | Tote(トート) | 15:13 | - | - |
            クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック
            0

              JUGEMテーマ:クリスマス

               

              クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 表紙

               

              サンタさんとイースターバニーは友だちどうしって知ってました?

              このリトルゴールデンブック を読めばわかります。

              「クリスマスのうさぎ(The Christmas Bunny)」

              クリスマスイブの午後、夜のプレゼントの配達にそなえてお昼寝していたサンタさんをイースターバニーが訪ねてきました。

               

              クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 1


              イースターバニーは4月のイースター(復活祭)でペイントされたタマゴ(イースターエッグ)を配るうさぎです。

              イースターバニーがやってきた目的はクリスマスにイースターエッグを配ろうと思ったから。戸惑うサンタさんをよそにバニーは強引にソリに乗り込みます。


              困ったサンタさんが「今日イースターエッグを配るなら、イースターにクリスマスプレゼントを配らせておくれ。」
              この一言に納得してバニーは家に帰って行きました。

              夜遅く、サンタさんがイースターバニーの家へプレゼントを届けに行くと靴下の中にすでに何か入っています。取り出してみると…

               

              クリスマスのうさぎ|リトルゴールデンブック 2

               

              バニーからサンタさんへのプレゼントでした。

              人さわがせだけど、なんともおちゃめで憎めないうさちゃんです。
              サンタさんの表情がそう言っているようですね。

               

              商品情報はこちらです。

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              | Tote(トート) | 10:32 | - | - |
              聖書の絵本
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                こんにちは、ブッククーリエ店長のトートです。

                12月に入り、店頭もどんどんクリスマスらしくなってきました。

                 

                ご存知の通り、ブッククーリエはリトルゴールデンブックとピクシー絵本専門の古書店です。

                 

                ショップでは、まずリトルゴールデンブックとピクシー絵本に分類し、それぞれいろんなテーマごとに商品をカテゴリー分けしていますが、この時期、リトルゴールデンブックに新しい商品カテゴリーを追加しました。

                 

                それは、聖書のお話

                キリスト教徒の多い国アメリカで生まれたリトルゴールデンブックには、聖書のお話を描いた絵本も多いのです。

                 

                聖書のお話のリトルゴールデンブック は、有名・無名の作家さんにかかわらず、どれも真面目にていねいに描かれています。エロイーズ・ウィルキンをはじめとする有名作家の作品もあったりで、意外な掘り出し物がみつかるかも。

                 

                クリスマスがテーマの絵本でも、キリスト教色の濃い商品はこちらのカテゴリーに入れています。今年のクリスマスはそんな絵本を読みながら、静かにしっとりと過ごすのもいいかもしれません。

                 

                ブッククーリエ の聖書のお話コーナーに、ぜひお立ち寄りください。

                 

                 

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                banner_24.gif
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                fc2バナー

                 

                 

                 

                | Tote(トート) | 16:20 | - | - |
                トムとジェリーのすてきなクリスマス|リトルゴールデンブック が再入荷
                0

                  JUGEMテーマ:キャラクターの絵本

                   

                  トムとジェリーのすてきなクリスマス|リトルゴールデンブック 表紙

                   

                  ねことねずみのクリスマスといえば、このリトルゴールデンブック 。

                  「トムとジェリーのすてきなクリスマス(Tom and Jerry's Merry Christmas)」

                  とてもめずらしいものですが、1950年代発行と思われる第8版が再入荷しました。

                   

                  トムジェリは永遠のギャグアニメの最高傑作といっていいでしょう。

                  トムジェリ初期の絵本なので、ハンナ=バーベラが手がけていた時代のもの。

                   

                  いつも、ケンカばかりしているトムとジェリーのクリスマスのちょっとイイお話です。

                  トムジェリファンはもちろん、ハンナ=バーベラ好きにもおすすめ。

                   

                  内容は他の版になりますが、以前にご紹介しています。

                  商品情報はこちらです。

                   


                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  banner_24.gif
                  fc2バナー

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                   

                  | Tote(トート) | 21:22 | - | - |
                  しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本
                  0

                    JUGEMテーマ:クリスマス

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本表紙

                     

                    ねずみのクリスマスがあるなら、ねこのクリスマスもあります。

                     

                    「しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス(Kätzchens erstes Weihnachtsfest)」というピクシー絵本です。
                    初めてのクリスマスを迎えた好奇心いっぱいの子猫のお話。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本1

                    クリスマスの前の日、こねこは家の中で見慣れないものを見つけます。
                    暖炉につるされたくつ下や飾りのたくさんついた木。

                    この木はお庭や公園の木とはちがうみたい。

                    暖炉のそばには甘い香りのする小さな家がありました。
                    「だれのお家?」こねこはこの家の住人が帰ってくるのを待つことにしましたが、眠ってしまいます。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本2


                    こねこが目を覚ますと、ツリーのまわりにプレゼントがたくさん。

                     

                    しりたがりやのこねこのはじめてのクリスマス|ピクシー絵本3

                     

                    こねこにもちゃんとプレゼントが。
                    ちょっとわかりづらいですが、↑画像のお菓子の家とこねこの間をよーく見て。ねずみのおもちゃが置いてあります。
                    プレゼントを置いていったのは、いったいだれ?

                    この絵本に登場するのはこの子猫ちゃんとあと1人だけなんです。その1人は誰かって?
                    それは、ぜひ、実際に絵本を読んでもらいたいなー。

                    ところで、この絵本はファーストリトルゴールデンブックからの翻訳ものです。

                    商品情報はこちらをご覧ください。

                     

                     

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 18:57 | - | - |
                    ジングルベル|リトルゴールデンブック が再入荷
                    0

                      JUGEMテーマ:クリスマス

                       

                      ジングルベル|リトルゴールデンブック表紙

                       

                      楽しいクリスマスの絵本が再入荷しました。
                      「Jingle Bells(ジングルベル)」、リトルゴールデンブックです。

                      動物たちがジングルベルを歌いながらソリで雪の中を行きます。
                      このなんとも楽しげなイラストは、ポップでかわいいリトルゴールデンブックをたくさん手がけた J  P  Millerさんによるもの

                      くまさんの一家がジングルベルを歌いながらソリでやってきます。
                      たくさんの動物たちが加わってにぎやか。

                       

                      ジングルベル|リトルゴールデンブック1

                       

                      そこへ、サンタさんが「おーい、乗せていっておくれ。」
                      今年はトナカイたちが風邪で寝込んでソリを使えず、歩いてプレゼントを配っているのだそう。
                      木に止まっている小鳥がかわいいですね。

                       

                      ジングルベル|リトルゴールデンブック2

                       

                      この後、ソリはサンタさんを乗せてプレゼントの配達に。
                      夜はサンタさんの家でみんなでクリスマスをお祝いします。

                       

                      ジングルベル|リトルゴールデンブック3

                       

                      パジャマ姿のトナカイたちが、なんともいえずキュート。
                      最後のページに楽譜もついています。

                       

                      今回入荷したのは1975年発行の第6版です。
                      商品の詳細についてはこちらです。

                       


                      fc2バナー
                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

                      | Tote(トート) | 21:06 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode