Page: 2/41  << >>
りょうしとくま|ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     

    りょうしとくま|ピクシー絵本表紙

     

    ちょっぴり不気味でかわいい、ユニークなピクシー絵本が入荷しました。

    「りょうしとくま(Der alte Jäger)」です。

     

    キモかわいいともいえるかな〜?

     

    早速、中身をご覧ください。

     

    自分では腕がいいと思っている老猟師がいました。

    いつか、くまを仕留めてその毛皮でカッコいいコートをつくりたい、なんて考えていました。

     

    りょうしとくま|ピクシー絵本1

     

    くまの毛皮のコートを着れば、モテるんでしょうか?

     

    そこで、くまを撃ちに森へ行くのですが、マチルダという魔女に出会います。

    (↓ふくろうとくまの間にいるのがこのマチルダ。なんとも不気味w)

     

    マチルダは猟師に動物の言葉がわかるようになる魔法をかけます。

    カラスの会話でくまの居場所を知った猟師は、くまを撃とうとしたところ、また魔女マチルダの魔法で銃を取りあげられてしまいます。

     

    いつのまにか、くまと他の動物たちに取り囲まれました。

     

    りょうしとくま|ピクシー絵本2

     

    「こいつはオレを撃とうとしたんだ。許せない」とくまに言われて、

    「もう、そんなことはしないから、許してくれ」とふるえながらお願いする猟師。

     

    今後は絶対に動物を傷つけないことを約束した猟師に、マチルダは銃に代えてバンジョーを与えました。

     

    りょうしとくま|ピクシー絵本3

     

    それからは、猟師が動物たちにヘタなバンジョーを聞かせたり、動物たちが食べられるキノコを教えてくれたり、仲よく暮らすようになりましたとさ。

     

    猟師と動物たちの表情がなんともいえませんね。

    大人も楽しめる作品だと思います。

     

    商品情報はこちらです。

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

     

     

    | Tote(トート) | 21:20 | - | - |
    ピクシー絵本の年代とロゴマーク
    0

       

      先日は、古いリトルゴールデンブックの発行された年代を知る手がかりの1つとして、ロゴマークの移り変わりについてご紹介しました。

       

      ロゴマーク、つまりトレードマークは、もちろんピクシー絵本にもあります。

      そして、リトルゴールデンブック同様、年代によって変わっています。

       

      それが、↓こちらの画像。

       

      ピクシー絵本のロゴマーク

       

      ドイツのピクシー絵本のロゴマークは、創刊以来、大きく2回変わっています。


      最初のロゴマークは1959年の創刊から1980年代後半まで(画像の1番上から3番目まで)使われていました。サンセリフの書体をアレンジしたシンプルなロゴです。


      80年代後半から半円の中にロゴ+ BÜCHER(BOOKSのドイツ語表記)というデザインになります(画像に写っている4番目)。書体そのものから大きくイメージが変わりました。


      そして、2000年半ばから画像の5番目と6番目のタイプになっています。

      こうやって見ると、時代ごとのロゴタイプやデザインの流行が反映されていますね。

      特に初代のシンプルなロゴの使い方が興味深いです。

      大きさを変えたり、縦に入れたり。「p 」の文字の縦棒が長めになっていてフレームアウトしているような見せ方とか、微妙なバランスの取り方がとても上手。

       

      初代に限らず、いつの時代も表紙のロゴマークはデザインの一部として絶妙にレイアウトされています。
       

       

      banner_24.gif

      fc2バナー
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      blogram投票ボタン

      | Tote(トート) | 16:00 | - | - |
      マキシはなんでも知っている|ピクシー絵本
      0

         

        ピクシーえほん292マキシはなんでも知っている

         

        わんこのピクシー絵本、まだあります。

        「マキシはなんでも知っている(Maxi weiß alles)」

        とても鼻のいいわんちゃんのお話です。

         

        マキシはとっても鼻がいいわんちゃん。

        においでなんでもわかります。

         

        ママが何の料理をしているか、

         

        マキシはなんでも知っている1

         

        飼い主のヤコブが学校から帰ってくるときも。

         

        マキシはなんでも知っている2

         

        でも、ある日、家族でドライブに出かけた先で、野うさぎを追いかけてマキシはとても遠くに行ってしまいました。

         

        マキシはなんでも知っている3

         

        ヤコブたちは一生けんめいマキシを探しましたが、みつかりません。

        やむなく、マキシがみつからないまま帰ることにしました。

         

         

        ヤコブたちのにおいを頼りに、マキシは家に帰れるのでしょうか?

        がんばれ、マキシ!

         

        商品情報はこちらです。


        fc2バナー

        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif

        | Tote(トート) | 14:37 | - | - |
        子犬がいなくなちゃった|ピクシー絵本
        0

           

           

          ねこの絵本が続きましたが、わんこの絵本もまだまだあります。

          ポップでファンキーなピクシー絵本「子犬がいなくなちゃった(Strolch ist weg)」です。

           

          昔はこんなタッチの絵本がけっこうあったように思うんですが(佐々木マキさんとか)、1970年代風の絵柄が好奇心いっぱいの元気な子犬のキャラとよくマッチしています。

           

          だれも遊んでくれなくて、退屈した子犬。

          おや、家のドアが開いていますよ。

           

           

          そりゃね、元気いっぱいで遊びたいさかりですから…。

           

          子犬がいなくなったことに気づいた飼い主の女の子。

           

           

          子犬をさがしに行きます。「あっ、あそこにいた!」と思ったんだけど、

           

           

          どうも違うようです。

          今度は、どうだろう?

           

           

          子犬はみつかるのかな?

          早くみつかるといいですね。

           

          明るい色づかいで楽しいピクシー絵本です。

          商品情報はこちらです。


          fc2バナー

          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          banner_24.gif

          | Tote(トート) | 15:28 | - | - |
          忘れちゃいけない、こねこちゃん|ピクシー絵本
          0

             

             

            ピクシー絵本を代表するねこちゃんといえば、 この1冊でしょう。
            「こねこちゃん/第4版(Miezekatzen)」です。

            とても特別なピクシー絵本でもあります。

             

            どうしてかって?
            だって、この絵本はドイツで発行されたピクシー絵本の第1号なんですよ。

            ↑表紙の画像の左下をよーく見て。"EIN Pixi BUCH 1" と書かれているでしょ。

             

            この数字はピクシー絵本の品番、「ピクシー絵本第1号」ということです。
            そういうわけで、特別な ねこのピクシー絵本なんです。

            初版発行は1954年、今回入荷したものは1981年発行の第4版です。
            "1" が入っているものは1980年初頭以前の発行のようで、今では、かなり希少になってきています。

            第4版の商品情報はこちらです。
            内容は以前にご紹介しています。



            あと、今回は
            ↓復刻版「こねこちゃん/2013年版(Miezekatzen)」も入荷しています。

             

             

            こちらは、2013年発行です。

            内容は 上のものとほぼ同じなのですが、デジタル印刷のようですね。

             

            "1" と比べると、やはり紙質や印刷の風合いが違います。
            とはいえ、復刻版も紙質など、けっこうがんばっています。
            詳しくはこちらをご覧ください。

             


            fc2バナー

            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif

            | Tote(トート) | 17:01 | - | - |
            ピクシー絵本「こねこのポール」が再入荷
            0

              JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

               

               

              先日は、Eva Wenzel-Bürgerさんのわんこのピクシー絵本をご紹介しました。

              同じエヴァさんのねこの絵本が再入荷しています。

               

              「こねこのポール(Kater Paulchen)」

               

              前回のベロは落ち着きのないわんちゃんでしたが、この子ネコのポールはとてもおりこうなのです。どれくらい頭がいいかは、以前に内容をご紹介しているので、そちらをご覧ください。

               

              ねこ好き、エヴァさんの絵本好きの方には、たまらない1冊です。

              ベロくんの絵本とセットでそろえるのも、いいかも。

              商品情報はこちらです。

               

               

              fc2バナー

              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif

               

              | Tote(トート) | 18:42 | - | - |
              ストップ!ベロ|ピクシー絵本
              0

                 

                 

                Eva Wenzel-Bürger さんの犬のピクシー絵本をご紹介します。

                「ストップ!ベロ(Bleib stehen, Bello!)」

                 

                Eva Wenzel-Bürger さんは、コニーちゃんのシリーズなど、長年にわたってかわいいピクシー絵本をたくさん描いていますが、動物も得意ですね。

                 

                ちょっぴりドタバタなお話です。

                 

                お母さんの代わりに、犬のベロといっしょにおつかいに行くことになったリサ。

                うっかりくしゃみをしたはずみで、散歩ひもを手からはなしてしまいます。

                 

                 

                そのとたん、ベロが道路に飛び出して…

                街じゅうマイペースで走り回ります。

                 

                 

                ベロはちょっと落ち着きのないわんちゃんのようですね。

                リサは、なかなかベロをつかまえることができません。

                 

                そのうち、ベロはなかよしのわんこを見つけたようです。

                 

                 

                ようやく、ベロをおさえることができました。

                 

                 

                「ダメでしょ!」としかれて、うなだれた顔がかわいいw

                商品情報はこちらです。

                 

                Eva Wenzel-Bürger さんの作品はここから検索できます。

                 

                banner_24.gif

                fc2バナー
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                blogram投票ボタン

                 

                | Tote(トート) | 13:47 | - | - |
                ポントのせかい|ピクシー絵本
                0

                  JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                   

                   

                  小さな子犬には世界はどんなふうに見えているのでしょう?

                  そんな子犬の目線から見た世界を描いたピクシー絵本です。

                   

                  「ポントのせかい(Ponts kleine Welt)」

                   

                  数週間前に生まれたばかりの子犬のポントは好奇心いっぱい。

                  お気に入りのボールを追いかけて、家具の下でつかまえました。

                   

                   

                  あらら、これはライオンの足!?

                  ちょっぴり怖くなるポントでした。

                   

                  お庭では、こんな感じ。

                   

                   

                  植木がまるで森のようです。

                   

                  おさんぽに出かけても、靴ばかり。

                   

                   

                  ポントと同じ目線で遊んでくれるお友だちはいないのでしょうか?

                  そんなことはありません。

                   

                   

                  ほら、いましたよ。ポントにぴったりの 小さなお友だち。

                   

                  商品情報はこちらです。

                   

                   


                  blogram投票ボタン
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  banner_24.gif

                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 22:07 | - | - |
                  すてきなひどい1日|ピクシー絵本
                  0

                     

                     

                    すこーし寒さがゆるんできたかな?

                    でも、まだまだ寒いですね。

                     

                    もう少し、絵本で冬を楽しみましょう。

                    おりこうでかわいい動物の冬のピクシー絵本です。

                    「すてきなひどい1日(Ein wunderschöner schlechter Tag)」

                     

                    雪が積もった朝、子うさぎたちは大よろこび。

                     

                     

                    子うさぎは跳びはねるのが大好きですからね、みんなでぴょんぴょんぴょん。

                     

                    そんな楽しく遊んでいる子うさぎたちを お腹をすかせたキツネがじっと見ていました。

                     

                     

                    それに気づいた子うさぎたち。

                    「ぼくたちを食べるつもりだよ、どうしよう…」

                     

                    このあと、子うさぎたちはどうしたと思います?

                     

                     

                    ぴょんぴょん、ぴょーんと、みんな てんでバラバラな方向に跳びはねて行ったのです。

                    これでは、どの子うさぎをつかまえることはできません。

                     

                    お腹をすかせたまま、立ちつくすキツネでした。

                    タイトルの「すてきなひどい1日」は、誰にとって?

                     

                    商品情報はこちらです。

                     

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                    blogram投票ボタン

                    fc2バナー

                     

                    | Tote(トート) | 17:37 | - | - |
                    ラルフとおいしいパン|ピクシー絵本
                    0

                       

                       

                      寒い日が続きますね。

                      でも、冬は美しい季節でもあります。

                       

                      ちょっとユーモラスで美しい冬のピクシー絵本をご紹介します。

                      「ラルフとおいしいパン(Ralf und die Semmeln)」

                      希少な1冊が再入荷しました。

                       

                       

                      お母さんが丸い小さなパンをたくさん焼きました。とてもいいにおい!
                      パンをおばあちゃんに届けるよういわれたラルフ。

                       

                      ラルフはミニカーで遊んでいたかったんですが、ソリにパンをつんで出かけました。
                      そうだ、友だちのトーマスをさそって行こう。

                       

                       

                      トーマスは はしかにかかっていて、外に出られません。
                      お見舞いにパンを2個あげました。

                      この前にラルフはすずめにもパンをあげていて、この後、会う人ごとにパンをあげてしまいます。
                      おばあちゃんの家に着いたときには、袋はからっぽ。

                       

                       

                      でも、おばあちゃんは「ラルフ、ちょうどよかったわ。今、パンが焼けたところなのよ!」

                      この絵本の中のパンはバンズといわれる丸型のちょっと甘めのパンのようです。

                      お菓子とパンのあいだって感じかな。おやつに良さそうですね。

                      商品情報はこちらです。

                       

                       


                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      fc2バナー

                       

                       

                      | Tote(トート) | 18:12 | - | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode