Page: 2/18  << >>
情報の海で溺れない 6
0

    JUGEMテーマ:メディアリテラシー

     

    12月14日の続きです。

     

    前回の記事で、仕事として文章を書くときのプロセスを説明しました。

     

    Tote の場合は、かなりおおざっぱな説明になるけど、5段階くらいにそのプロセスを分解できるのですが、これは最低限必要なもの。

    モノによっては、取材や画像の撮影などがもここにプラスされます。

     

    つまり、文章を書くには、この5段階のどれも省略できない。

    どれだけ納期が短くても、原稿料が少なくても。

     

    …と、長年コピーライターをしながら、そう思っていたのだけど、というか、それが当然だったのだけど。

     

    なんか、このごろの世の中は違ってきているのかなと自信なさげに感じてしまう出来事が起きたりしていますな(あのキュレーションサイトの問題ね)。

     

    このモノを書くために必要な段階は省略しようがないのですよ。

    しかし、マウスイヤーのスピードでこれをやろうとすると…、ムリに近い。

     

    そこで、

    どれかの段階をスッとばせば、スピードはもちろんコストも圧縮できるぜ!

     ↓

    もうかる。

     

    この段階は、どれか1つでも省略すると粗悪品にしかならないわけですが(しかも、「記事」という商品の場合、粗悪さには法的なことがからんだりとかしてタチが悪い)。

     

    みたいなことが、問題の核の1つとしてあったのではないかと。

     

    いまのところ、あの問題について、Tote は考えが整理できていないのですが、ものづくりという見方からすると、とりあえずは↑こう思っています。

     

    続きます。

     

     



    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    banner_24.gif
    fc2バナー

     

     

    | Tote(トート) | 11:55 | - | - |
    情報の海で溺れない 5
    0

      JUGEMテーマ:メディアリテラシー

       

      12月2日の続きです。

       

      ものづくりの話が長くなってしまいましたが、言いたいことは、どんなモノでも モノを作るにはプロセス(過程)があるということ。

       

      そして、その過程はよほどの技術革新がなければ、もしくはあったとしても、省略できないのです。

      省略しようとすると「安かろう悪かろう」か、または不良品というものになってしまう。

       

      要は、ものづくりは過程が大事ということです。

       

      Tote はコピーライターで、最近つくづく思うのだが、これって文章というモノを作る仕事にも通じることだなと。

      そういえば、ライターのことをモノ書きというしね。

       

      やはり、モノ(文章)を作る(書く)にも最低限省略できない過程があります。

       

      モノ書きの過程は、業界や会社、人によって少しずつ違うと思いますが、Tote の場合はかなりおおざっぱにはこんな感じ。

       

      1. テーマを考える、決める

      2. テーマについて調べる、分析する

      3. 論点を整理してまとめる(構成を考える)

      4. 原稿を書く

      5. 編集、校正のあと修正して仕上げる

       

      続きます。

       

       



      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif
      fc2バナー

       

       

       

      | Tote(トート) | 23:22 | - | - |
      情報の海で溺れない 4
      0

        JUGEMテーマ:メディアリテラシー

         

        11月29日の続きです。

         

        お米も綿も麻も、畑に種をまいて収穫するまでの過程って短縮や省略しようがない(今のところは)。

         

        では、人工素材を使った製品はどうかというと、どうでしょう。

        例えば、プラスチック製のフィギュアはどうやってできるかというと、かなりおおざっぱにいうとこんな感じ。

         

        デザイン画から原型の仕様書を起こす

         ↓

        原型を作って、それを元に金型を作る

         ↓

        アクリルのペレットを熱でドロドロに溶かす

         ↓

        溶けたアクリル(プラスチック)を射出機で金型に押し出す

         ↓

        冷やして金型からはずせば、できあがり

         

        本当は、もっと間に工程があるんだが、まあ、こんなもんだとして、この工程の1つ1つは機械化したり、機械が進化したりでスピード化はできるけど、これらの工程のどれかを省略することは非常にむずかしいのです。

         

        なんか、話が横道にそれたまま長くなっている感がありますが、なにが言いたいかというと、実際のものづくりの過程のスピードをいっきょに大きく短縮するのは、むずかしいということ。

         

        できなくはないが、できるとしたら、とてもゆっくりになると思う。

        そして、農作物など、どうしても短縮や省略できない過程もある。

         

        これは、ものづくりの話なのだけど、情報の作り方や提供の仕方にも共通するのでは、と思うのです。

         

        続きます。

         

         

         

         

        banner_24.gif
        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
        fc2バナー

         

         

         

        | Tote(トート) | 19:08 | - | - |
        情報の海で溺れない 3
        0

          JUGEMテーマ:メディアリテラシー

           

          11月15日の続きです。

           

          プロダクトデザイン=工業デザイン、つまり、ものづくりの世界なのです。

           

          日々、何か実体のあるモノを作る・動かす現場を前にしていながら、思うのは、実物のモノを作ったり、動かしたりする上では、どうしても短縮できない工程があるということ。

           

          いろんなモノの開発や生産現場にどんどんコンピューターが入り込んで、いろいろとデジタル化されて、まあいろいろな工程のスピードが早くなり続けています。

           

          しかし、全工程が早くなったのではないのですな。

          早くなった(早くできる)のは情報処理のスピードと機械化できる工程のみ。

           

          ここ数年の間、Tote がよく思うのは、どんなにデジタル化が進んでも、お米は年に1回しか収穫できないなー、ということ(お米の2期作ってあったかもしれないが)。

          そして、田植えから稲刈りまで半年はかかる。

           

          この工程って、どんなにITが進んでも圧縮するのは、かなりむずかしいのではないかと思うし、できたとしても、それが美味しいお米にならなければ意味がないだろう。

           

          なんで、こんなこと書くのかというと、Tote が米農家というわけではありません。

          だけど、工業製品の原材料って案外、農作物だとか木材だとかが多いのですよ。

           

          例えば、洋服の素材なんて、そうでしょ。

          綿、ウール、麻、シルクの天然素材も年1回の収穫なんですよ。

           

          続きます。

           

           

           



          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
          banner_24.gif
          fc2バナー

          | Tote(トート) | 13:30 | - | - |
          情報の海で溺れない 2
          0

            JUGEMテーマ:メディアリテラシー

             

            8月26日の続きです。

             

            このテーマの続きを書かなければ、と思いながら…、ひゃー、3ヵ月近くが経ってしまいました。

             

            3ヵ月とか半年でネットの中の世界ってけっこう変わったりするんですよね。

            ドッグイヤーどころか、マウスイヤーなのだろう、ネットの中は。

             

            このITの進歩のおかげで、いろんなことが速くできるようになりました。

            象徴的なのが、人やモノや情報やお金の移動など。

             

            昔は、遠くにいる人にお金を送ろうとすると現金を封筒に入れて、郵便局に行って書留にして、なんてことをやっておりました。

            近隣の県なら次の日、遠くの島だったりすると3日くらいかかったりしていたのかな。

             

            それが、いまではネットバンクなんて使えば、瞬時に送金できるんですぜ。

            いやー、便利になったもんです。

             

            まー、こんな世の中になっているわけだけど、だからといって、誰もがマウスイヤーで生きていけるわけではないとも、つくづく思うのです。

             

            それは、Tote がプロダクトデザインの世界にいるからかもしれない

            (プロダクトデザインというのが聞き慣れない人は工業デザインに置き換えてください)。

             

            続きます。

             

             



            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            | Tote(トート) | 15:45 | - | - |
            情報の海で溺れない 1
            0

              JUGEMテーマ:メディアリテラシー

               

              以前、このブログでネットの世界は情報の海というようなことを書きました。

               

              それが、もう2年前になるのですが、まあ、ネットショップの店長としてはどうかわからないが、いちユーザー、または消費者としては、情報の海で溺れないでやっております。

               

              Tote の本業は文章を書くこと(最近、これをいうのが、なんか恥ずかしい。ネットができる以前からやってはいるんだが)。

              なんですが、実際のところは文章を書く時間よりも、そのための情報収集や下調べに費やす時間の方が圧倒的に多いのです。

               

              ネットは情報収集や調べものには便利なシロモノなのですが、さっきも書いた通り、そこは情報の海なわけで。

               

              溺れないために注意が必要…かな?

              と思ったのだが、Tote は割と簡単に溺れていない。

               

              その理由というのは、なんのことはない、昔のように図書館に行くようになっただけ。

               

              続きます。

               

               

              banner_24.gif
              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
              fc2バナー

               

              | Tote(トート) | 13:44 | - | - |
              便利すぎて、つらい。3
              0
                JUGEMテーマ:iphone

                6月3日の続きです。

                で、再度、りんごのサポートの人に聞いたところ、アプリを購入してダウンロードするときのIDは、昔から持っている iTunes用に使っているIDでいいんだけど、 iPhone に入っているアプリのアップデートは iCloud用のIDじゃないとダメらしい。

                えー、なに それ。
                どうすればいいのさ?

                あ、そうか。いったん iPhone に入れたアプリを削除して、iTunes でアップデートしたのと入れ替えればいいんだ。
                なんか、めんどくさい。

                というか、よく考えたら、その iPhone上のアプリ、使っている?
                いや、1回も使ったことなかったんですねー。
                これからも、使うことはないであろう。

                なら、iPhone から削除すればいいじゃないか。
                要は、最初からいらなかったのである。

                しかも、使わないアプリのアップデートに約1年間も四苦八苦していたんだよ。
                なに やっていたんだか。

                なんか、最初からスマホについてきていたので、ずっと持っていないといけないかもと思い込んでいたということです。
                使わないなーと思っていても、作っている人(メーカー?)から親切に「アップデートしなさい」とひんぱんに言ってこられると、ねえ。

                冷静に、必要なものかどうか考えることって、大切。
                そういうことで、アップデート地獄からは抜け出せた。

                しかし、なにやら、今度は巷で、ウィンドウズ7や8のPCが勝手に10になるとかいう現象が起きているらしい…。ああ、恐ろしい。

                便利すぎて、つらい世の中になったもんだ。





                fc2バナー
                banner_24.gif
                にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                blogram投票ボタン


                 
                | Tote(トート) | 16:11 | - | - |
                便利すぎて、つらい。2
                0
                  JUGEMテーマ:iphone

                  5月29日の続きです。

                  アップルID が2つあるというのは、別に自慢ではなくて、むしろ、複数あると、ややこしいことになりがち。
                  なので、メーカーとしてもアップルアップルID は1人に1つを推奨しているみたい。

                  ちなみに、Tote は意図してアップルID を2つ持ったわけではありません。
                  iPhoneか何かを新しく買ったか、買い替えたときに「iCloud用にアップルID を設定しましょう。」とお店の人に言われるまま設定したんだと思う(この辺、記憶もあいまい)。

                  でも、iCloud ができる前からMacを使っていたので、その時からのアップルIDもあったってことに、しばらく経ってから気づいた。

                  ちょっとしたトラブルとかあったときにりんごストアや電話サポートで相談する度に「アップルIDを1つに統一した方がいいですよ〜。」とアドバイスされておりました。

                  しかし、サポートの人とかもまじえていろいろと検討した結果、仕事の都合上、有線LANとWiFi環境を使い分けないといけないため、それに合わせてアップルID も使い分けることしたのです。

                  スマホはちっこいPCといわれるだけあって、いろんなことができるのはご周知の通りなのですが、それは、いろんなアプリを入れることができるから。

                  Tote の場合は、Mac の iTunes を通して iPhone のアプリをダウンロードしたり、アップデートしているのだけど、それが2つのアップルIDがぶつかる原因になるらしい。

                  続きます。




                  fc2バナー
                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  blogram投票ボタン




                   
                  | Tote(トート) | 16:02 | - | - |
                  便利すぎてつらい。
                  0
                    JUGEMテーマ:iphone

                    こんにちは、Toteです。スマホを iPhone に変えてから、1年経ちました。

                    Tote は Macユーザーなので、そりゃアンドロイドより使いやすいですよ。
                    カメラの機能もすごいしさ。便利な世の中ですよ、ほんとに。

                    しかし、この1年、気になることがあって何回かりんごストアに相談に行った。
                    というのは、アプリのアップデートがうまくできないことが多々あって。

                    Tote は、いつもMacのiTuneを通して、iPhone のアップデートをしている。
                    だけど、MacのiTune上では、アップデートできているのに、iPhone、iPad上ではできていないということがよくあるのです。

                    最近、別件でりんごストアに行くことがあったので、サポートの人に聞いたら、こう言われた。
                    「ひょっとして、MacとiPhone のアップルIDが違っているなんてこと、ないですか?」

                    あります、あります!
                    その通り、Tote には、アップルIDが2つある。

                    続きます。




                    fc2バナー
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    blogram投票ボタン
                    banner_24.gif


                     
                    | Tote(トート) | 12:51 | - | - |
                    絶対安全マニュアルは存在するか? 4
                    0

                      2月12日の続きです。

                      でも、やってはいけないことをしない人でも「うっかりミス」をしないとは言い切れない。
                      完璧な人間なんていないもの。

                      そういうワケで、このデジタル化された世の中で Tote は人的ミスがいちばんコワい。
                      だから、(ちょっとした設定ミスやうっかりでデータ流出の可能性がある)SNSはやらないことにしていた。
                      そして、それが安全マニュアルだと思っていた。

                      でもさー、LINEはやらないとか、他のSNSもやらないとかしていても、クローン携帯なんて作られたら関係ないじゃないか!ということに気づいたんだよー。根こそぎですからなー。

                      Tote は自分の iPhone と Mac を同期させて使っているのだけど、ほら、アプリによっては共有していたりする。

                      これと同じことが他人のパソコンで できないかといわれれば、(悪意があれば)できるだろう。
                      技術的にも、そうむずかしいことではないだろう。法的にはアウトだけど。

                      本当にオソロシイ世の中になったもんだ。

                      恐ろしい、オソロシイばかり言っていますが、もう1つ、ついでに、情報の流出なんかについてのこういうことをコワいと思っていない人がいることもコワい。

                      続きます。





                      fc2バナー
                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                      blogram投票ボタン




                       
                      | Tote(トート) | 10:00 | - | - |

                      Calendar

                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode